FC2ブログ
関西を拠点に働く通訳の通訳以外の営みを多く含んだ日々雑感。自分の記録のための日記です。






プロフィール

YJ

Author:YJ
大阪在住の日英会議通訳。
日々雑感を綴ってます。



オンライン英会話

英会話の講師をお探しですか?      NOVAの先生の登録も歓迎中。     こちらのリンクをクリック!↓

   http://www.yasashiieigo.com



カテゴリー



過去ログ



最近の記事



応援クリック♪



最近のコメント



最近のトラックバック



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



リンク



全ての記事を表示する

全ての記事を表示する



ホルモン2
最近はあまり熱心に見る日本のテレビ番組が無いので、
夫が好きな番組を一緒に勉強のつもりで見ることが多い。
そうすると、ディスカバリーチャンネルだとか、ナショナルジオグラフィックで、
「世界最大の建造物スペシャル!」とか「野生動物の生態!」みたいのが
多い。仕事の役にも立つ。

でも、疲れたときはぼんやりと見られる歌番組を見るのがいい。
昨日は、ソファに横になって、HEY HEY HEYを見ていた。

Aiさんという歌手が、平井賢の「瞳を閉じて」をうたい、
郷ひろみが、コブクロの供になんとかという歌(陣内くんが
結婚式でうたった歌)をカバーして歌っていた。

私は結構ひねくれもので、あんまり「感動系」の歌とか
映画とかには心が動かない。

「ALWAYS 三丁目の夕日」とか、「北の国から」とかを見て、

「うーん、あざとい。」

とか思ってしまう感覚の持ち主だ。

なのに、やっぱりホルモンの状況が変わっているのだろう、
昨日はそういう直球ストレートな感動ソングで、涙が出てしまった。

ヒロミ・ゴーの歌で泣いてる私・・・。でも、案外うまかった。
びっくりした。
Aiさんは、なんか歌声がとても正直な感じがして、素直に良かった。

心が動くというのは嬉しいことだ。人間らしい生活だ。
普段仕事をしているときは、無意識にそういう感性を封じ込めているところが
ある。あまりいろんなことに、心が動くと、次から次へと仕事や生活の中の
やらなければならないことに対応していけないからだと思う。

なので、ホルモンのせいでもなんでもいいので、せっかくのこの
時期、心が動くものにたくさん触れたいな、と思う。

といいながら、昨日「カラマーゾフの兄弟」の第1巻の最後のほうを
読んでいると、ものすごくエグい妊婦と新生児への仕打ちが描写されており、
あまりのことに大泣きしてしまった。まったく、妊婦が読むにふさわしく
無い本ナンバーワンだ。心が動くといっても、「動揺する」っていうのは
あんまり子供によくない気がする。

にほんブログ村 その他日記ブログへ

スポンサーサイト




[PR] 台湾の中国語通訳なら


この記事に対するコメント
超涙もろい私
私の場合、ホルモンの影響だけでなく、子持ちになってから超涙もろい人になってしまいました。ドラマや映画などはもちろん、保育園の担任の先生と子どもの話をしてるときとか、引越しで誰かとお別れするときとか、運動会等のイベントとか・・・、「あ、今泣いちゃったら恥ずかしいな」というときに限ってうるうるしてしまうので困っています^-^;例えば、「1分以内に泣いてください」って言われたら泣く自信ありますしね・・・

さて、きのうは37週の検診でしたが、赤ちゃんは全く降りてきていないらしく、「まだまだ産まれそうな気配はないね」と断言されて、なあーんだ、と気が抜けてしまった私です。おなかは張りまくってるんですけどねー。
【2007/12/12 14:37】 URL | しろぽん #-[ 編集]

しろぽんさん
なんか、私もそうなりそうな予感が・・・(笑
1分で泣けますか、それは沢尻エリカ並ですよ!子供産んだ人はみな女優になれますね(笑

出産はまだもう少し先そうですか。
私も、今日ようやく最後の翻訳が仕上がって、とりあえず周りに迷惑をかけないで済んだので、ほっとしています。明日は美容院に行って、そして散歩もして、今からドンドン出産を誘う活動にいそしみます♪
【2007/12/13 19:01】 URL | YJ #/XhSoEu2[ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://englishmaster.blog51.fc2.com/tb.php/380-2ff80a0b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)