FC2ブログ
関西を拠点に働く通訳の通訳以外の営みを多く含んだ日々雑感。自分の記録のための日記です。






プロフィール

YJ

Author:YJ
大阪在住の日英会議通訳。
日々雑感を綴ってます。



オンライン英会話

英会話の講師をお探しですか?      NOVAの先生の登録も歓迎中。     こちらのリンクをクリック!↓

   http://www.yasashiieigo.com



カテゴリー



過去ログ



最近の記事



応援クリック♪



最近のコメント



最近のトラックバック



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



リンク



全ての記事を表示する

全ての記事を表示する



パンズ・ラビリンス(ネタバレあり)
パンズ・ラビリンスを見た。
今、ちょうど日本で映画館上映しているスペインの
ファンタジー映画だ。

夫はファンタジー好きなので、韓国ですでに
DVDになっているのを送ってもらって、
英語字幕で見た。

韓国のDVDは大体英語の字幕がついているので
英語圏以外の映画がどうしても見たいときは、
取り寄せてみている。

見たい映画をソファに横になりながら見る
幸せ。今の体の状況から、映画館に行くより
至福の時間だ。

しかし!

怖い、怖い、怖い・・・・。

決して、ハリーポッターや、ナルニア国のような
映画ではなく、トーンとしては、
「本当は怖いグリム童話」のような感じ。
美術的には素晴らしかったが、もう少し甘さもあるかと
思っていたので、あまりのオドロオドロしさと、
ファンタジーでない部分での、血に絡んだ激しいシーンに、
何度も目をそむけてしまった。

出産シーンも、自分が妊婦だからか、グロく感じられ、
(だって、お母さんが死ぬし)「こんなの見てていいのだろうか~。」
(息子はお腹でグリングリン)と思いながら、
厳しいシーンは目をつむって過ごした。

いやぁ、見ごたえあったし、衣装や美術も
「あぁ、スペインの美意識ってこんなんなんだなぁ。」
とうっとりするところが多かったが、何度も
繰り返し見たいか、といわれると、そうでもない。
見終わった後、あまりの "intense"さに、私も夫も
ぐったりしてしまった。

もっと若い頃は、芸術性の高い映画だとか、問題作
だとかを見ては、いろいろ刺激を受けるのがとても
好きだったが、最近は、体調や気分で受け付けない
ことが多い。

現実生活をふと冷静に覗き込むと、映画や小説よりも、
恐ろしい闇や苦しさが見え隠れするので、せめて
息抜きの時間は、気楽な気分に浸りたいのだろうと思う。

にほんブログ村 その他日記ブログへ
スポンサーサイト




[PR] 台湾の中国語通訳なら


この記事に対するコメント

はじめまして!!
会議通訳をされているなんてスゴイですね!
私も英語をエンドレスに勉強中ですが、
日本語・英語共に BIG WORDS のボキャは
かなり少ないです。日本語も勉強し続けないといけないという大変な仕事、通訳・翻訳をされている方々を尊敬します。
私ももっと勉強しないとなぁ。
【2007/10/14 04:00】 URL | 円 #-[ 編集]

円さん
こんにちは。コメント有難うございます。
そうなんですよ、日本語の勉強もすごく大事なんです!分かって下さって嬉しいです。
私達も、本当に日々勉強です。でも、継続は力なり、ですよね。
お互い、がんばりましょう♪
【2007/10/14 09:32】 URL | YJ #/XhSoEu2[ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://englishmaster.blog51.fc2.com/tb.php/341-ea7820c0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)