FC2ブログ
関西を拠点に働く通訳の通訳以外の営みを多く含んだ日々雑感。自分の記録のための日記です。






プロフィール

YJ

Author:YJ
大阪在住の日英会議通訳。
日々雑感を綴ってます。



オンライン英会話

英会話の講師をお探しですか?      NOVAの先生の登録も歓迎中。     こちらのリンクをクリック!↓

   http://www.yasashiieigo.com



カテゴリー



過去ログ



最近の記事



応援クリック♪



最近のコメント



最近のトラックバック



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



リンク



全ての記事を表示する

全ての記事を表示する



翻訳案件その2完了。
今日は二つ目のトライアル翻訳案件を終わらせて
提出した。

翻訳が難しいのは、スピーカーの肉声のトーンが
聞こえないことだ。もちろん、書き付けている
その言葉からそれを拾い集めなければならないのだけど、
翻訳という営みをやってみて、いかに、話者の
声色や表情から我々通訳が多量の情報をピックアップ
しているかということに気付かされた。

翻訳の場合、ノンネイティブとして文章を読んで
迷ってしまう曖昧な表現の場合、確信を持って訳すに至るまで
結構な道のりを要する。

通訳だったら、場合によっては、

「それってこういう意味で言っておられます?」

なんて聞いて乗り越えるところも、インターネットで
イロイロと背景知識を探して、文脈的に合うか、
また文法の方面からも細かく核心に迫っていったり
する。

今回も、"above statements" という言葉に悩まされた。
文脈的にはそのstatements が指すのは多分AのほうでOKと
思いながらも、もしかしてBの可能性も・・・と思い出すと
止まらない。

結局は夫に読んでもらい、ネイティブの「Aのほう」
というお墨付きを貰って、やっと安心した。

文芸翻訳ならば、作者に質問のメールを出したりする
そうだが、普通の記事の翻訳で、しかもトライアル翻訳
でそんなことはまず出来ない。

文芸翻訳のプロの人も、質問するときに、

「こんなこと聞いて、すっごい勘違いやったら、
”こんな翻訳者には任せられない”って作者に怒られるのでは。」
と怖くなったりしないのかな、なんて思ったりする。

とにもかくにも、翻訳案件2つ目も終え、溜まっていた
帳簿もつけて、今日は生産的な一日だった。

にほんブログ村 その他日記ブログへ


スポンサーサイト




[PR] 台湾の中国語通訳なら


この記事に対するコメント
文法
お世話になります。
YJさんは翻訳の仕事も試しにやっているんですよね。。
何か自分がやりたいことをすべて実施されているのでうらまやしくて毎日きてしまいます。

翻訳はそれこそ文法の理解がどれだけあるかためされますよね。。
文法の理解度で読解力が違いますから。。
前置詞の意味をちょと間違えただけでも違う意味になったり。。。
文法は得意ですか?
自分は、単語はすぐ覚えれますが、文法は文が長くなったりするとお手上げです。
古いTOEICの時あったじゃないですか、間違い探し。。。あれが苦手で、、、。どこ間違ってるの??って苦労しました。
多少は今わかるようになりましたが、まだまだです。
何か定着する文法の勉強の仕方とかあるのでしょうかね。。。?
これも英検1級のESSAYでひっかかる一つの理由かもです。
990満点の人とか、通訳の人とか文法は特別クラスみたいの開いているみたいですが、、

文法弱い=速読できない=自分みたいな、><

問題ばかりですね、、、、とほほ。
はずかしい、
JAPAN TIMESを読みながらうまく文法書と勉強できる方法があれば楽しくできますが、、思いつかず。。。
文法ってそれこそDULLな仕事なのではへこたれます、、勉強方法がへんだと。

人の書いた英文まで指摘できうようなレベルまでになりたいですね。やるならば。
【2007/11/12 22:42】 URL | TosH #-[ 編集]

TosHさん
こんばんは。
翻訳はやりたいこと、というよりは、生活のために必要に追われてやってるみたいなところがあります。あまり足しにもなってませんが。。あまり向いてるとは思わないですね。。。ただ、修行になるかもと頑張っています。
文法も私はあまり得意ではないように思いますが、勘違いしたり、分からないときは大抵文法の理解不足なので、あなどれないですね。
塾の講師をしていたことがあり、そのときの経験がとても役に立っています。人に教えようと思ったら、自分がまず文法を100%理解する必要があったので、そのときは文法を随分勉強しました。本当にやらなきゃいけない状況になれば、どうにかして勉強するもんですね。
【2007/11/12 23:15】 URL | YJ #/XhSoEu2[ 編集]


通信教育&独学で英日翻訳のトレーニングをしてますが、やはり文法の大切さを痛感・・・・。
文法はキライで学生時代に逃げ回っていたツケが今になって回ってきてます(>_<)。

文法問題集とかは相変らず苦手ですが、幸か不幸か(!)翻訳の作業自体が好きなので、ひたすら読む&訳す中で文法を学んでいるといった感じです。
自分の訳したものを読み返して「なんか辻褄合わない訳だな~」と思うときは文法を理解してなかったりします(これがまた多いんですよね。まだまだ修行中(T_T)。
【2007/11/13 19:00】 URL | reason #-[ 編集]

reasonさん
ほんと、おっしゃる通りだと思います。辻褄合わないなぁ~ってときは、大抵そうですよね!何を学ぶのでも、自分の好きなことを通じてだと、辛さが減りますね。私も、文法の教科書などを前から順に読むなんていうのは、絶対にできないです(苦笑
【2007/11/13 21:32】 URL | YJ #/XhSoEu2[ 編集]

今日の言葉
今日、仕事で次の言葉を英語に直してと言われました。「拡大解釈」
。。。。。。。と考えたけど、、難しかった。。
解釈は、、CONSTRUEだけどな、、、、、
Stretch of interpetation?
ワカラナイ、、、、

なんていいますか?
わからないと気持ち悪いですね。。
【2007/11/13 21:57】 URL | TosH #-[ 編集]

TosHさん
文脈なしで言われると、確かに戸惑いますね。
スペースアルクの英辞郎で見てみると、TosHさんの "stretch of interpretation"がドンピシャで出てましたよ。それ以外にも、文脈によって、いろいろ言い方が工夫できそうです。英辞郎にいい例がたくさん出ていましたので、お奨めです。
【2007/11/13 22:07】 URL | YJ #/XhSoEu2[ 編集]

アルク
お早いお返事どうもです。
^^、、、、
その通りです、アルクにのってたのでのせてみたのですが、、これがいいかなと迷ったのですが、、、
自分が書いたのはCONSTRUEになにか形容詞つければいいんじゃんと思ったのみです。

おはずかしい。
英辞郎はやくにたちますが、時々ほんとこれあってるのっておもちゃって。

YAHOOの翻訳の機能って最悪じゃないですか。。。直訳で、、意味がなってない。

【2007/11/13 22:51】 URL | TosH #-[ 編集]

TosHさん
機械翻訳は本当に殆ど使えませんよね。
スペースアルクの英辞郎は、翻訳者が編纂に関与しているので、かなり使えますよ。もちろん、たまに間違っているときもあります。辞書には多かれ少なかれそういう面があるので、気になる場合は複数の辞書(英英、類語辞典を含めて)を行ったり来たりする作業が必要です。自分で調べてみることの積み重ねで英語的なセンスが養われるように思います。英辞郎はいろんな例を出してくれていて、そこから総合的に自分で判断できるところがいいな、と思います。
【2007/11/14 11:10】 URL | YJ #/XhSoEu2[ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://englishmaster.blog51.fc2.com/tb.php/365-e621ec40
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)