FC2ブログ
関西を拠点に働く通訳の通訳以外の営みを多く含んだ日々雑感。自分の記録のための日記です。






プロフィール

YJ

Author:YJ
大阪在住の日英会議通訳。
日々雑感を綴ってます。



オンライン英会話

英会話の講師をお探しですか?      NOVAの先生の登録も歓迎中。     こちらのリンクをクリック!↓

   http://www.yasashiieigo.com



カテゴリー



過去ログ



最近の記事



応援クリック♪



最近のコメント



最近のトラックバック



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



リンク



全ての記事を表示する

全ての記事を表示する



家庭内別居
今年も家庭内別居の季節がやってきた。

超暑がりで、真冬も裸族で寝る夫は、真夏の1ヶ月ほど、
クーラーをガンガンに利かせないと寝られない。

私は逆に扇風機の風でも、ずっと体にあたっているのは
大嫌い。多少温いくらいが幸せ。

ということで、今年も、

「暑かったら、和室で寝たら?」をしばらく繰り返していた。

ダブルベッドを一人で広々使えるのも良くて、夫には申し訳ないが、
ちょっぴり心待ちにしてたりして。しかし、さすがに来日7年目ともなると、
夫も日本の夏にもかなり体がclimatizeしてきたようで、今年は8月まで
ねばっていた。とうとう昨日から開始。わーい。(ごめん、夫)

涼しくなったら、彼の体の発熱作用で、一緒に寝るのが心地よいので
そのときまで、しばしの別部屋。

夫、相変わらず、サイエンスな人間。先日お祭りでの
会話。

夫 :"Oh! toffee apple!"

私 :「あ、リンゴ飴って、トフィーアップルて言うん。So you guys have this in the west.
おいしいよねぇー。」

夫 :"Yeah. So あめ is toffee?”

私 :「そやなぁ。it's not just toffee, candy drops are also AME. 」

夫 :”Toffee is made from sugar, water and a little bit of vinegar. The vinegar makes the sugar water mixture hard with catalytic effect. "

リンゴ飴見て触媒作用の話していたのはきっと私達だけだったと思う。
スポンサーサイト




[PR] 台湾の中国語通訳なら


この記事に対するコメント
YJさん
そうそう、欧米(オーストラリアは入らないか)の人ってほんとに暑がりな様子ですよねー!遺伝的に体感温度が日本人とは違ってるんでしょうか?みなさん真冬でもTシャツで歩いてたりしてるのでいつも不思議に思います・・・そんなだったらやはり日本の夏の蒸し暑さはツライでしょうね。同じ日本人でも男の人は熱を発散してますよねー。うちもだんなが部屋にいると室温が上がるような気がします^-^;
それはそうと汐桜くん、虫刺されは大丈夫ですか?沙楽は今朝起きたら、初めてものすごい数、蚊に刺された跡がありました!それも片腕だけで10箇所も!!でも本人、特に気にしてる様子はなし。かゆくないのかなあ・・・
【2008/08/02 23:34】 URL | しろぽん #-[ 編集]

>YJ
<触媒
ぷぷぷ。2人の表情が目に浮かぶ!v-411
うちのリンゴは夜店にて、ヒメリンゴにしとき言うのに、大きいリンゴ飴をゲットして、全部食べれる訳もなく、ずっーとナメナメしてて、そこいらじゅうベットベト!またこの「赤」が取れないんだよー。
【2008/08/03 01:34】 URL | 青 #SFo5/nok[ 編集]

しろぽんさん
そうなんですよー。白人は異常に暑がりですね。仕事してても、欧米人は日本のクールビズのゆるい冷房の会議室が暑いみたいで、フウフウ言ってます。欧米人が主導権を握る会議室では逆に20度とかに設定してあって、日本人はガタガタ震えてたり。。。夫と私もリビングの温度設定でいつも主導権争いですわ(笑
虫刺され、今んとこ大丈夫ですよ。マンションの11階なので、蚊は少ないんですよ。でも、たまに、ポチっと赤くなってるので、ダニ?と少し気になっています。沙楽ちゃん、赤ちゃんだし体温高くて蚊を寄せ付けちゃったかな?
【2008/08/03 12:34】 URL | YJ #/XhSoEu2[ 編集]

青くん
ほんまに、サイエンスなのよー。家事の話に表面張力とか空気の対流経路とか言ってるの家だけちゃうか。リンゴ、共食いではないか!(笑だから、かわいい、かわいい、って舐め舐めしてたんかもよv-411
【2008/08/03 12:40】 URL | YJ #/XhSoEu2[ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://englishmaster.blog51.fc2.com/tb.php/493-bcede6a6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)