FC2ブログ
関西を拠点に働く通訳の通訳以外の営みを多く含んだ日々雑感。自分の記録のための日記です。






プロフィール

YJ

Author:YJ
大阪在住の日英会議通訳。
日々雑感を綴ってます。



オンライン英会話

英会話の講師をお探しですか?      NOVAの先生の登録も歓迎中。     こちらのリンクをクリック!↓

   http://www.yasashiieigo.com



カテゴリー



過去ログ



最近の記事



応援クリック♪



最近のコメント



最近のトラックバック



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



リンク



全ての記事を表示する

全ての記事を表示する



好奇心あれこれ
汐桜、つかまり立ち成功!

座っていたな、と思って、目を離して次に振り返って見たら
リビングのコーヒーテーブルに掴まって立っていた。
テレビのリモコンを触りたかったらしい。

同じ誕生日の女の子達がみんなもう出来ると聞いていたので、
いつかな?と思っていたが、今日できた。

毎日、新しい発見があって、進歩があって。
赤ちゃんの毎日ってすごいな。

離乳食を口に入れるより、手で持って遊びたいのも、
感触を確かめたいんだろう。

「汚れるー」という大人の都合をぐっと飲み込んで、
できるだけ、その好奇心を満たす時間をあげようと思う。

好奇心といえば、ここしばらく、降って湧いたように起こっていた
歴史熱で読み始めた、田辺聖子さんの「新源氏物語」「霧ふかい宇治の恋(宇治十帖)」
を読み終わった。

新源氏物語 (上) (新潮文庫)新源氏物語 (上) (新潮文庫)
(1984/01)
田辺 聖子

商品詳細を見る
霧ふかき宇治の恋―新源氏物語〈上〉 (新潮文庫)霧ふかき宇治の恋―新源氏物語〈上〉 (新潮文庫)
(1993/11)
田辺 聖子

商品詳細を見る


全般的にとても面白かった。

女性の人生が、自分の意思でままならないのが読んでいて、ちょっと
圧迫感があったり、途中から、友人の恋人を寝取ったり、寝取られたり、
「ビバリーヒルズ高校白書」みたいやな、と思うところはあったけれど。
途中から、光源氏の言い分に、

「もういいって。」
「勝手やなー!」
「どの口が言うかな、それ。」

などと合いの手を入れつつ読んだ。

特に面白かったのが、平安時代の政治の体系や天皇のポジション、
行事のあり方など。

大臣というと、単に"minister"の訳、くらいの認識しかなかったけど、
平安時代から、政治のトップの役職は大臣といったんだ、とか、

左大臣、右大臣、兵部卿、式部、など、いろいろその当時から、省庁が
分かれていた様子、天皇と政治が分かれていた様子などが分かって、
そこがすごく面白かった!

スポンサーサイト




[PR] 台湾の中国語通訳なら


この記事に対するコメント

ご無沙汰しております。

田辺聖子の源氏物語、高校生のときに夢中になりました~。
光源氏の言動には私も突っ込み入れまくりでした。「このプレイボーイがいい加減にしろっ!(笑)」
「あさきゆめみし」という源氏物語の漫画版、ご存知ですか? 
来年にはアニメにもなるそうですが、この漫画の日英対訳版が出版されています。
残念ながら対訳版はまだ読んでいないのですが、
平安時代の貴族の生活がどんな英語で表現されているか興味深々です。
今年は源氏物語が熱いですね。
【2008/09/20 00:10】 URL | そこそっこ #-[ 編集]

そこそっこさん
こんにちは。今年は千年紀なんですってね。あさって、午前中だけ京都で仕事なので、時間が許せば源氏物語ミュージアムに行ってみようか、などと考えてみます。「あさきゆめみし」、はい、読んだことがあります。和歌を読むのが面倒だったのですが、でも、楽しんで読んだのを覚えています。それにしても、光源氏、やっぱり女性としては突っ込みいれたくなりますね。男性はどう読むんでしょうね。
【2008/09/21 21:20】 URL | YJ #/XhSoEu2[ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://englishmaster.blog51.fc2.com/tb.php/535-42ed2813
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)