FC2ブログ
関西を拠点に働く通訳の通訳以外の営みを多く含んだ日々雑感。自分の記録のための日記です。






プロフィール

YJ

Author:YJ
大阪在住の日英会議通訳。
日々雑感を綴ってます。



オンライン英会話

英会話の講師をお探しですか?      NOVAの先生の登録も歓迎中。     こちらのリンクをクリック!↓

   http://www.yasashiieigo.com



カテゴリー



過去ログ



最近の記事



応援クリック♪



最近のコメント



最近のトラックバック



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



リンク



全ての記事を表示する

全ての記事を表示する



get cold feet
get cold feet

これは、割と有名なイディオムですね。
通訳の授業で、よく使われるイディオムを集めて
口頭でテストをした時にも、これを入れました。

知らなくても、大体意味は想像がつくタイプのイディオムだ、
と勝手にこちらは思っていて、受講生全員が「うーん・・」
と唸るので、「勘でもいいから答えてみて」と言ったところ、
想像以上の回答が出ました。それが


「冷え性。」

これには大笑いしました。

彼女の名誉のために言うと、大変優秀な受講生なんですよ。
イディオム、というのは、知ってるか、知ってないか、
それだけが勝負なんだと思います。

"get cold feet" の意味は、冷え性・・、ではなくて、「怖気づく」です。

緊張で足に汗をかいて、それが冷えて足が冷たくなる状況のことかなぁ、
と私は勝手に解釈しているのですが、違うかもしれません。

日本語で、「足がすくむ」という表現がありますが、あれと
すごく雰囲気が似てるイディオムだな、と思います。

前出の彼女、講師の押しに応えて無理にでも答えを出す、という
思い切りのよさを私は買っています。彼女のおかげで、
クラスメートは絶対このイディオムを忘れないと思います。
授業形式で学ぶ一つのメリットですね。

"I thought she would get cold feet,
but she courageously answered my question in front of the class!"


応援クリック頂ければ嬉しいです。

にほんブログ村 英語ブログへ



スポンサーサイト




[PR] 台湾の中国語通訳なら


この記事に対するコメント
抜かりなく
手配しておきましたよ、Mojoさん。v-410
【2006/09/30 11:10】 URL | YJ #/XhSoEu2[ 編集]

ほんと、勉強になります。
ほんと、勉強になります!

ところで、cold feetをアルクで見てみると、例文がいくつかあるのですが、いずれも、

「彼は結婚を前にして怖じ気付いた」とか、
「お父さんもお前と同じように結婚前は怖じ気付いたさ」とか。

 なぜに、男は結婚前に怖じ気付くのか?と変な所で不思議に思ってしまいました(笑)

ちなみにここ
http://www2.alc.co.jp/ejr/index.php?word_in=cold+feet&word_in2=%82%A0%82%A2%82%A4%82%A6%82%A8&word_in3=PVawEWi72JXCKoa0Je

「冷え性」素晴らしい!
その想像力こそ、英語学習に必要な要素だと思います♪これで、私も忘れることができないでしょう!

ぽち♪
【2006/09/30 11:16】 URL | jerry #qbIq4rIg[ 編集]

そうなんです。
jerryさんと思考回路が似ているのか、私も英辞郎を見て、同じ疑問が湧きました。そして、思い出してみると、私の夫も結婚前、怖気づいてましたね・・・。自分でプロポーズしておいて、一体それは何なの、という話なんですが。(笑)

最近は、男性でも"marriage blue"なんて言ったりするみたいですが、"cold feet" と言ってくれるほうが、私はまだいいな、と思います。
【2006/09/30 18:58】 URL | YJ #/XhSoEu2[ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://englishmaster.blog51.fc2.com/tb.php/86-04f36840
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)