FC2ブログ
関西を拠点に働く通訳の通訳以外の営みを多く含んだ日々雑感。自分の記録のための日記です。






プロフィール

YJ

Author:YJ
大阪在住の日英会議通訳。
日々雑感を綴ってます。



オンライン英会話

英会話の講師をお探しですか?      NOVAの先生の登録も歓迎中。     こちらのリンクをクリック!↓

   http://www.yasashiieigo.com



カテゴリー



過去ログ



最近の記事



応援クリック♪



最近のコメント



最近のトラックバック



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



リンク



全ての記事を表示する

全ての記事を表示する



高野山
晴れたので、8月からずっとのびのびになっていた高野山へ。

自宅の最寄の駅から電車で1時間強。
電車、ケーブルカー、バスと乗り継いで、一番奥の
奥の院へ。

ベビーカーを押しながら歩いていくと、いろんな企業の
モニュメントや慰霊碑がある。

「あ、OOO、ここ行ったことある。」

「あ、XXXX,ここにも行った!」 などとIRで訪問した会社を
見つけながら歩く。

慰霊碑の形が事業にまつわったもので、見ていて結構可笑しい。
コーヒーの会社はコーヒーカップだった。戦国武将のお墓も
わんさか!すごいな、高野山。

奥の灯篭堂は、今まで行ったどのお寺とも違った趣で、
「真言密教ってこんな感じかー!」と興味深かった。
歩いているお坊さんも、豪華な袈裟ではなくて、チベット密教の
お坊さんが着ているような山吹色とか赤い色のローブみたいな
ので、裸足の人もいた。

灯篭堂の奥に、空海(弘法大師)がいまだ即身成仏となって
存在すると信じられている御廟。お線香がもうもうとたかれ、
お参りの人も多かった。

「もしかして、あの奥に・・・」と想像するも楽しい。

しかし、高野山広い。ベビーカーを押しながら動き回るのに、
意外に時間と労力がかかり、結局、奥の院と金剛峰寺を見て、
タイムアップ。乳幼児連れの観光を完全に甘く見ていた。

霊宝館、見たかったのになぁ!また行くしかない。

汐桜はずっと機嫌が良かった。ランチを食べた食堂で、
ずっと「ぱ~ぱ~ぱ~」。

近くに座っていたドイツ人の観光客が、「パパ」とばかり言ってると思い、

「マーマー。マーマー。」と汐桜に教えてくれる。

さぞかし、「この子ママになついてへんわー」と思われたことだろう。
スポンサーサイト




[PR] 台湾の中国語通訳なら


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://englishmaster.blog51.fc2.com/tb.php/524-ca678bb7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)