FC2ブログ
関西を拠点に働く通訳の通訳以外の営みを多く含んだ日々雑感。自分の記録のための日記です。






プロフィール

YJ

Author:YJ
大阪在住の日英会議通訳。
日々雑感を綴ってます。



オンライン英会話

英会話の講師をお探しですか?      NOVAの先生の登録も歓迎中。     こちらのリンクをクリック!↓

   http://www.yasashiieigo.com



カテゴリー



過去ログ



最近の記事



応援クリック♪



最近のコメント



最近のトラックバック



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



リンク



全ての記事を表示する

全ての記事を表示する



久しぶりの通訳業務
昨日の夜9時、エージェントから電話がかかり
電話会議に自宅から電話して参加し、通訳を
してもらえないか、という依頼が入った。

話が来て初めて、

「その手があったか!!!!」と目からウロコである。

妊娠中で自宅にいるし、もともとそんなにたくさん
お仕事させて頂いているエージェントさんでもなかったので、
思い出して、お話をいただけることがとても嬉しかった。

「ハイハイ、大丈夫です!!」と二つ返事で引き受けた。

先ほど、1時間ほどの会議が終わったが、久しぶりの
業務ということで、多少緊張してしまった。

運良く、自分もときどき行く会社の技術力、というのが
トピックだったため、朝から単語帳を引っ張り出し、
その企業の用語についておさらいをし、ウェブサイトで
最新ニュースをチェックした。

メモを取る必要があるので、受話器をスピーカーフォン
モードにして、受話器を手に持たずに仕事ができるか
確認する。何度かリハーサルをして、始まるまで
結構そわそわしてしまった。

外で通訳をやっているときは、電話会議だとか、テレビ会議は
音が聞こえにくくてイヤだ~、と思っていたものだけど、
今日は全然そんな風に思わなかった。やっぱりやる気って
大事だなぁ~。

ほぼ1ヶ月ぶりの仕事で、ちゃんとメモが取れるかしら、
ちゃんと英語が出るかしら、と結構不安だったが、
やり始めたら、意外とスムーズに行ったので、ほっとした。
これからこんな仕事がちょくちょくあれば、自分の力の
チェックにもなるし、収入にもなるし、いいのになぁ。。

久しぶりの仕事で、少し気分も晴れた日だった。

にほんブログ村 その他日記ブログへ


スポンサーサイト




[PR] 台湾の中国語通訳なら


この記事に対するコメント
英検1級(夢通訳)
始めまして。
通訳のブログを探していたらYJさんのブログにあたりました。 この2日間過去ログをすべて読ませていただきました。
通訳の仕事での苦労、考えを知ることができてすごいためになります。 通訳というのは自分も中学から夢として変わっていません。
YJさんみたいにプロとして活躍してみたいと常に思っている次第です。
私は現在28歳で、一応これでも5年ほどアメリカの大学で勉強し卒業をしました。
しかし、日本に帰国してから挫折させられるばかり。。。理由は英検1級。
英検1級は自分の中では英語勉強のひとつの区切りとしてつけようとおいた目標ですが、、、ここ2回ほどすべて不合格。。。
留学での英語は足りなかったことを感じさせられました。
通訳の方は英検1級なんてあってあたりまえの世界、ただのスタート地点ですからね。
だから自分はそのスタート地点にもつけなく悔しい思いをしています。
まだプロでもないのに会社では英語使える人がいないので、はい、通訳いってとか頼まれますが、、自動車会社なので専門用語だらけで太刀打ちできず自分の実力のなさにうつになりそうです。
YJさんは英検1級はお持ちですか?
自分はが弱いところはESSAYです。
時事問題+自分の意見がないとあの短時間で構成できません。
アメリカでのESSAYとかは課題を与えらて1週間は書く時間がありますが、英検1級はその場で与えらて、30文分以内で完成しないといけません。。。
そんな方法ならっていませんから、、><
何か文章たくさん書いて何書いてるのかわからないですが、、 
質問として英検1級はどう思いますか?
ということですかね、、
自分はTOEICよりも英検1級です。
理由は会社でTOEIC930以上の人でも全然英検1級は合格しないから。 英検の方を重視しています。
【2007/11/10 22:12】 URL | TOSH #-[ 編集]

TOSHさん
過去ログまで熱心に読んで頂いたということで、恐縮です。ありがとうございます。
さて、英検1級ですが、端的に言って私は持っていません。TOEICも通訳の勉強をする前に受けて920しか取れてなくて、その後は受けてないですね・・・。正直聞かれるとちょっと言うのが恥ずかしい気もします。
TOEICは今受ければきっと点数がもっと取れる自信がありますが、英検1級については、自信がないですね。やはり文法などを、本当に綿密に勉強しなおさないと受からないように思います。受けないのは、通訳のスキルにいるとは思えないからです。もちろんあっても邪魔になりませんが、英検の難しい筆記試験の勉強をするくらいなら、口を動かすトレーニングをしたり、専門分野の準備をしたり、それこそ、一つでも多く現場に出たほうが役に立つからなんです。。。
通訳のクラスの講師をしていると、生徒さんは、TOEICも英検も私なんかより、ずっとずっと良い成績の方が多いです。でも、通訳の技術となると、これは私が経験がある分やはり上なんですね。なので、テストはあまり関係ないですよ。
英検のテストは本当に難しいと思います。でも、会議通訳、特にビジネスの分野の通訳をするなら、TOEICの語彙のほうが役に立つかなぁ、というのが個人的な印象です。それでも、私自信はあまりテストの点数にはあまり重きを置いていないんですよね。。。
アメリカの大学で教育を受けたのなら、きっときちんとした実力があると思います。英検に受からないからといって落ち込む必要は皆無です。
私の通訳仲間でも1級持ってる人も持ってない人も様々ですよ。持っている人が必ず持っていない人よりも通訳として実力があるか、というとはこれまた別なんですよね。
自動車会社でいらっしゃったら、確かに専門用語が多いですよね。大学での専門とかけ離れていれば、最初は出来なくて当然です。我々通訳も何日もかけて用語を覚えるんですよ。
現場での言葉ですか?エンジニア系?それともトヨタ生産方式でしょうか。とにかく、専門分野を勉強すれば絶対に出来るようになります。会社で通訳を頼まれるなんて、そんなチャンス、欲しくても手に入らない人も私の生徒にはたくさんいますよ!前向きに捉えて頑張ってください。通訳学校のクラスを半年受けてみるだけでも、コツがつかめると思いますので、試してみるのもいいかもしれません。私が通訳の勉強を始めたのは、確か26か27歳くらいの頃だったと思います。留学経験なんて10ヶ月しかなかったです。でも何とかモノになりました。TOSHIさんなら、きっともっと早くできるようになると思います。なんでも出来るアドバイスはしますから、頑張ってくださいね!
【2007/11/11 00:31】 URL | YJ #/XhSoEu2[ 編集]

通訳
YJさん、お返事ありがとうございます。
YJさんのいった通り、英検1級、TOEIC990点あったとしても、それが実際現場で使い物にならなければ意味がない。 その通りです。
自分も今ここで英検1級受かったとしても、それで1級なのとかさすが1級だねといわれるとしたら、、たぶん、前者のそれでも1級なの、、だと思います。
確かに、TOEIC960もっている友達も通訳なんてできてませんから、、、・
自動車会社ですから、トヨタ生産方式はもちろんのこと、工場内で使われるプレス、溶接、塗装、組み立て、さらには生産管理用語まで、、、幅広く、、、どうやって覚えればいいんだーというくらいです。 実際現場で経験しないとわからないような事ばかりなのに。。そんなことは現実不可能。。。 それに仕入先とかいってもまだそこでそこの会社の設備、生産の仕組みとか、、、どこで覚えればいいんだーなんて。。。
恥をかいてばっかりで、、冷や汗だらけです。
用語集があっても、単語はわかるけど、それがじゃ、どのようなもので、どのような働きをして、どんな時に使用されて、、、とか1つ1つやっているといくら時間があってもお手上げです。
自分は単語覚えるのは得意ですぐ覚えれますが、、、文章と結びつけて覚えるので、、用語集だけでは覚えれません。
実際に英検1級の単語をみてもほとんどわかりますが、、それを実際SPEAKINGで操れるかといったら疑問です。
YJさんみたいに旦那さんがNATIVEでしたら即実践で使えるのですが。。
そんな外人の彼女はいませんし、会う機会もありませんしね><。。だからといって、、高いお金だして英会話教室は、、、。
週1回だけで無理なのはわかってますから。

常に音読とか、REPRODUCTIONのみですね、、、むなしくなりますが、、

YJさんと同意見で、シャードイングはちょっと抵抗あります。 それより、1文、2文くらいでとめてREPRODUCTIONした方が、脳を使ってると感じれます。

話はまた元にもどりますが、、、なぜ、英検1級かというと、、、やはり、この日本はなにがなんでも先に資格だの、経験だのといって肩書き重視が多く、、きってもきりはなせない。
なので区切りとしてもっておきたいのです。
取得してれば、もうあせることなく自分の英語勉強ができるじゃないですか。。
自分も通訳としてやりたいなーといろんな会社にいきましたが、、まず言われるのは経験と資格です。。
ええー、、いまから入って経験を作っていきたいのに、、最初から経験ていわれては何もいえないよー状態で。。。

今の会社も正社員ではないので、今後正規の仕事を探す際に必ず履歴書を提出しないといけませんしね。。。
厳しい世の中です。
英語はできて当たり前の時代、、だから+なにかないと食べていけません。
自分に専門がないので苦しいです。
YJさんは専門枠なしでいろいろされていますからすごいです。
どのようにして専門用語を覚えてるのか教えてもらいたいくらいです。。。
確かに準備として時間をとっておられますが、それにしてもスケールが違いすぎます。

やはりクイックレスポンスですか?
あれは確かに早いですが、本はその単語の例文集とかストーリーをシャドーイングするので定着するようですが、、実際はそんな例文、ストーリーなんかありませんので、クイックレスポンスだけで定着方法がありません。
自分の感想は、、クイックレスポンスはほんと、、受験勉強の時と同じ覚え方のような感じがして抵抗あります。
YJさんはどう思いますか?

長くなりましたので、、今回はこの辺で。
すいません、ながくて。><’’
【2007/11/11 15:35】 URL | TosH #-[ 編集]

TOSHさん
こんにちは。確かに履歴書に書ける経験や資格がいるっていうのは確かに日本ではそうですね。私もそういえば、駆け出し通訳の頃は、いろんなエージェントに履歴書を送っても、実績がないため、全く相手にされませんでした。資格を取らないほうがいいとは私は全然思いませんし、それで自分が納得するなら、やはり石にかじりついてでも、頑張って取るほうがきっといいのだろうと思います。英検1級は持ってないので、「こうすればいいですよ。」っていうのは全然分からなくて申し訳ないです。

さて、専門用語の覚え方ですが、私も、単語リストみたいのでは全然覚えられません。新しい分野の準備をするときは、その分野について学べる簡単な専門書のようなものを、日本語でも英語でも買ってきて読んで理解をしながら単語帳を自分で作ったりしますよ。そのほうが、おっしゃってた通り、どういうしくみで、どんな文脈でそういう単語が使われるか分かりますから。医薬の分野であれば、その専門分野の論文をインターネットで数本購入して読みもします。日本語の専門書も買ってよみます。法律や特許でも、とっかかりは日本語の専門書ですかね。日本語なら早く読めて、しかも、どの言葉を英語で言えないか分かりますから、読みながら、チェックして単語帳が出来上がっていく感じです。インターネットでも調べます。あと、現場でとにかく前もって協力してもらえる人に聞きまくるという感じです。それから、恥をかくことを怖がりすぎない、ということです。恥をかくことで、上達する面もたくさんあるからです。私も失敗や出来なかったことは、数限りなくあります。同じ失敗を二度と繰り返さないよう努力する情熱があれば、失敗は実力にどんどん繋がっていくと感じます。あまりお役に立ててないかもしれませんが、これが私の今までのアプローチですね。。
【2007/11/11 17:52】 URL | YJ #/XhSoEu2[ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://englishmaster.blog51.fc2.com/tb.php/359-fbca5d7f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)