FC2ブログ
関西を拠点に働く通訳の通訳以外の営みを多く含んだ日々雑感。自分の記録のための日記です。






プロフィール

YJ

Author:YJ
大阪在住の日英会議通訳。
日々雑感を綴ってます。



オンライン英会話

英会話の講師をお探しですか?      NOVAの先生の登録も歓迎中。     こちらのリンクをクリック!↓

   http://www.yasashiieigo.com



カテゴリー



過去ログ



最近の記事



応援クリック♪



最近のコメント



最近のトラックバック



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



リンク



全ての記事を表示する

全ての記事を表示する



雑学も大事
神戸の連続5日間セミナーの2日目終了。

マーケティングセミナーの話は興味深く、
好きなほうだが、今回の講師は、とても
早口でなかなか同時で苦労させられる。

受講者を飽きさせないよう、手を替え品を替え
いろいろな例え話を駆使し、ややもすると専門的、
技巧的になりすぎそうな話を、身近で分かりやすく
伝えるよう努力しておられるのが分かる。

それでは、とこちらも一生懸命その意図を
伝えようと奮闘するのだけれど、とにかく、
話題の幅が広く、コカコーラの戦略から、
遊牧民、イヌイットの話、果ては、アメリカの
テレビ番組やCMの話など、話があちらこちらへ
飛び、思考の早さについていくのに苦労する。

話が多岐に渡れば渡るほど、小説やドラマ、ドキュメンタリー
などで触れた英語や雑学が意外なところで役に立つことを
実感した。

妊婦日記:

お腹の張りがまた少し戻ってきた。
昨日、おとといはお薬なしでもマシだったことを
考えると、やはり睡眠や休息の量が関係している様子。
今日は朝と昼の2度ウテメリンを飲んだが、仕事が
終わった頃には、お腹がまた張っていた。
神戸にいる母方の祖母を訪ねようかと思ったが、
今日はあきらめてホテルで休息を取る。

にほんブログ村 その他日記ブログへ

スポンサーサイト




[PR] 台湾の中国語通訳なら


この記事に対するコメント

早口のセミナーの同時通訳、大変そうですね。私のほうはまだまだ、聞きながら話す、という同通の基本ができていない状態なので月に1回ほどの社内での通訳の機会も、逐次で勘弁してもらっています。今日も久しぶりに電話会議に入ったのですが、まだリスニングに難があり、毎度のごとく何箇所か「Sorry?」と聞き返さないといけないというお粗末さで、情けない思いで帰途につきました・・・どうしてもリスニングにコンプレックスがあり、「聞き取れなかったらどうしよう?」と考えて英日通訳が恐怖です。YJさんはどのようにしてリスニング力を上達させられたんでしょうか?効果のあった方法を教えていただければうれしいです。
でも妊娠してからなぜか勉強のモチベーションが落ちてしまっていて、最近すっかりさぼり気味なのですよね・・・「通訳になりたい」という目標をあきらめられたらどんなに楽になるだろう?と思います。
【2007/10/02 21:17】 URL | しろぽん #-[ 編集]

しろぽんさん
こんばんは。体調いかがですか?
私も、同時通訳が出来るようになるまで、随分時間がかかりました。プロデビューしてからも、同時の現場はなかなか無くて、慣れるまで本当に何年もかかったものです。逐次もいつも緊張しましたし、失敗もたくさん、たくさんしました。聞き直すこともしました。とにかく、習うより、慣れろ、それしかないって感じです。リスニングは私もすごくコンプレックスがありました。私は帰国子女でもないので。。。力をつけるためのトレーニングも有効でしたが、私が思ったのは、ビジネスの現場で使われる英語や、思考回路、表現などなどに触れる、その量に比例するように出来るようになってきたと思います。やはり、知らないコンセプト、初めて聞く単語っていうのは、聞こえないんですよね。意味の分からない法律用語の日本語が殆ど頭に残らないのと同じです。ニュースや小説、テキストブックで使う英語とは明らかに違う英語の用法や作法がビジネスには多いので、本当に最初は苦労しました。
最初は恥ずかしいと思いますが、分からないところは、聞きなおしてでも、やり遂げるほうが、私は最終的にクライアントのためにも、そして、自分のためにもなると思うんです。
分からないところを、適当にごまかしたり、勘で訳したりする新米通訳もときには見かけます。
そうすると、なかなか次の仕事に繋がらないんです。適当に仕事をして・・・と思われるようです。きちんとコミュニケーションをしたいと思うから、クライアントはお金を払ってでも通訳をやとっているので、自分の恥ずかしさはさておき、クライアントのメリットを一番に考えて、何度でも、くらいついていけば、絶対に力になると思いますよ!しろぽんさんは、翻訳もされているので、業界についての知識も飛躍的に伸びておられるのではないでしょうか。翻訳をしていて、意味が分からないところなども、バンバンまわりの人に聞いて、知識を蓄積するのが案外早道だと思います。あと、そうそう、小説をかためて、何冊も読んだ後に、同時通訳がすごくやりやすくなったと感じたこともあるので、それもいいかもしれませんね。お互い、がんばりましょう。
【2007/10/02 21:57】 URL | YJ #/XhSoEu2[ 編集]

YJさん
丁寧なアドバイス、どうもありがとうございます!本当、私の場合数少ない通訳経験しかありませんが、穴があったら入りたい体験ばかりしています・・・「月1回のチャンスじゃあ慣れないから伸びないわ」なんて生意気なことを考えていましたが、会社を利用して現場で力を伸ばすのが近道なんでしょうね。スクールの担任の先生にも、「今は通訳のexposureを劇的に上げて力を伸ばす時期だからそういう仕事を探して」と言われました。そんなときに出産で中断する羽目になるわけですが、出産後なるべく早く、通訳のチャンスの多い仕事を探そうと思います。
小説を読むのと同時通訳の関連って、意外ですね。でも確かにリスニングを向上させるにはリーディング!と先生に言われて、リーディングばかりやって伸びたと実感した時期もありました。産休に入ったら時間もできるので是非、小説も読んでみようと思います。
【2007/10/02 23:04】 URL | しろぽん #-[ 編集]

セミナーの通訳
面白そうですね。

知識や技術を伝えたい人と学びたい人をつなぐセミナーのような機会の通訳をもっとしてみたいと兼ねてから思っていますが、私の実力ではまだまだエージェントもそういう仕事を回してくれません(笑)。

先日、ある企業の購買担当者向けの「交渉力トレーニング」の通訳をしましたが、講師の方の熱意や豊富な知識、そしてそれを分かりやすく伝える話術に、それを通訳する私もついつい力が入りました。

内容が面白いと、自然と訳す方も乗ってくる、そういうことってあるような気がします。
【2007/10/03 00:04】 URL | ろーんうるふ #-[ 編集]

しろぽんさん
先生のおっしゃること、その通りだと思います。やはりexposureで成長させてもらえる面が多いです。月一回だとなかなか伸びない、というのは、実際あると思います、全然生意気なんかじゃないと思います。
仕事のタイミングと自分の人生のタイミングがなかなか合わないときもありますよね。。でも、コツコツできる努力をしていれば、いつかばっちりタイミングが合うときに、力が発揮できると思います。私も仕事を休むの、少し怖いのいですが、がんばろうと思っています。
【2007/10/03 17:49】 URL | YJ #/XhSoEu2[ 編集]

ろーんうるふさん
私も数年かかりました、セミナーなどのお仕事をもらえるようになるまで。。。
セミナーとか研修とかって、仕事をしながら、自分も知識を吸収できるし、モノを伝えたい人、学びたい人の間の熱いコミュニケーションの一助となるのは、とても楽しいですよね。ほんと、そう思います。
【2007/10/03 17:52】 URL | YJ #/XhSoEu2[ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://englishmaster.blog51.fc2.com/tb.php/335-1265ec3e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)