FC2ブログ
関西を拠点に働く通訳の通訳以外の営みを多く含んだ日々雑感。自分の記録のための日記です。






プロフィール

YJ

Author:YJ
大阪在住の日英会議通訳。
日々雑感を綴ってます。



オンライン英会話

英会話の講師をお探しですか?      NOVAの先生の登録も歓迎中。     こちらのリンクをクリック!↓

   http://www.yasashiieigo.com



カテゴリー



過去ログ



最近の記事



応援クリック♪



最近のコメント



最近のトラックバック



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



リンク



全ての記事を表示する

全ての記事を表示する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[PR] 台湾の中国語通訳なら


ほっと一安心。
今日は検診が終わった後、久しぶりにエージェントから
電話があり、ようやくこの仕事日照りの憂鬱から解放されました。

今回は長かった・・・・。

もう長すぎて、

「これは、妊婦の生活を少し落ち着いて味わえ、という
神様の思し召しだと思おう。」と、妙案を考え付いた
ところでした。

そう思った矢先に、電話がなるとは、
「働け~!!!」という、これまた神の思し召しでしょうか。

とにかく、仕事をまわしてくれるエージェントの声が
こんなに有難かったのは、久しぶりでした。
駆け出しの頃は、毎回のオファーを小躍りするほど
喜んでいたものです。
初心忘れるべからず、だなぁ、と思いました。

ちょうど、仕事も6年目に入り、少し慣れが出てきた
頃だったので、いい薬になりました。

デビューしたての頃の大先輩の言葉を思い出します。

緊張して前日眠れず、また腹痛も伴って現場に行った
私に、

「通訳にはよくあることよ。慣れた人でも、眠れずに
ブースに入ることもある。うまくなるには、とにかく
現場に行くこと。難しい仕事だから、とか、
自信が無いから、とか言わずに、来た仕事は
とにかくなんでも受けて、お腹が痛かろうが、
眠かろうが、現場に行くこと。
私も、最初はどんな分野のどんな仕事も請けていた
けど、それが経験になり、力になるのよ。」

この言葉を胸に、これまで、どんなに怖いと
思ったオファーでも、基本的には、来たら受けて
現場に出てきました。

しかし、妊娠を期に、体力的に大変なものを断らせて
頂く中で、自分の気持ちも多少緩んでいたのかな、
と思ったりしました。

何でも、慣れた頃が一番危険です。
何より難しいのは自分の慢心をコントロールすること。

気を引き締めて、精進しなければなりません。

にほんブログ村 英語ブログ 通訳・翻訳へ
スポンサーサイト

[PR] 台湾の中国語通訳なら


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://englishmaster.blog51.fc2.com/tb.php/298-1cc9e31d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。