FC2ブログ
関西を拠点に働く通訳の通訳以外の営みを多く含んだ日々雑感。自分の記録のための日記です。






プロフィール

YJ

Author:YJ
大阪在住の日英会議通訳。
日々雑感を綴ってます。



オンライン英会話

英会話の講師をお探しですか?      NOVAの先生の登録も歓迎中。     こちらのリンクをクリック!↓

   http://www.yasashiieigo.com



カテゴリー



過去ログ



最近の記事



応援クリック♪



最近のコメント



最近のトラックバック



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



リンク



全ての記事を表示する

全ての記事を表示する



エディー・マーフィの漫談
いわゆる「スタンダップコメディ」というのを、
「漫談」と訳していいかどうかは議論の余地があるとは思いますが、

「エディ・マーフィ」 

という字面と

「漫談」

の並びが妙な感じだったので、あえてそのタイトルにしました。

ご紹介するのは、我が家で年に1度か2度繰り返して見ている
お笑いのビデオです。



「アメリカンジョーク」というと、日本ではどこが
面白いのか分からない、寒いところがちょっとだけ面白い、
みたいな感じですが、このエディ・マーフィの "Delirious"
は、結構日本の人でも分かるお話が多くて笑えます。

子供がアイスクリーム売り屋さんにどう反応するか、とか、
子供社会の力関係の話とか、あと、私が好きなのは、
厳しいエディ・マーフィのお母さんの話です。

いわゆる「おかんネタ」なんです。

ダウンタウンの昔のコント番組でやってたおかんネタに通じる感じです。
そこから、親戚が集まったBBQでのありがちな身内のケンカの話とか。。。

とにかく、「あー、あるある」と文化を超えてなぜか共感出来る話なんです。

あと、スティービー・ワンダーのモノマネをするなー、バカにするなー、
と半泣きで反論するエディ・マーフィのお兄ちゃんの話も笑えます。

あぁー、あと、ビル・コスビー・ショウの話も出てきます。
年がばれる話ですが、それも面白かった。。

確かにエディ・マーフィの英語はめちゃくちゃ早いですが、
分かるとめちゃくちゃ面白いです。

もし、個人レッスンで英会話の先生から習ってたり、
ネイティブの友達がいたら、一緒に見たら、いろいろ
教えてもらえて、もっと楽しいと思います。

(結構露骨な話もあるので、お笑いが好きな人とどうぞ。)

まだ彼が若くて、細かった時期のすごーくシャープな「漫談」
ぜひぜひお試しアレ!

今回は、なんかすごく大阪風味が全開になってしまいました。


にほんブログ村 英語ブログへ


スポンサーサイト




[PR] 台湾の中国語通訳なら


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://englishmaster.blog51.fc2.com/tb.php/23-36a9450c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)