FC2ブログ
関西を拠点に働く通訳の通訳以外の営みを多く含んだ日々雑感。自分の記録のための日記です。






プロフィール

YJ

Author:YJ
大阪在住の日英会議通訳。
日々雑感を綴ってます。



オンライン英会話

英会話の講師をお探しですか?      NOVAの先生の登録も歓迎中。     こちらのリンクをクリック!↓

   http://www.yasashiieigo.com



カテゴリー



過去ログ



最近の記事



応援クリック♪



最近のコメント



最近のトラックバック



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



リンク



全ての記事を表示する

全ての記事を表示する



2ヵ月半
汐桜の「父ちゃんイヤイヤ泣き」も大分収まってきた。ほっ。
泣かれても、泣かれても根気強くあやしてきた夫の努力のおかげ。

しかし、最近は泣くとちゃんと涙も出るのでおお~っ!と思う。
夫に抱かれながら、私の顔を見て涙を流す様子は、
「母ちゃん、なんで抱っこしてくれないの?」と言っているよう。
完全な勘違いかもしれないけれど。。。

「父ちゃんのワキが臭いよ!」かもしれない。

ここ何日か夜中に一度か二度しか起きない日が続き、
夜中の授乳ももうすぐ無くなるか・・・、ちょっと淋しいな、
なんて思っていたら、昨日はきっちり3度起こされた。

親の心情を察して?・・・しかし、やはり長く寝てくれるほうが
ラクなので、元に戻してくださいと勝手なことばかり考える私。

オッパイもかなり量は出るようになってきた。それを
きっちり吸ってくれるかというとそれはまた別問題で、
ラクな哺乳瓶を覚えてしまった彼は、おっぱいを20分吸って、
その後ミルクを催促する。

最初はどうやってミルクを減らそうかと考えていたが、
仕事も始まったし、今の状態が続けばいいかな、と思う
ようになった。搾乳して哺乳瓶であげるのも良いし。

哺乳瓶しかダメ、またはお母さんのオッパイしか絶対イヤ、
という赤ちゃんもいるというから、汐桜のこの柔軟性に
感謝するべきだろう。

ほんと、嫌がりもせず毎回がんばっておっぱいを20分ほど
吸ってくれるのだから、ありがとう、と思う。

やっぱり母乳のほうがおいしいらしく、搾乳したおっぱいを
哺乳瓶であげるときと、人工ミルクをあげるときでは、
最初の一口飲んだときの表情が違うのが面白い。

にほんブログ村 その他日記ブログへ



スポンサーサイト




[PR] 台湾の中国語通訳なら


この記事に対するコメント
YJさん
パパいやいやが収まってくれて夫さんもホッとしていることでしょうね!
もしご興味があれば、ですが「母乳相談室」という哺乳瓶もあります。赤ちゃんがおっぱいを上手に吸えないときの練習用や、一時的に母乳を吸わせられない場合に勧められる哺乳瓶ですが、実際のママのおっぱいに近い形状になっていて、口を大きく開けて必死に吸わないと飲めない仕組みになっているので、完全母乳を目指す場合には助かります。私も乳腺炎のときに使っていました。でも汐桜くんはおっぱいも大好きでちゃんと直接飲んでくれているようだし、必要はないかと思いますが。
沙楽はここ数日、おっぱいを飲む量がちょっと減りました。前は20分くらい飲んでいたのが、10分くらいで「もういらねえ~!!」とでも言いたげに暴れて怒り泣きし始めるんですよね・・・満足気に穏やかに飲み終わってくれるんならまだしも、なんだかなあ・・・という感じです。ぶくぶく太り過ぎて二重アゴになってきたから自分でセーブしているのかしら?!
【2008/03/15 22:27】 URL | しろぽん #-[ 編集]

しろぽんさん
母乳相談室、いろいろなところで薦められていますね。私も最初悩んだときいろんな母乳育児のサイトなどで見かけました。母乳支援サイト、あまり読みすぎると、すごく追い詰められてしまって、途中でやめちゃったんですけどね。。うちはなんとなくヌック?ヌークかな?の哺乳瓶にしてしまっていて、一度母乳相談室を買うのを検討もしていたのですが、そのうちに問題なく吸うようになってきて、今のヌークでも哺乳瓶の口を固く閉めるとかなり吸いにくいようになるらしく、それで頑張ってもらっています。おっぱいはやっぱり吸いにくいんですね。でもそのおかげで、アゴの筋肉や脳が発達するということですから、よく出来ているもんだなぁ、と思います。沙楽ちゃん、ちょっとダイエットなのかな?(笑)汐桜も飲む量は3-4日のサイクルで増えたり減ったりです。ものすごーく飲む日もあれば、すぐに「もういらん」とプイッとする日もありますね・・・。きっと赤ちゃんも自分のコンディションと相談しながら調整しているのかなーん、なんて思っています。
【2008/03/16 11:18】 URL | YJ #/XhSoEu2[ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://englishmaster.blog51.fc2.com/tb.php/401-74dec4be
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)