FC2ブログ
関西を拠点に働く通訳の通訳以外の営みを多く含んだ日々雑感。自分の記録のための日記です。






プロフィール

YJ

Author:YJ
大阪在住の日英会議通訳。
日々雑感を綴ってます。



オンライン英会話

英会話の講師をお探しですか?      NOVAの先生の登録も歓迎中。     こちらのリンクをクリック!↓

   http://www.yasashiieigo.com



カテゴリー



過去ログ



最近の記事



応援クリック♪



最近のコメント



最近のトラックバック



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



リンク



全ての記事を表示する

全ての記事を表示する



「英語でつくる和食」
うちは、夫が自宅で仕事をしていることが多いので、
夕飯は彼が作ることが多いです。

先日、夕飯に筑前煮を作ってくれたのですが
この純和風の一品が、まぁ、よく出来ていて
おいしかったんです。

彼は、この本を見て日本料理を作っています。



これ、作り方が日本語と英語で併記されていて、
とっても便利。しかも、味付けの具合がとても良いです。
私のレシピ本より、豚のしょうが焼きも、筑前煮も
断然おいしく出来ます。(私よりダンナのほうが美味しいのは
絶対にこのレシピ本のせいのハズ・・・)

どれどれ、ちょっと中身を見てみましょう。

冷ややっこ  chilled tofu
あさりの酒蒸し sake-steamed short-necked clams
ぶり大根  simmered Japanese amberjack and giant white raddish
かつ丼  pork cutlet on rice
*** トンカツは pork cutlet でもいいですが、crumbed pork steakでも大丈夫。
crumb は、パン粉という意味です。

オーストラリアではビフカツのことを、crumbed steak というようです。
夫はこちらに来てから、トンカツのほうが好きになりました。

と、まぁ、日本食を説明するのに、結構重宝するんです。

基本的な日本料理での野菜の切り方や、下ごしらえの仕方なども
丁寧に写真付きで説明されているので、外国の人でも
案外それなりに作れるんですよ。

今は欧米では日本食の大ブームのようなので、お友達の
クリスマスプレゼントなんかに贈ったら、とても喜ばれると
思います。天ぷらや、巻き寿司なんかのスタンダードな
レシピだけでなく、いわゆる「家庭料理」っぽいのも多く
紹介されています。

外国のお友達と日本食パーティなんかをするときにも
役立ちそうです。

応援クリック頂ければ嬉しいです。

にほんブログ村 英語ブログへ




強調文
スポンサーサイト



[PR] 台湾の中国語通訳なら


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://englishmaster.blog51.fc2.com/tb.php/75-19ef9033
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)