FC2ブログ
関西を拠点に働く通訳の通訳以外の営みを多く含んだ日々雑感。自分の記録のための日記です。






プロフィール

YJ

Author:YJ
大阪在住の日英会議通訳。
日々雑感を綴ってます。



オンライン英会話

英会話の講師をお探しですか?      NOVAの先生の登録も歓迎中。     こちらのリンクをクリック!↓

   http://www.yasashiieigo.com



カテゴリー



過去ログ



最近の記事



応援クリック♪



最近のコメント



最近のトラックバック



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



リンク



全ての記事を表示する

全ての記事を表示する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[PR] 台湾の中国語通訳なら


赤ちゃん英語
息子が生まれてから、当然私も、赤ちゃんへの語りかけをしている
わけだが、さすがに、英語ではどうやってそれっぽくやればよいのか
分からず、もっぱら日本語でしている。

夫や夫の家族が息子に語りかけているのを見ると、

「ほほーう。そんな風にするのか。」となかなか面白い。

日本語のように、「あんよ」だとか、「おっき」「おてて」といった
幼児語の単語は少ないようで、どちらかというと声の抑揚と
表現で勝負!という感じのようだ。

例えば、

"You are such a good boy, yes you are." だとか、

"You are such a wiggle worm, yes you are." だとか、

「ぼくはほんとに○○ね~」と言った最後に "yes you are"というのを
くっつけているのをよく聞く。

ちなみに、wiggle wormというのは、息子が抱っこされていても
余りに体をクネクネするので、そう呼ばれた。

クネクネいもむしちゃんね、というところだろうか。

あと、"Hello you!"なんていうのを聞くと、

「こんにちは、ぼくちゃん!」て感じなのだろうかと思ったりする。

幼児語は余り無いが、頻出は

poo      うんち
wee (pee)  おしっこ
nappy    おむつ
dummy (pacifier) おしゃぶり

といったところ。それ以外は案外普通の英語の単語で用が足りる。

夫も私の語りかけを聞いて、子供向けの日本語を覚えていっており、
隣の部屋から

「ねーねしようかー。」(ねんね、のつもり)

「だっくしようね。」(だっこ、のつもり)

などと、かーなりフェミニンなトーンで聞こえてくるのを耳にして
私一人笑っている。

にほんブログ村 英語ブログへ
スポンサーサイト

[PR] 台湾の中国語通訳なら


この記事に対するコメント
YJさん
なるほど~!!ふむふむって感じです。
赤ちゃんへの話しかけ言葉なんて、覚える機会ないですもんねー、私も英語でなんてとてもできません。夫さんの「フェミニンなトーン」っていうのも想像するとクスっとしてしまいますが、うちのだんなはもともと声がかなり低い人なので、ただでさえ家にいる時間の短いだんなに語りかけられても沙楽も「??」という表情をして目を合わそうとしないので、赤ちゃんへの語りかけには向かないようです(笑)。赤ちゃんは高いトーンの声が好きっていいますよね。
そうそう、おくるみ攻撃の続きですが、パワー発揮されてきましたよー!さっきもくるんで寝かしつけ、まさかこんな時間じゃあまだ本格的に寝るわけないだろ、と思ってとりあえずリビングのラックに寝かしたらなかなか起きないので、寝室の布団に連れて行きたいけど動かして起きたら・・・と思うと、連れて行くタイミングを掴めずにおります・・・
【2008/02/27 23:19】 URL | しろぽん #-[ 編集]

バイリンガルへの道
ご主人が英語で、YJさんが日本語で話しかけて育てていくと、パーフェクトバイリンガルになるのかしら?家の外では日本語だから、ご家庭では英語で、ということになるのかもしれませんね。この日記、お子さんの「バイリンガルへの道LIVE」みたいなカテゴリーもできそうです。
それにしても、子育てが上手(そうな)ご主人で本当によかったですね。安心して仕事が再開できそうですもん。
【2008/02/28 12:10】 URL | ラジ子 #-[ 編集]

しろぽんさん
そうなんですよ。幼児向けの英語だけは、その状況を経験しない限り、触れる機会ってあんまりないですよね。さすがに英会話学校のカリキュラムにもないでしょう(笑
おくるみ、いい感じですね。私も今寝かしつけてきました。寝かしつけがすんなりいくと、かなり時間jが有効に使える感じです。沙楽ちゃん、その調子~!
【2008/02/28 13:11】 URL | YJ #/XhSoEu2[ 編集]

ラジ子さん
そうですねー、うちの場合は、夫が在宅で面倒を見るので、保育園とかに上がるまでは、英語のほうがうまくなるかもしれません。「お母さん、その英語間違ってるよ」なんて直されたりして(笑 夫は確かに世話をするのはうまいのですが、夜子供が泣いていても、ずーっと寝れるとか、自分の体調が悪いときはさっさと寝るところを見ると、「男の育児ってしょせん・・・」と思ってしまったりしますね。(笑まぁ、私がやると分かっているからでしょうけど。。
【2008/02/28 13:14】 URL | YJ #/XhSoEu2[ 編集]


おひさしぶりです。
お元気そうで、なによりです。
赤ちゃん英語、赤ちゃんがいるからこそ、学べますよね(^^)
わたしもなるほどーっておもったことがいくつかあります。
全部最後に、yをつけると赤ちゃん語になるのかな?と感じました。
スープのことを、soupy、foodを、foody,馬をhorsyなど、よく聞く気がします。
子供が大きくなったら忘れてしまいそうなので、メモしとこうかな。
【2008/02/28 19:13】 URL | 絶対大丈夫 #-[ 編集]

絶対大丈夫さん
こちらこそご無沙汰してます。そうなんですよ、新たな英語の分野だわ、と思って結構面白がって覚えたりしてるのですが、これはさすがに仕事に生かせる場面は無さそうです。yをつける、というお話、確かにそうかも~。なんかディスカバリーチャンネルの赤ちゃんの科学、みたいな番組で聞いたような気がします。
でも、オージーは、大人でもみんなyをつけて話すんですよ。

スペルは定かじゃありませんが、

クリスマスは Chrissy
サングラスは Sunny
プレゼントは presy
あげくの果てに
Uターンを U-ey ・・・・。

あっちに行くと、英語が全然分からなくて落ち込みます。
【2008/02/28 20:05】 URL | YJ #/XhSoEu2[ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://englishmaster.blog51.fc2.com/tb.php/393-d96744a8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。