FC2ブログ
関西を拠点に働く通訳の通訳以外の営みを多く含んだ日々雑感。自分の記録のための日記です。






プロフィール

YJ

Author:YJ
大阪在住の日英会議通訳。
日々雑感を綴ってます。



オンライン英会話

英会話の講師をお探しですか?      NOVAの先生の登録も歓迎中。     こちらのリンクをクリック!↓

   http://www.yasashiieigo.com



カテゴリー



過去ログ



最近の記事



応援クリック♪



最近のコメント



最近のトラックバック



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



リンク



全ての記事を表示する

全ての記事を表示する



通訳の現場
通訳の仕事、というとどんなイメージを持たれるでしょうか。

最近なら、ボーダフォン→ソフトバンクのテレビCMで、
外国人を交えての会議風景に「通訳らしき」人の存在が映りこんでいます。

ウィスパリング、という一種の同時通訳を、簡易の発信機(マイク)と
受信機(イアフォン)で行っている、という設定のようです。
(通訳が見ると、あのCMは細かいところがちょっと変なんですが)

また、二コールキッドマンが国連通訳を演じた映画「インタープリター」もありました。

確かに会議室や通訳ブースで仕事をすることは多いわけですが、
そればっかりではなく、結構体力勝負な現場もあります。

工場で、ヘルメットを被って、汗をかきかき大声で通訳。これは、
高炉がある工場で異常に暑く、1ヶ月の長期の仕事が終わったら、
なんと水虫になっており、泣きたくなりました。治ったから良かったものの、
治らなかったら、労災(workman's compensation) を出してもらいたいくらいです。

ちなみに水虫、で辞書を引くと、athlete's foot と出てきます。

アスリートの人って、本当に水虫が多いんでしょうか。
実際は水虫というときには tinea という医学用語のほうが
よく聞きます。でも逆にtinea、で引くと輪癬、タムシと出て、
水虫って、そういうことだったのか、とギョッとします。

クリーンルームで、宇宙服みたいな繋ぎに、シャワーキャップとマスク、
という出で立ちで仕事をしたこともあります。このときは、
その出で立ちの可笑しさに、笑いの虫が出てしまいそうになり、
大変でした。

テーマパークの乗り物のペイント指導者の通訳で、
地上3-4メートルの高さに組まれた足場に上って通訳、
ということもありました。怖くて通訳どころではありませんでした。

私の知り合いの通訳は、超クリーンルームでの仕事で、
クライアントから「完全にノーメイクで来て下さい。」と
言われ、真剣に「明日、休もうか」と思ったそうです。
「だって、行っても同一人物だと気づいて貰えなかったら
悲しいじゃない。」と言っていました。

ということで、通訳は案外いろんな場所で仕事をしています。
そして、私は、そういう工場とか現場での仕事が結構好きだったりします。

良かったら応援クリックお願いします。

にほんブログ村 英語ブログへ

スポンサーサイト




[PR] 台湾の中国語通訳なら


この記事に対するコメント
通訳のお仕事
えええっ!!

通訳のお仕事っていうと、ホワイトカラーなイメージがありましたけど、結構いろんな現場があるもんなんですね!!

足場の上での通訳の内容もなかなか深そうです。。。
通訳のお仕事は、英語⇔日本語もですが、幅広い知識も必要なんですね。

労災代わりにクリック♪ぽち!
【2006/09/27 13:34】 URL | jerry #qbIq4rIg[ 編集]

労災ポチ♪感謝!
そうなんですよ!足場は、細くて怖くて、四つん這いで通訳してました。。ホントに変な経験です。上級通訳の人たちは、しんどい仕事を断るので、私達にお鉢がまわってくるのです。ほとんど芸人と化しています。
【2006/09/27 14:19】 URL | YJ #/XhSoEu2[ 編集]


通訳の仕事は現場に行くことが多いんですね。翻訳は、かつて技術者だった頃に行ったことのあるいろんな現場を思い出しながらやっています。現場から長い間離れていると、時代遅れにならないか、ちょっと心配です。

【2006/09/27 18:21】 URL | Applecheese #xbh23Phc[ 編集]

Applecheeseさん、
技術者でいらしたんですね。私達も翻訳者の方の訳した書類をもとに、仕事をさせていただくことが多いです。現場を少しでも知ってる方の訳と、専門知識がなく表面的に訳しただけの訳って、割とすぐ分かります。良い訳のものは、クライアントに了解を取って、持ち帰って勉強に使わせてもらったりするんですよ。どこかで、Applecheeseさんの訳にお目にかかってたりして。v-410
【2006/09/27 21:41】 URL | YJ #/XhSoEu2[ 編集]


こんにちは。工場でヘルメット被って・・・は大変そうですけど、それはそれでカッコイ~!とか思ってしまいました。
ところで私の前のダンナさん(あはは、バツイチなんです実は)、水虫疑惑?!の時期があって、「athlete's foot カモシレナイ~」と騒いでました。何だったかなぁ・・・忘れてしまったんですが、確か、アメリカの athleteの人たちのロッカールームなどの衛生面がどうのこうのという話が語源だったような???
違ってたらゴメンナサイ!
私も労災ポチッ♪していきま~す。
【2006/09/28 07:47】 URL | Mojo #-[ 編集]

mojoさん、こんにちは!
ごめんなさい、私、なんか勝手に、Mojoさんのことを、若いかわいらしい男性と思い込んでいました。v-402

水虫、国とかによってメジャーな言い方が違うのかもしれませんね。私はオージーの義理の弟がTinea Tineaというのを聞くんです。

鉄鋼関係の暑い工場で働いているからのよう。指の割れた靴下履いてて笑えます。v-410 
【2006/09/28 09:55】 URL | YJ #/XhSoEu2[ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://englishmaster.blog51.fc2.com/tb.php/79-8d9600c5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

英語の通訳って

YJさんの通訳の「英語にまつわるアレコレ」というブログの記事をみて、通訳ってのは想像する以上に大変だと、素直に思いました。 基本的に単細胞な僕には、同時通訳なんてとんでもない!って感じなんですけどね。 アメリカ留学中に一度だけ通訳の真似事みたいなのはしたこ 英語&思い出の備忘録【2006/11/03 03:04】