FC2ブログ
関西を拠点に働く通訳の通訳以外の営みを多く含んだ日々雑感。自分の記録のための日記です。






プロフィール

YJ

Author:YJ
大阪在住の日英会議通訳。
日々雑感を綴ってます。



オンライン英会話

英会話の講師をお探しですか?      NOVAの先生の登録も歓迎中。     こちらのリンクをクリック!↓

   http://www.yasashiieigo.com



カテゴリー



過去ログ



最近の記事



応援クリック♪



最近のコメント



最近のトラックバック



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



リンク



全ての記事を表示する

全ての記事を表示する



マンネリ
マンネリという言葉が、マンネリズム、という言葉の短縮だと知り、
それが、どうも英語の mannerism のカタカナ表記だと知ったときは
かなりの衝撃を受けました。

英語で聞くと、頭にアクセントがきて、「マナリズム」のほうが
近いですね。お手元の辞書で発音は確認してください。

で、日本語的に、
「これってもうマンネリだよね。」と言いたいときに、

"This has already become mannerism.と言っても、
日常会話だと通じないように思います。

なぜ、日常会話だと、と条件をつけたかと言うと、
どうも、芸術や文学、音楽における表現において、
独自の自分のスタイルを踏襲することを、mannerism
と言うらしいのです。しかし、これ、英英辞書(リーダーズ)
を見ている限り、日本語のカタカナで言うような「ワンパターン」
的なネガティブな響きはあまりありません。

mannersim:
excessive or self-conscious use of a distinctive style in art, literature, or music.

作家の独自の作風、様式ぐらいの感じだと思います。

また、16世紀後期のヨーロッパの美術様式のことを、
マニエリズモ、マニエリスム、と言い、それを英語では
Mannerism と言うのだそうです。
マニエリズモの作風の例としては、El Greco などらしいです。

一方、普段の会話で出てくる mannerism
これは大抵、仕草とか所作、といった意味合いです。

英英辞書に最初にのってる説明は

a habitual gesture or way of speaking or behaving.

となっています。

例えば、夫の友人のDはゲイですが、彼がまだ私達にカミングアウト
してないときに、夫がこんな風に言っていました。

"I think D is gay, not that it bothers me, but his mannerism clearly suggests that."

(別にいいんだけど、Dって多分ゲイだと思う。だって、仕草を
見てるとすごくそんな感じだよ。)


じゃぁ、日本語的に「マンネリ」というのを英語で言いたい時には
どう言えばいいのでしょうか。

一応、fall in a rut/ get into a rut という表現があるようです。

rut というのは、わだち、車の跡、溝、といった意味だそうで、
fall in a rut「型にはまる」の意味になるそう。

スペースアルク英辞郎にも、例が出ていました。

広告業界は最近マンネリである。
Advertising market is in a rut these days.


今のところ、私はまだ、この表現に会話では
出会ったことがありません。マンネリだ、というコンセプトを
伝えるときには、もっと簡単な"it's always same"みたいな
言い方をする人が多いと思います。

"That comedian is tedious because he does virtually
the same skit all the time."


(あの芸人はいつも同じようなコントばっかりで、飽き飽きだ。)

応援クリック頂ければうれしいです。

にほんブログ村 英語ブログへ
スポンサーサイト




[PR] 台湾の中国語通訳なら


この記事に対するコメント

もともとの意味の mannerism が、一体どうやって「型にはまる」マンネリに変化したんでしょうねぇ。。。
【2006/11/25 14:51】 URL | あすくみ #-[ 編集]

マンネリ水戸黄門
こんばんは。

mannerismとはmanner(作法)からきているのでしょうか。欧米では「芸風」みたいな意味で、けっしてマイナーな意味では使われないようです。

ある日本通の外人が、「水戸黄門」を評して、It has a great mannerism. と言っていました。似たような言葉にmodus operandiってのがありますが、こちらはちょっとマイナーな意味で使うみたいです。
【2006/11/25 19:19】 URL | かいちゃん #-[ 編集]


YJさん、こんばんは!
今日は2度目のお邪魔をします。

mannerism は英和辞書(2冊見ました)では確かに、美術様式のマニエリスム以外は、(軽蔑的)とか(けなして)とかといったネガティブな意味しか載っていませんね。

私たちが、何の気なしに使っているカタカナの日本語は意外と原義からはなれてしまった物が多いのかもしれませんね。
わかっていると思っている言葉も、辞書で確認するって大切ですね。しかもそういう言葉こそ、英英辞書でという事でしょうか?


【2006/11/25 21:08】 URL | Fumika #-[ 編集]

あすくみさん
そうですね、でも、かいちゃんさんのコメントの内容が結構あたってるように思います。

和製英語はほんとに、気をつけなきゃですよね。
【2006/11/25 21:12】 URL | YJ #/XhSoEu2[ 編集]

かいちゃんさん
はい、多分、manner から派生している言葉だと思います。

modus operandi  なるほど。これって、
mode of operation くらいの感じなんでしょうね。中世の英語だとか。辞書によると、犯行手口、とかそういう意味でも使うようですね。

水戸黄門の例、すごく分かりやすいです。
あの、金太郎飴ののように、毎回同じ展開である、あれをmannerismと言うのなら、やはり、文脈によっては、揶揄的に使えそうですね。

とても参考になりました。
有難うございます♪
【2006/11/25 21:15】 URL | YJ #/XhSoEu2[ 編集]

Fumikaさん
こんばんは!お馴染みさんですね♪

そうなんですよね、英和辞典だと、ネガティブな意味が先に載ってたりします。

でも、かいちゃんさんの例でもあるように、文脈で上手に使えば、揶揄の雰囲気も出せるようですね。

Fumikaさんは、記事を読んですぐに辞書で確認してくださるのが、とてもうれしいです。
おっしゃるとおり、私も、はっきり雰囲気が掴めないときは、英英辞書、それから、類語辞書を見たりします。
【2006/11/25 21:17】 URL | YJ #/XhSoEu2[ 編集]

通訳のお仕事♪リンクさせて頂きました。
<a href=job-intpre.busilog.com>【通訳のお仕事♪】</a>というブログリンク集を作りました。通訳にまつわる見やすいブログリンク集です。
こちらのサイトを勝手ながらリンクさせて頂きました。
もし、よろしかったら一度訪問よろしくお願いします。
【2006/11/26 03:10】 URL | Busilog Watanabe #-[ 編集]


よく monotonous を使ったりするのを聞きます。モノトーンといった意味で、同じことの繰り返しでつまらない、といった意味合いがあると思います。The job has become so monotonous, it does not motivate me any more.みたいな??どうでしょう?
【2006/11/26 03:57】 URL | ララ #-[ 編集]

Busilog Watanabeさん
有難うございます。

あとで行って見ますね♪
【2006/11/26 10:43】 URL | YJ #/XhSoEu2[ 編集]

ララさん
あ、そうですね!monotonous という手がありましたね!それグーだと思います♪
【2006/11/26 10:45】 URL | YJ #/XhSoEu2[ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://englishmaster.blog51.fc2.com/tb.php/51-d0371aac
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

通訳のブログリンク集作りました

【通訳のお仕事♪】ブログリンク集が出来ました。通訳に関するブログの更新状況が見やすく、通訳の方や目指している方のホントの最新情報がわかります。ブログのリンクも登録受付中ですので一度訪問よろしくお願いします。 通訳のお仕事♪【2006/11/26 04:25】