FC2ブログ
関西を拠点に働く通訳の通訳以外の営みを多く含んだ日々雑感。自分の記録のための日記です。






プロフィール

YJ

Author:YJ
大阪在住の日英会議通訳。
日々雑感を綴ってます。



オンライン英会話

英会話の講師をお探しですか?      NOVAの先生の登録も歓迎中。     こちらのリンクをクリック!↓

   http://www.yasashiieigo.com



カテゴリー



過去ログ



最近の記事



応援クリック♪



最近のコメント



最近のトラックバック



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



リンク



全ての記事を表示する

全ての記事を表示する



「気取っちゃって」
「気取る」という言葉、辞書で引くと

put on airs
affected


などの言葉が出てきます。

put on airs は時々耳にします。ただ、「気取ってる」という一言に対して、
put on airs というイディオムで処理しなければいけない、というのは私はちょっと使いづらい、と感じます。

対してaffected
これはほとんど「気取っている」の意味では聞いたことがありません。「影響を及ぼす」の意味で使うことのほうが圧倒的に多いように思います。

Excessive CO2 emmision affected the global climate. 
(過剰な二酸化炭素排出が世界の気候に影響を及ぼした)
まぁ、こちらは完全に動詞の過去形の使い方ですが。。

Concise Oxford 英英辞典を見てみると、形容詞としての affected の
説明が以下の通り出ています。

affected: artificial, pretentious, and designed to impress

この pretentious というのが実際は「気取ってる・格好つけてる」
の文脈で今のところ一番よく耳にしています。

There's nothing pretentious about him
(彼は気取ったところが全く無い。)


ちょうど、ハリーポッターの2作目の映画(秘密の部屋)で
ケネス・ブラナーが演じていた気取り屋の先生、覚えていますか?
彼こそ
He is the definition of "pretentious" !
という感じです。

通常は人に対して使う言葉のようで、レストランなんかが
仰々しい、気取ってる、というときは、ostentatious などを使うようです。

"This restaurant is so ostentatious that I can't relax!"

という感じです。

結構使える形容詞だと思います。


応援クリック頂ければうれしいです。

にほんブログ村 英語ブログへ

スポンサーサイト




[PR] 台湾の中国語通訳なら


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://englishmaster.blog51.fc2.com/tb.php/38-f8052f41
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)