FC2ブログ
関西を拠点に働く通訳の通訳以外の営みを多く含んだ日々雑感。自分の記録のための日記です。






プロフィール

YJ

Author:YJ
大阪在住の日英会議通訳。
日々雑感を綴ってます。



オンライン英会話

英会話の講師をお探しですか?      NOVAの先生の登録も歓迎中。     こちらのリンクをクリック!↓

   http://www.yasashiieigo.com



カテゴリー



過去ログ



最近の記事



応援クリック♪



最近のコメント



最近のトラックバック



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



リンク



全ての記事を表示する

全ての記事を表示する



楽観的はoptimisticか。
この楽観的という言葉、辞書で引くと、
決まってoptimisticという訳が出るのですが、
実際の使用には多少注意が必要な言葉です。

日本語ネイティブの人が「楽観的な」と聞くと、
どうも「能天気な」に近いニュアンスで受け取る人が多いからです。

実際、広辞苑を引くと

”楽観していること。深刻に悩んだりせず、物事をよい方に、
気楽に考えること。”例:君の考えは楽観的すぎる

とあります。

日本人の真面目な心理からすると、「気楽である」というのは
あまり良く無い、ということなのか、楽観的すぎる、というように、
意外にネガティブに使うことが多い。
根拠なく気楽、明るい、能天気、という感じがにじむわけです。

しかし、Oxfordの英英辞書でoptimisticを引くと、

optimism:
hopefulness and confidence about the future or the success of something.


とあり、"confidence"あたりから、かなり前向きな良い言葉という
ニュアンスが出ています。また、hopefulnessは希望に満ちていること、
ということで、これも、英語圏の心理では大変に前向きな言葉です。

同じくOxford 英英辞典で"positive"を引いてみると、

constuructive, optimistic, or confidentと出ています。
建設的、楽観的、自信のある。

微妙にニュアンスが違うのが分かると思います。

極端かもしれませんが、日本人が楽観的と聞いて
頭に浮かぶ顔がのび太くんだとすると、

欧米圏の人がoptimisticと聞いて浮かぶ顔は
課長島耕作、といったところでしょうか。
(まぁ、島耕作を知ってる人は少ないでしょうが。例えです、例え。)

以前、投資家に随行して製薬会社を訪問したときのこと。

製薬会社のIR担当の方が投資家に自社をアピールします。

「中期計画も予定通りの進捗を見せています。しかし、競争の厳しい
市場の現状からも、楽観的にならず、継続的に全力で努力をしてまいります。」


私の訳出は以下でした。

"Our mid-term plan is progressing according to the schedule. However, given the current severe competition in the marketplace, we are not optimistic and will continue making all-out effort."

すると、随行していた証券会社の英日バイリンガルのイギリス人から
すかさず訂正が入ったのです。

"no, what he meant is that they won't be complacent."
(いや、彼が言いたいのは、自己満足に陥らない、ということだよ。)

complacent:
満足そうな、自己満足した、悦に入って、ひとりよがりの
(リーダーズ英和辞典より)

目からウロコでしたね。
投資家からすれば、その会社が

optimistic でない のと
complacent でない、のとでは投資したいかどうか、
雲泥の差なんです。

製薬会社の人の謙遜、という気持ちを汲んで訳すなら
断然complacentでした。

逆バージョンもあります。

外資系の製薬会社での人材育成トレーニングでのこと。

アメリカ人のトレーナーが、
optimisticであることの大切さを説いていました。

「楽観的であれ」という訳出を聞いて
日本人受講生は今ひとつピンときていません。
「日本では楽観的というのは、あまり評価されません。」という
意見も出ました。

今なら、「前向きであれ」くらいの訳を出せるかな、と思います。

応援クリック頂ければ嬉しいです。

にほんブログ村 英語ブログへ





スポンサーサイト




[PR] 台湾の中国語通訳なら


この記事に対するコメント
はじめまして
YJさん,はじめまして。
私のブログにも来ていただきありがとうございました。

optimisticに関する解説,ものすごく勉強になりました。
私の頭にも全くなかったニュアンスで,典型的日本人ということでしょうか?
民族の文化や気質の違いが,こんな風に言葉に現れるのですね。
う~ん,このへんを突き詰めると,かなり深い話になりそう。

また,遊びに来ます!
【2006/08/31 22:47】 URL | はりー #-[ 編集]


はりーさん、コメントありがとうございました。

面白いと思って頂けてとっても嬉しいです。
辞書の訳だけでは埋めきれないギャップってあるんですよね。でもそこが面白かったりします。
私もまたはりーさんのサイトに遊びに行きますね!
【2006/08/31 23:45】 URL | YJ #-[ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://englishmaster.blog51.fc2.com/tb.php/25-3e3b20eb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)