FC2ブログ
関西を拠点に働く通訳の通訳以外の営みを多く含んだ日々雑感。自分の記録のための日記です。






プロフィール

YJ

Author:YJ
大阪在住の日英会議通訳。
日々雑感を綴ってます。



オンライン英会話

英会話の講師をお探しですか?      NOVAの先生の登録も歓迎中。     こちらのリンクをクリック!↓

   http://www.yasashiieigo.com



カテゴリー



過去ログ



最近の記事



応援クリック♪



最近のコメント



最近のトラックバック



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



リンク



全ての記事を表示する

全ての記事を表示する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[PR] 台湾の中国語通訳なら


恐怖の・・・
今日はちょっと汚い話ですので、下品なお話が
嫌いな人は、ここで読むのをおやめください。。

一人で行く通訳の仕事で、私はときに戦慄を覚える
ことがあります。

・・・お腹が痛くなるんです。。。

今朝はまさにそうで、もうどうしようかと思いました。。
これは、昨日夫が作ってくれた、激うま・激辛チリコンカンの
仕業です。

やっぱり、あの山盛りの酢漬けハラペーニョは無理がありました。

今日はなんとか、治まって、無事仕事も終わりましたが、
友人の通訳は、とうとうダメで、会議中に、
「すみませんっ!!」と言って、飛び出したこともあるとか。。

飛び出すはまぁいいですけど、会議室に戻ってくるのに、
百倍勇気がいりますよね・・・。
まぁ、人間だから、仕方ないんですけど。。

私も、一度、朝から一体コレは何?というひどい下痢に
悩まされ、しかし、仕事は休めず、なんとか現場に行ったことが
ありました。

打ち合わせが終わり、本番まで少し時間があったので、
その間に、薬局まで行って、下痢止めを買ってこようと
思い、とても親切そうな秘書の方に、

「近くに薬局ありますか?」と尋ねました。

私が踏んだとおり、本当に親切な方で、

「どうされたの?具合が悪いの?大丈夫?私が
行ってきてあげるわよ。何のお薬がいるの?」


「え・・、あ、大丈夫なんです。たいしたこと
無いんで、自分で行きます・・。どこにありますか?」


「遠慮しないでいいですよ。何?どうしたの?」

「あ・・・、あの今日朝からちょっとお腹がゆるくて・・」
(とっさのことに、ウソもつけない)

「あら、それは大変。うちの薬箱に下痢止めがあるから、
それを差し上げるわね。買いに行くことないわよ。」


「え、本当にいいんですか・・?では、お言葉に甘えて・・・。」
(一旦断るという社交辞令も思いつかない程、必死な私。)

ということで、このとても優しい秘書の方は、お湯と一緒に
お薬をくれました。
 「会議中も辛かったら、遠慮なく部屋から出てね。」 
の一言と共に。。

ああ、世の中にはこんな、天使のような人もいるのね、
と人の優しさに痛み入りながらお薬をのみました。

しかし、このお方、ちょっと親切すぎる人なのでした。

その後、会議室に入ると、社長含む役員のおじ様たちに、

「何、君お腹痛いんだって?無理しなさんなよ。
             いつでもトイレに行きなさい。」


と心配され、死ぬほど恥ずかしかったのでした。。

にほんブログ村 英語ブログへ






スポンサーサイト

[PR] 台湾の中国語通訳なら


この記事に対するコメント
幸い
まだ仕事中にお腹をこわしたことはないんですけど、でも、仕事の直前はきまってお手洗いに行きたくなります(小ではなくて・・・)。なんだか小学生みたいですよね(汗)。で、一応、トイレに行く時間を計算に入れて早めに行動するように心がけています。汚い話ですいません(大汗)
【2007/06/06 00:04】 URL | ろーんうるふ #-[ 編集]

ろーんうるふさん
あります、あります。
本当は、今日もその時間を逆算して早起きするべきだったんですが、うまく行きませんでした。
関西は、朝一で、京都で集合!とかあるので、朝が結構早いんですよ・・・。6時代に家を出たり。。。辛いです。
【2007/06/06 00:25】 URL | YJ #/XhSoEu2[ 編集]


失礼ながら、笑ってしまいました。会議中では席をはずしにくいですしね。
でも多くの人に知られるって恥ずかしいですよね。www
恥ずかしそうに会議室に入っていくYJさんが目に浮かびました。
皆さんすごくやさしい方達でよかったですね。
【2007/06/06 03:33】 URL | ララ #-[ 編集]

ララさん
いやいや、笑って頂いて正解です。
こんな話を書いて、笑ってもらえないほうが、淋しいですから(笑

そうなんですよね、まぁ、体調のことって、取り合えずみなさん優しいです。
【2007/06/06 09:25】 URL | YJ #/XhSoEu2[ 編集]


だれにでも仕事中の下痢でひどい目にあったことがあるもんなのですね。

以前、インドに出張したときのことです。タタナガールという田舎の都市から帰ってくる列車の中でした。あと1時間くらいで列車がカルカッタへ着くとき、列車内のベンダーがヨーグルトを売りに来たのです。一緒に出張した70歳の日本人エンジニアは、「かいちゃん、ヨーグルトはお腹にいいから食べよう!」と、言って私の分もヨーグルトを買ってくれたのです。食べたところしばらくしてから、お腹がグルグルとなり始めました。カルカッタからタクシーに乗ったあたりでは、激しい腹痛で切迫した状態になってしまいました。ところが信じられないことに、カルカッタの街中には公衆トイレというものは存在しないのです。カルカッタを作ったイギリス人には公衆トイレを作るという発想がないのでしょうか。

タクシーが渋滞に巻き込まれ、ホテルに着くまで1時間近くかかりました。その間はまさに地獄の苦しみでした。

ちなみに、いっしょのおじいちゃんエンジニアはなんともありませんでした。やっぱ戦中派は強いですね。

みなさん、カルカッタに行かれたら、公衆トイレがないので気をつけましょう!
【2007/06/06 11:15】 URL | かいちゃん #-[ 編集]

かいちゃんさん
そうですか~、インドで、ヨーグルト。
確かに暖かい国で、ちょっと危険かも。。。
公衆トイレって、ある国でも、探すと無い、って感じですよね。。無事にホテルについてよかったです:)
【2007/06/06 20:43】 URL | YJ #/XhSoEu2[ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://englishmaster.blog51.fc2.com/tb.php/271-08c2d342
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。