FC2ブログ
関西を拠点に働く通訳の通訳以外の営みを多く含んだ日々雑感。自分の記録のための日記です。






プロフィール

YJ

Author:YJ
大阪在住の日英会議通訳。
日々雑感を綴ってます。



オンライン英会話

英会話の講師をお探しですか?      NOVAの先生の登録も歓迎中。     こちらのリンクをクリック!↓

   http://www.yasashiieigo.com



カテゴリー



過去ログ



最近の記事



応援クリック♪



最近のコメント



最近のトラックバック



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



リンク



全ての記事を表示する

全ての記事を表示する



森羅万象
不思議なもので、私が入院して仕事を休まざるを得なく
なってから、急に夫の仕事が忙しい。
あれ以来、毎日、なんだかんだと仕事が入り、
週末も返上で、校閲やテープ起こしの仕事をしている。

最初、仕事を休まなければならなくなったとき、
多少の蓄えはあるにせよ、出産に伴う費用算出の
予定が狂ってしまい、暗澹とした気持ちになった。

しかし、蓋を開ければ、なんとかやっていけそうだ。

通訳市場と同じく、医療系の翻訳市場も、やはり秋は
シーズンなのだろうか。

彼に回ってくる仕事は、医薬の学会のテープ起こしや
学会発表資料や論文の校閲のようなものが多い。
秋は学会が多いので、それも頷ける。

今も書斎の前でテープ起こしをしている夫が一言
つぶやいた。

"bloody Americans.."

早口で喋りすぎるのだそうだ。通訳のこぼす愚痴と
共通しているのが笑える。

「なるようになるんだねぇ、私が仕事を休むようになって
急に仕事が増えたね。」というと、彼は

"Maybe the universe is taking care of us."

と言った。

「なるようになる。」とか、「誰かがうまく計らってくれている。」
というのは、英語ではこんな言い方をするのかぁ~、と思った。

"god"ではなく、"universe"ってところが、すごくすんなり
日本の感覚でも入ってくる。universe を引いてみると、
「森羅万象」という訳もあり、日本のアニミズムと相通ずる
言葉のような感じがする。

にほんブログ村 その他日記ブログへ
スポンサーサイト




[PR] 台湾の中国語通訳なら


この記事に対するコメント

" the universe is taking care of us."
いい言葉ですね。私もどこかで使ってみよう(^^)。
ご主人は看護士さんだったのですね(先日の日記に書かれていたので・・・)。だから医療系の翻訳なのかしら。強みがあるのは羨ましいなあ。私も何か作らねば・・・。
【2007/10/22 18:22】 URL | reason #-[ 編集]

reasonさん
そうですね、やはり医療系を売りにしてお仕事を頂いてます。一般的なものは、校閲も翻訳も、本当に競争が激しいですもんね。私も、専門が無いので、羨ましいです。
【2007/10/22 21:04】 URL | YJ #/XhSoEu2[ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://englishmaster.blog51.fc2.com/tb.php/347-266d6d8a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)