FC2ブログ
関西を拠点に働く通訳の通訳以外の営みを多く含んだ日々雑感。自分の記録のための日記です。






プロフィール

YJ

Author:YJ
大阪在住の日英会議通訳。
日々雑感を綴ってます。



オンライン英会話

英会話の講師をお探しですか?      NOVAの先生の登録も歓迎中。     こちらのリンクをクリック!↓

   http://www.yasashiieigo.com



カテゴリー



過去ログ



最近の記事



応援クリック♪



最近のコメント



最近のトラックバック



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



リンク



全ての記事を表示する

全ての記事を表示する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[PR] 台湾の中国語通訳なら


妙に嬉しい誉め言葉
今日は、製薬会社のマーケティングトレーニングの同時通訳でした。
通訳をする内容も講師も馴染みがあるものなので、それほど
緊張せずに仕事ができました。

パートナーは、先輩でベテランのKさん。
とても人間味のある楽しい方で、且つパフォーマンスが
素晴らしいので、いつもご一緒するのが楽しみな方です。

私がまだ、ヨチヨチ歩きのヘタっぴ通訳の頃から
時々組ませて頂いては、隣でサポートをして下さる
優しい人です。

同時通訳のときは、2人ないし、3人の通訳で
チームを組み、15分から20分交代で、訳して
いきます。訳している通訳の隣には、次の番の通訳が
座り、ややこしい固有名詞や数字をメモしたりして、
サポートをします。

しかし、このサポートのやり方も、それなりの
スキルがいるもので、オリジナルのスピーカーの発言、
パートナーの訳出を注意深く聞き、聞き漏らしている
ところ、苦労している言葉、数字などを即座に
キャッチして、メモをとらなければなりません。

二つの音源を聞き、メモも取るわけですから、
慣れるまでは、私にとっては、通訳するよりも
大変な作業でした。

しかも、サポートといっても隣でやっている
パートナーの集中力に水をささないように、
さりげなくやる必要があるのです。

私はがさつで、焦り性なので、当初はサポートしている
よりも、邪魔になっていることが多かったようです。

今日のKさんにも、以前

「YJちゃん、サポートするときに、こっちににじり
寄ってくるのやめてね、すごくプレッシャーだから。
あと、全部メモ取らなくていいのよ。私が詰まって
分からないときは、そちらを見るから、そのときだけ
ヨロシクね。」

と言ってもらい、そのとき初めて、自分がどんなに
邪魔をしていたかが分かりました。

実際、私も横でバタバタされたり、必要以上にメモを
取って見せられたりすると、通訳に集中できないので、
申し訳ない気持ちでした。

その後、いろんな人と組みながら、サポートの仕方も
少しずつ分かってきました。いまだに、サポートが
うまいとは、全然思えませんが。。
(なかには、芸術的にうまい人もいます。)

とにかく、パートナーとの息の合い方一つで、
その日の仕事が、割と気楽に出来たり、逆に
とてもストレスの多いものになるというのが、
通訳の仕事です。

今日は仕事が終わった後、Kさんに、

「今日はすごく楽だったわ。YJちゃんとやると疲れない。
ここだけの話、昨日まで一緒だった人は、合わないから、
        終わったあと、ぐったりするのよね。。。」

と言っていただき、すごく嬉しい気持ちになりました。

先輩や同僚から「やりやすいパートナー」の評価を
貰うというのは、クライアントから誉められるのとは
また一味違う、嬉しさがあるものです。

にほんブログ村 英語ブログ 通訳・翻訳へ
スポンサーサイト

[PR] 台湾の中国語通訳なら


この記事に対するコメント

同時会議通訳って、パートナーと組まれてお仕事されるんですね。全然知りませんでした。私は通訳ではありませんが、YJさんのBlogでいつも勉強させていただいています。ちょっとした表現とか、ニュアンスの使い分け方、それから現場でかかわられる方々の国民性とか、タイプとか。そのとおり! と感心してしまう、YJさんの観察眼にいつも脱帽してしまいます。
パートナーシップが大切だとすると、性格的に会わない人と当たった場合、いくらプロフェッショナルな場とはいえ 結構大変なのではありませんか。ごめんなさい、レベルの低~い質問でした。
【2007/07/04 00:25】 URL | michelangeli #-[ 編集]


そういう仕組みになっているんですね。
やりやすいパートナーと言われるのは素晴らしいですね。
やはり同じ業界で「やりにくいパートナー」「組みたくないパートナー」で有名な人っているのでしょうか?www そういう人は同業者からクレームが入って、仕事があんまり来なくなる、ということはあるんでしょうか? 
【2007/07/04 08:04】 URL | ララ #-[ 編集]


素晴らしいですね~。
パートナーに褒めて頂くのもまた嬉しいものなのでしょうね。

私はまだまだ勉強中でして、同通するのが精一杯で「いかにパートナーをうまくサポートするか」というところまでは気が回りません。。
YJさんのグログ、本当に勉強になります!

最近ブログを始めたのですが、もしご迷惑でなければ、相互リンクをお願いできますでしょうか。

宜しくお願い致します。
【2007/07/04 09:45】 URL | M #-[ 編集]

michelangeliさん
そうなんですよ。たいそうな、と思われることもあるのですが、やはり同時通訳の場合、20分か30分が集中力の限界なんですね。これは、通訳の草分けが作って定着させてくださったおかげです。タイプの合わない人とするときは、確かに大変です。でも、「この人はイヤ」とか言ってると、出来る仕事が減りますので、なんとか折り合いを合わせて頑張るんです。まぁ、私も、相手に、「この人イヤ」と思われるときもあるでしょうしね・・・。お互い様です。。
【2007/07/04 21:37】 URL | YJ #1pc8zkKM[ 編集]

ララさん
こんにちは。
そうなんです、そういうシステムなんです。
関西のクライアントは、3人雇うのが高いから2人で、とかいろいろ交渉してきますので、条件を守るのがなかなか大変です。
昔は、「組みたくないパートナー」というのはあったみたいですよ。でも、それは実力がどうとかではなくて、最低限のルールを守れない社会人として問題のある人の場合のようです。例えば、遅れてくる、人のやってるときに邪魔する、何も言わず先に帰る・・・などなど。。
東京はどうか分かりませんが、関西は小さい市場なので、「この人イヤ」と言ってると、仕事が減るという現実的な問題があり、あまり文句は出ないようです。・・・とりあえず、私の耳には聞こえてきませんね。。
【2007/07/04 21:41】 URL | YJ #1pc8zkKM[ 編集]

Mさん
こんにちは。
私もつい最近まで同じでしたよ。今でも、ちょっと余裕がなくなるとバタバタしています。(苦笑)

相互リンク、もちろんオーケーです。
どうぞ宜しくお願いいたします。
【2007/07/04 21:43】 URL | YJ #1pc8zkKM[ 編集]


相互リンクありがとうございます!
これからもYJさんのブログ、楽しみに読ませて頂きます。
宜しくお願い致します。
【2007/07/05 15:20】 URL | M #-[ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://englishmaster.blog51.fc2.com/tb.php/287-be4f4090
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。