FC2ブログ
関西を拠点に働く通訳の通訳以外の営みを多く含んだ日々雑感。自分の記録のための日記です。






プロフィール

YJ

Author:YJ
大阪在住の日英会議通訳。
日々雑感を綴ってます。



オンライン英会話

英会話の講師をお探しですか?      NOVAの先生の登録も歓迎中。     こちらのリンクをクリック!↓

   http://www.yasashiieigo.com



カテゴリー



過去ログ



最近の記事



応援クリック♪



最近のコメント



最近のトラックバック



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



リンク



全ての記事を表示する

全ての記事を表示する



秋の夜長に読む洋書 4


Jumpa Lahiri の "Interpreter of Maladies"を紹介します。
短編集です。

翻訳版では「停電の夜に」というタイトルで出ていて
結構話題になっていたので、読まれた方もいるかもしれません。

著者がインド移民であることから、
アメリカにいるインド移民が主人公のお話です。

とてもシンプルな英語で読みやすいです。
同時にとても洗練された文体で、行間から
登場人物の感情や感覚、それとインド料理のにおいまで
立ち昇ってきます。

外国に移った1世と、アメリカで生まれ育った2世との
感覚の違いもよく描かれています。

インド移民というコンテクストを借りて話が
語られるだけで、描かれているのは、人間の感情の機微
なので、誰が読んでも面白いと思います。

私は友人から借りて読んだのですが、あまりに良いので、
毎晩、惜しみながら一遍ずつ読みました。

薄い本ですから、負担なく読めます。
秋の夜、ベッドで読むもよし、旅行に行く電車の中で
読むもよし。

お薦めです。

応援クリック頂ければうれしいです。

にほんブログ村 英語ブログへ
スポンサーサイト




[PR] 台湾の中国語通訳なら


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://englishmaster.blog51.fc2.com/tb.php/29-15817549
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)