FC2ブログ
関西を拠点に働く通訳の通訳以外の営みを多く含んだ日々雑感。自分の記録のための日記です。






プロフィール

YJ

Author:YJ
大阪在住の日英会議通訳。
日々雑感を綴ってます。



オンライン英会話

英会話の講師をお探しですか?      NOVAの先生の登録も歓迎中。     こちらのリンクをクリック!↓

   http://www.yasashiieigo.com



カテゴリー



過去ログ



最近の記事



応援クリック♪



最近のコメント



最近のトラックバック



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



リンク



全ての記事を表示する

全ての記事を表示する



mother and baby day
近所の文化ホールで、0歳児から連れていってもいいクラッシクのコンサートが
あるというので、2日違いで赤ちゃんを産んだ友人を誘って行こうとしたところ、
チケットがほぼ完売状態とのことだった。

特にクラッシク音楽が大好きというわけでもないのだけど、赤ちゃんを連れて
いける娯楽ってそうそうないので、楽しみにしていた分とても残念だった。

夫曰く、オーストラリアには、映画館に"mother and baby day" というのが
あるらしく、赤ちゃんを連れたお母さん達が来てもよい日なのだそうだ。

もちろん、赤ちゃん連れではない普通の人も来ていいのだが、赤ちゃんが
ぐずったりしてうるさくても文句は言えないのだそう。

見たい映画はちょこちょこあるのだけど、今は無理だなぁーと
あきらめている身としては、とても羨ましい制度だ。

日本のシネコンもやってくれないかなぁ。コンサートのチケットの
売れ行き具合からすると、それなりに需要はある気がする。

にほんブログ村 その他日記ブログへ
スポンサーサイト




[PR] 台湾の中国語通訳なら


この記事に対するコメント
残念
なんと、残念すぎます!!!
めっさ楽しみして夢みてたよ。e-453
【2008/03/14 20:42】 URL | noyhoa #SFo5/nok[ 編集]

あるみたいですよ
日本のシネコンでも、TOHOシネマズやワーナーマイカルではやってるみたいですよ、赤ちゃん連れ優先の上映。でも週1回だけとかだし、観たい映画があたるかどうかは?ですが。ちょっと調べてみたところ、赤ちゃん向けに音響の音量を小さめにしたり、照明を明るめにしたりといった配慮があるようです。でも暗い映画館だと、泣いたらとりあえずオッパイをパク!っていうこともできなくはなさそうですね!
【2008/03/14 23:13】 URL | しろぽん #-[ 編集]

noyhoaさん
そうなの、私もすごく楽しみだったから残念です。また次あったら誘うね。ミクシーで一応お知らせしてたんだけど、もしかしてこのブログで無理だったこと知った?
【2008/03/15 00:09】 URL | YJ #/XhSoEu2[ 編集]

しろぽんさん
えー、ほんとですか?しろぽんさんて東京でしたっけ?まだ関西ではそんな制度聞いたことがないです。早く広がらないかなぁ。。
映画館なら、ほんとおっぱいできそうな感じですね。
【2008/03/15 00:10】 URL | YJ #/XhSoEu2[ 編集]

>YJ
<noyhoa=青

ごめんね。
仕事休んで私がコンサート行きたかったという話。

イイ音をたくさん聞かせてあげたいと思いつつ、果たせてなく無念。
私は親にたくさん連れまわされた思い出があって、それは良い思いでだったから。



<赤ちゃんと映画観劇

関西でも数は少ないがあるよー。

しろぽんさんが紹介されましたが↓

TOHO  mama's Club Theater
http://www.tohotheater.jp/mamas_club_theater/


長い間映画館に入れず、久しぶりに観劇できた時は感動したよ!
共働き夫婦で二人の休みが重なることがまれだった昔、
お互い休みの日に、一人が映画館そばの茶店で赤んぼう抱えて、一人は映画館へ。次の上映で交代々々に観劇!

夫婦と息子(2歳5ヶ月)3人揃って初観劇はアンパンマン! 嬉しかったなぁ。
【2008/03/15 23:04】 URL | 青 #SFo5/nok[ 編集]

青くん!
どっちかなー、て迷ってんな。君だったか。
ほんまやね、TOHOシネマズでやってるね!ちょうど4月10日は私が見たいなーて思ってた「魔法にかけられて」やわ!字幕やったらいいねんけどなぁー。夫も見たいらしいから。
コンサートはきっとまたあるから、見つけたら誘うわ!お休みの日やったらみんなで行けていいのにね。
【2008/03/16 11:27】 URL | YJ #1pc8zkKM[ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://englishmaster.blog51.fc2.com/tb.php/400-6565fd1a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)