FC2ブログ
関西を拠点に働く通訳の通訳以外の営みを多く含んだ日々雑感。自分の記録のための日記です。






プロフィール

YJ

Author:YJ
大阪在住の日英会議通訳。
日々雑感を綴ってます。



オンライン英会話

英会話の講師をお探しですか?      NOVAの先生の登録も歓迎中。     こちらのリンクをクリック!↓

   http://www.yasashiieigo.com



カテゴリー



過去ログ



最近の記事



応援クリック♪



最近のコメント



最近のトラックバック



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



リンク



全ての記事を表示する

全ての記事を表示する



「ヘアスプレー」感想
今日は天気も体調もよく、久しぶりに夫の仕事も
週末にかからなかったため、「ヘアスプレー」の
映画を見に行った。

ジョン・トラボルタが特殊メイクで主人公の母親役と
して出ているのも興味深く、とても楽しみに出かけた。

思った以上の出来栄えで、気持ちが高揚して映画館を
後にした。

主人公が、先日のエントリーで触れた高校生のときからの
アメリカ人の友人の若い頃に見た目がそっくりで、
はからずも自分のその頃のムードというか、雰囲気を
思い出した。

出だしの曲は、底抜けに前向きで明るく希望に溢れた
主人公の歌で、自分はそこまででは無かったけれど、
やっぱり、人生これから始まる、という期待感が
あったその人生の一時期のムードを思いだし、
「あぁ、あの時代は過ぎたなぁ。」と少しセンチに
なってしまった。今だって、そんなに悲観した毎日では
ないし、楽しく過ごしているけど、あの若い頃の
無条件に「これから先には何があるか分からない!」と思う
感じは無くなってしまったなぁ。

音楽もストーリーもとてもよくて、本当に楽しんだ。
アメリカの良い面が凝縮された映画だと思う。
黒人差別という問題も、ミュージカルの重要な筋として
組み込まれ、それがドヨーンと重くなるのでなく、
力強く、明るく描かれている。
今だって、差別が無くなったわけではないけれど、
こんな風に正面きってその問題について映画で語れる
国の風通しのよさを羨ましく思った。

「ヘアスプレー」は80年代にオリジナルの映画が
出ているそうだ。ジョン・トラボルタが主演した
「グリース」にかけて、「ヘアスプレー」なのだそうで、
そういう意味でもこの新しい「ヘアスプレー」に
ジョン・トラボルタが出ているのは面白い。
注意深く見ると、「グリース」を意識した場面が
あるそうで(夫談)、「グリース」ももう一度
見直してみないと!と思った。

ジョン・トラボルタ演じる主人公の母が、
とてもチャーミングで可憐でダンスも素敵で素晴らしかった。

にほんブログ村 その他日記ブログへ


スポンサーサイト




[PR] 台湾の中国語通訳なら


この記事に対するコメント

この映画は観ていないですが、80年代の
オリジナル版には、ひと昔前にトークショー・ホスト
として大人気だったリッキー・レイクが出演して
いましたよね。
私は80年代のアメリカ映画が大好きです☆
多分、80年代が一番アメリカに憧れていた時期
なので、私にとって『古き良きアメリカ』
なのかもしれません。
【2007/10/29 00:39】 URL | 円 #-[ 編集]

円さん
80年代のアメリカって、音楽も映画も世界を席巻してましたよね。
同年代かな?と感じました。
ヘアスプレーのオリジナル版、とてもよいらしくて、見てみたいと思っています。
【2007/10/29 20:48】 URL | YJ #/XhSoEu2[ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://englishmaster.blog51.fc2.com/tb.php/352-f049ba6b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)