関西を拠点に働く通訳の通訳以外の営みを多く含んだ日々雑感。自分の記録のための日記です。






プロフィール

YJ

Author:YJ
大阪在住の日英会議通訳。
日々雑感を綴ってます。



オンライン英会話

英会話の講師をお探しですか?      NOVAの先生の登録も歓迎中。     こちらのリンクをクリック!↓

   http://www.yasashiieigo.com



カテゴリー



過去ログ



最近の記事



応援クリック♪



最近のコメント



最近のトラックバック



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



リンク



全ての記事を表示する

全ての記事を表示する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[PR] 台湾の中国語通訳なら


レッドクリフ(ネタばれあり)
通訳の友人とレッドクリフを見に行く。

仕事が入ったら仕事優先で、といいつつ予定を合わせたが、
結局お互い仕事が入らなかった。

通訳の仕事をしていると、クライアントに中高年の男性が多く、
時々、三国志の話や例えを出される。あらすじを知るには映画は
てっとり早いし、予告で見た金城武が相当に美しかったので、
誘い合わせて見に行くことにした。

三国志の予備知識が全然ない者としては、とても面白かった。

日本で言うと、卑弥呼の時代に、そうか、中国ではこんなにも
発達していたのか~、と当時の服装や風俗を見るのが物凄く
楽しい。

周愉?と諸葛孔明が琴のセッションをするところなんて、
日本では平安時代の感じなので、そうか、400年くらいの開きが
あったのだなぁ!!!などと思う。

個人的には関羽のバトルシーンがめちゃくちゃに面白く、物凄く
ウケてしまった。なんか、彼一人、劇画タッチなんだもの。めちゃくちゃに強い。
一緒に行ったMさんも同じところがツボだったようで、二人して、大笑いしてしまった。

あと、どう見ても、これロードオブザリングのギムリやわ!という登場人物もあり、
素手で相手をなぎ倒していく様にどうしてもツボが入ってしまい、周りの人には
悪いと思いつつ、笑ってしまった。

諸葛孔明の金城武は本当に美しかった。ちょっとときどき、
演技が軽かったけれど、それでも、目の本当に綺麗な人だ。
美しいって、やっぱり一つの力だなぁ。

三国志、意外と面白そう。読んでみよう。
スポンサーサイト

[PR] 台湾の中国語通訳なら


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://englishmaster.blog51.fc2.com/tb.php/588-2b8f6442
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。