FC2ブログ
関西を拠点に働く通訳の通訳以外の営みを多く含んだ日々雑感。自分の記録のための日記です。






プロフィール

YJ

Author:YJ
大阪在住の日英会議通訳。
日々雑感を綴ってます。



オンライン英会話

英会話の講師をお探しですか?      NOVAの先生の登録も歓迎中。     こちらのリンクをクリック!↓

   http://www.yasashiieigo.com



カテゴリー



過去ログ



最近の記事



応援クリック♪



最近のコメント



最近のトラックバック



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



リンク



全ての記事を表示する

全ての記事を表示する



現場で感じる文化の違い
私は、研修とか、トレーニングのお仕事が大好きです。
仕事をしながら、自分も一研修生となって、新しいことを
学べるからです。お金も貰って、知識も増えて、こんな
おいしい仕事あるかしら、と思います。

でも、講師が外国人の場合、必ずといっていいほど
文化の違いで、内容が伝わりにくいということが出てきます。

あるマーケティングの研修では、ハンカチというモチーフを
使って広告を考える、ということがありました。

ハンカチを振りながら踊る中東の文化の写真を見せ、
キャッチコピーは、

"because handkachiefe is for something better."

というようなもの。

広告する商品は、花粉症のお薬でした。

これは、ハンカチ⇒鼻をかむもの、という認識が
なければ、伝わらない冗談です。

欧米の映画で鼻をちーんとかんだあと、それを
ポケットにしまうのを見て、「ウェ~」と思ったこと
ありませんか?

日本的には、ハンカチは汗や手を拭くものという意識が
ありますから、花粉症との絡みで、なぜハンカチなのか
さっぱり分かりません。

逆に欧米の人が、日本人がハンカチで顔の汗を拭っているのを
見ると、ギョッとするそうです。
「鼻まみれの布を顔に押し付けている・・・」ってなもんです。

こんな文化の違いのせいで、講師が、ウケると思って
得意満面に説明した後の会場の静けさは、通訳にとっては
結構辛い瞬間です。

「違うの、違うの、ちゃんと訳したんだよ。でもね、
文化が違うから伝わらないの。」

と叫びたくなります。

にほんブログ村 英語ブログへ
スポンサーサイト




[PR] 台湾の中国語通訳なら


この記事に対するコメント

1日の記事、今読ませていただきました。
おめでとうございます! 本当によかったですね!
いつも洗練された素敵な文章を書いていらっしゃるYJさんのブログに、また新たな分野が加わることも、とても楽しみにしています。

日本人がハンカチで顔を拭く行為が、そんなふうに思われているなんて・・・知りませんでした。
早稲田の斉藤くん、何万人もの観衆の前でのハンカチづかい、欧米人には「ありえなーい!」と映っているのでしょうか・・・
私にはハンカチで鼻をかむことのほうが、信じられへん、のですけど・・・
【2007/06/02 17:31】 URL | ももしっぽ #-[ 編集]


文化の違いっておもしろいですね。わたしもハンカチで鼻をかむのには信じられません。
ティッシュがあるのに、なぜわざわざハンカチを使うんでしょうね??????
【2007/06/02 18:52】 URL | ララ #-[ 編集]

ももしっぽさん
ありがとうございます。
私も、人生にそう何度もない経験ですので、
思ったことを自分のためにも、書きとめていけたらな、と思います。

ハンカチは、最近の欧米の若い人達は全然使わないので、それほどびっくりしないかもしれませんが、それでも、数人に「驚いた」と言われたことがあります。

日本人は特にハンカチ好きみたいですね。
外国のレストラン(確かイタリア)で、アジア人の中で日本人を見分けるには、女性がハンカチを持っているかどうかを見る、と何かで聞きました。

ハンカチ王子の姿は、あの折り目正しさに、私も多少衝撃を受けましたねぇ~。
【2007/06/03 00:21】 URL | YJ #/XhSoEu2[ 編集]

ララさん
そうなんですよね。それを家で洗濯するのか~、とか思うと、本当に結構ショックですね。
最近は、アメリカでも、いわゆるポケットティッシュでの宣伝が始まったようで、もしかしたら、
ティッシュで鼻をかむ人が増えるかも。
どちらにしても、ハンカチ持っている人もアメリカでは少ないですけど。。トイレに絶対ペーパータオルがありますものね。
【2007/06/03 00:23】 URL | YJ #/XhSoEu2[ 編集]


こんにちは。お久しぶりです!

ずいぶん前のことなので記憶がさだかではないのですが、たぶんタイムで読んだんだと思います。

秋篠宮様と紀子様が結婚をされて、お二人がインタビューを受けているときに、秋篠宮様が汗をかいていたので、紀子様が彼の額の汗をご自分のハンカチで拭いてあげるシーンがあったのです。我々日本人からすると、とてもほほえましい光景に写ったわけですが、出席していた欧米の記者たちは一瞬氷ついてしまったそうです。彼らにはハンカチは鼻をかむものという感覚があるからショックを受けてしまったんですね。

文化が違うと良いと思っている行為も逆にとられてしまうのですから、文化の違いって怖いですね。
【2007/06/03 08:32】 URL | かいちゃん #-[ 編集]

かいちゃんさん
こんにちは!
そうですか、その記事面白いですね~。

やはり、ハンカチ=鼻をかむもの、という
認識は変わらずあるんだなぁ。

そういう文化の違いのどよめき、や場の凍りつき、通訳はよく目にします。いろんな文化があることの面白さでもありますね。
【2007/06/03 12:00】 URL | YJ #/XhSoEu2[ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://englishmaster.blog51.fc2.com/tb.php/267-9b265e74
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)