FC2ブログ
関西を拠点に働く通訳の通訳以外の営みを多く含んだ日々雑感。自分の記録のための日記です。






プロフィール

YJ

Author:YJ
大阪在住の日英会議通訳。
日々雑感を綴ってます。



オンライン英会話

英会話の講師をお探しですか?      NOVAの先生の登録も歓迎中。     こちらのリンクをクリック!↓

   http://www.yasashiieigo.com



カテゴリー



過去ログ



最近の記事



応援クリック♪



最近のコメント



最近のトラックバック



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



リンク



全ての記事を表示する

全ての記事を表示する



hug と 「抱っこ」の違い
最近は、hug というのが日本でも随分浸透しているようです。

テレビを見ていると、日本人同士でも、挨拶代わりに
軽く抱き合う人もいるようです。

といっても、これ芸能人みたいな人ばかりなので、
一般には別に浸透しているわけじゃないのかもしれないですが。。。

さて、hug というと、もちろん親しみを込めてするわけですが、
これ、欧米の人の間では挨拶の色合いが濃いので、
恋人同士の間柄や、自分の子供に普通に、

"Let me give you a hug."

なんて言うと、少しよそよそしい感じがするようです。
(行ってらっしゃい、とかの挨拶のときはhugですが。)

いわゆる

「抱っこースリスリ

みたいな気分のときは cuddle と言います。

研究社の英和辞書では

hug: (愛情を持って)抱きしめる、祝福する、祝う

とあります。一方 cuddle

cuddle: 抱きしめる。抱いてかわいがる。ぴったり寄り添う。
     寄り添って寝る。


となっています。

cuddly なんていうと、抱きしめたくなるような、かわいい、という
意味もあります。

Oxford の英英辞書では

hug: squeeze or hold tightly in one's arms.

cuddle: hold close in one's arms as a way of showing love or affection.


とあります。やはり、cuddle のほうが intimate な感じがします。

Oxford 類語辞典では

hug には embrace, cuddle, squeeze, clasp, clutch とありますが、

cuddle には 上記の hug の類語に加えて、caress, pet, fondle, smooch (全て撫でる、愛撫するといった意味)なんていうのまであって、うーん、かなり親密。

場面に合わせて、使い分ければ、気持ちがより伝わると思います。

名詞でもありますので、子供におやすみ、の抱っこをするときは、

"Here, give mommy a cuddle."

というと、愛情タップリな感じになります。

応援クリック頂ければ嬉しいです。


にほんブログ村 英語ブログへ






スポンサーサイト




[PR] 台湾の中国語通訳なら


この記事に対するコメント
なるほどぉ
勉強になりました!!

ランキングぽち♪
【2006/09/05 23:52】 URL | jerry #qbIq4rIg[ 編集]


jerryさん、ポチありがとうございました。お返ししときました。jerry さんのサイト、ほんとinformation richですね!
【2006/09/06 09:19】 URL | YJ #/XhSoEu2[ 編集]

お返しいただきました♪
お返しまでいただき、ありがとうございました。
私のサイトは、自分の勉強にもなっています。というより、自分の勉強のためでしょうか(笑)
人に教えようとすることで、再発見することも多いので、すごくいい勉強になります。
また遊びにきますね♪
【2006/09/06 23:50】 URL | jerry #qbIq4rIg[ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://englishmaster.blog51.fc2.com/tb.php/44-afea6b35
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)