FC2ブログ
関西を拠点に働く通訳の通訳以外の営みを多く含んだ日々雑感。自分の記録のための日記です。






プロフィール

YJ

Author:YJ
大阪在住の日英会議通訳。
日々雑感を綴ってます。



オンライン英会話

英会話の講師をお探しですか?      NOVAの先生の登録も歓迎中。     こちらのリンクをクリック!↓

   http://www.yasashiieigo.com



カテゴリー



過去ログ



最近の記事



応援クリック♪



最近のコメント



最近のトラックバック



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



リンク



全ての記事を表示する

全ての記事を表示する



出産準備
インターネットで注文したベビービョルンの抱っこ帯が
届いた。

早速あけて、試着し、フンフンフン♪と自作の子守唄
をうたって上機嫌で歩き回る夫。。。。
う~ん、この人はやる気だ。。。本当にやる気の塊だ。

夫が欧米人だと、出産準備から、子育ての方針まで、
いろいろと「常識」が違っていて、意見の統一に
いちいち時間がかかる。

うちの場合は、夫が看護士だったこと、姪や甥の面倒を
見てきたこと、彼に自分の子供のベビーシットをさせていた
妹二人が口を揃えて、

"He's great with kids. You are so lucky."

と言うことから、ある程度、彼の意見を優先している。

というか、理屈っぽいので、言い合うのもめんどくさい。
今日、豆腐ハンバーグを作って、動物たんぱく質じゃなく、
植物たんぱくだから、体にいいよ、と言ったら、何故かと
聞かれ、今読んでいる栄養学の本の知識を受け売りで言ったら
(大豆たんぱくは、動物たんぱくと同じだけの必須アミノ酸を
含み、しかも分解するときに、動物たんぱくのような毒性物質も
発生させない 云々・・)

一通り聞いた後、

「でも、脳の灰白質の発達には、動物たんぱくが一番適してる。」
と反論され、ぐうの音も出なかった・・・。

私はミスター理屈マンと暮らしています。

子供の世話の話に戻って、添い寝か、別部屋か、という話で
未だに結論が出ない。

欧米では、新生児のときから、赤ちゃんには別の部屋を与え、
トランシーバーのようなものを子供部屋と親の寝室に置き、
赤ちゃんの様子をそれで伺い、泣いたら、部屋に行くらしい。

「子供の自立心を育てるため」というのが大目的とのこと。

実際、彼の下の妹もそうやって、子供3人を育て、礼儀正しく、
素直で、でも子供らしく実にノビノビと育っている。

でも私の周りの友人や、自分の母は、ベビーベッドに入れて、
同じ寝室で寝るか、添い寝、というパターンばかりなので、
どうしようかなぁ、というところ。

まぁ、生まれてきた子供の個性にもよると思うが、
私は、せめて最初だけでも、同じ部屋で寝たいなぁ、
と思ったりする。

仕事に戻ると、イヤでも子供と触れ合う時間が減るから、
産休を取ってる間だけでも、なるだけ密着してたい、というのが
本音なのだ。

夫は家で仕事をしているので、いつだって一緒。
しかも、子供の世話が上手ときたら、一体私が出る幕なんて
あるのかしら、と危機感さえ覚えてしまう。

夫いわく、

"Don't worry sweetheart, you will appreciate the opportunity to
leave the house."

なのだとか。そんなものかな、と思ったりもする。

あぁ、ちゃんと母性が出てきますように。

にほんブログ村 その他日記ブログへ
スポンサーサイト




[PR] 台湾の中国語通訳なら


この記事に対するコメント
すばらしい!!
いやいや、すばらしい夫さんじゃあないですかー!義理の妹さんじゃないけどYJさんはラッキーだと思いますー、正反対に家にほとんどいない夫を持つ私からすると、「私の出る幕がない」世界にちょっとでも身を置いてみたいものだと思います・・・我が家は私が家を離れると一切の機能が麻痺してしまいますから・・・
でもまあ、これもないものねだりなのでしょうか。子どもや夫たちから「ママが家にいないとダメ」と思われているうちが花なのかしら??

そうそう、ベビービョルンの抱っこキャリアは、夫さんの目の付け所良いと思いますよ!うちは二人目のときに退院後すぐに使用開始しましたが、毎日外出や寝かしつけに朝から晩まで大活躍でした。これで抱っこして自転車にも乗れますしねー。とくに今回は出産が真冬なので、密着度の高いこの抱っこキャリアは母子ともに暖かくてメリット大だと思いますよ!
【2007/10/17 22:22】 URL | しろぽん #-[ 編集]


添い寝賛成派です。欧米でも「別室でが良い」と初めて言い出したえら~い先生が最近になって「情緒を安定させるには添い寝が良い」と言い出した、という記事をnewsweekで読みましたよ。経験上、添い寝をしてないと、夜泣きをしたとき添い乳ができないし(これもダメって言われるけど)布団をかけ直したり、寝顔を見たり抱きしめたり、ができない。うちの子は三人ともたっぷり添い寝をしましたが、明るくしっかり育ってますよ(たぶん)添い寝は親の情緒安定にも良いのかも。かわいくて、とてもとても別室に連れて行かれなかったですよ~。
【2007/10/18 04:43】 URL | mika #-[ 編集]

しろぽんさん
ラッキーなのかもしれないし、でもちょっと淋しいな、と思ったりしますね(笑 自分がどんな母親になるのかも想像つかないですし、子供あってのことなので、生まれてから考えたほうがきっといいですね。
ベビービョルン、良いチョイスですか、それは良かった。複数のメーカーのものを、お店でいろいろ試してみて、これに決めたんです。他のは、すごく複雑だったので。。
【2007/10/18 11:14】 URL | YJ #/XhSoEu2[ 編集]

mikaさん
そうなんですよね、最近また新しい学派というか、論調が出てきて、今度はアメリカも添い寝推進に動いていってるとか。世界人口で見ても、添い寝をする文化圏の人口が大多数を占めていて、欧米の別部屋というのは、実はごく少数派に属するそうです。資本の偏りが逆だから、欧米の文化の存在感って、実際以上に大きく伝わってしまっているのかもしれないし、それで欧米文化圏の人も自分達のやり方が主流だと錯覚してしまうのかもしれないですね。。やっぱ同室かなぁ。
【2007/10/18 11:18】 URL | YJ #/XhSoEu2[ 編集]


こんなに出産や育児に積極性に関わってくださる男性がいらっしゃるのですね!
年代が違うからでしょうか、素晴らしい! のひとことに思えますが、意見の統一をはかるという点では、ちょっぴりめんどくさい時があったりするのかもしれませんね。
添い寝について、欧米でも新たな見方が出てきているのですか!
ひとむかしほど前北米にいた頃、駐在員の奥様で、現地で出産された方は、赤ちゃんと別部屋で寝ていると聞き、驚いたものでした。子どもをよしよししながら、絵本を読み聞かせながら、一緒に眠りに落ちてしまう、添い寝の幸せがたまらんのになあ(笑)、と思っていました。
【2007/10/18 16:12】 URL | ももしっぽ #-[ 編集]

ももしっぽさん
うちの夫は結構特殊な例かもしれません。とても積極的ですよ、でも、その代わり、自分の仕事のキャリアに対して、あんまり欲が無いです(笑
駐在員の奥様、ということは、日本から行かれた方だったのですね。当時はアメリカが最先端、みたいな感じだったのかなぁ。そうですか、添い寝にはそんな至福感もあるんですね。なんだか楽しみです。
【2007/10/18 18:30】 URL | YJ #/XhSoEu2[ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://englishmaster.blog51.fc2.com/tb.php/343-2df53e37
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)