FC2ブログ
関西を拠点に働く通訳の通訳以外の営みを多く含んだ日々雑感。自分の記録のための日記です。






プロフィール

YJ

Author:YJ
大阪在住の日英会議通訳。
日々雑感を綴ってます。



オンライン英会話

英会話の講師をお探しですか?      NOVAの先生の登録も歓迎中。     こちらのリンクをクリック!↓

   http://www.yasashiieigo.com



カテゴリー



過去ログ



最近の記事



応援クリック♪



最近のコメント



最近のトラックバック



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



リンク



全ての記事を表示する

全ての記事を表示する



ハッピーフィートを見てきました(ネタばれあり)
ここ数ヶ月の週末は、ずっと引越し関連の用事で
つぶれてしまい、映画館で映画を見るのは久しぶりでした。

予告編が面白そうで、楽しみにしていた映画です。

声の出演陣も豪華で、何よりあの芸達者なロビン・ウィリアムズが
出ています。これは、かなり期待できそう、と思って行ったのでした。

歌がいかにうまく歌えるか、がほぼ唯一の価値基準の皇帝ペンギンの
群れの中、ジャイアン並に歌が下手で、でも、生まれつきの
タップダンスの才能のあるマンブルというペンギンの男の子が
主役です。

子供の頃のペンギンが愛らしくて、中盤までとても楽しみました。

青年時代のマンブルの声は、イライジャ・ウッドです。
やっぱり演技が達者な俳優さんなんだなぁ、と思いました。
いやでもマンブルの気持ちに引き込まれるのです。

ただ、荒れ狂う嵐の中進むマンブルの様子を見ると、
どうしても、

「フロド・・・。」と思わずにはいられないのでした。

途中までは楽しんだのですが、物語の収束のさせ方が
陳腐で、少しげんなりした気持ちで映画館を出てきました。

人間の魚の乱獲により引き起こされたエサ不足に苦しむ
皇帝ペンギンの群れが、人間に助けてもらうために、
みんなで踊りを覚えて披露して訴えたところ、人間がそれを
理解して助けようとする。

という感じの結末です。

えぇーーー。そんなんでいいの?という感じ。

人間のために迷惑こうむってる動物が、なぜに
人間のために踊りを供して助けてもらわにゃならんのだ、
そんな卑屈な。。そういう力関係じゃないでしょ、人間と
動物は、と思ったのです。
なんか、すごく人間の傲慢な態度がにじんだ結末で、
それをハッピーエンドにしてるところが、イヤな感じでした。

夫と、「アレは無いよな。cornyにも程があるよな。」
と言って帰ってきました。

corny 陳腐な、とか感傷的な、という感じの言葉です。
大阪弁で言うところの、「クサい」という感じ。
cheesy というのも、同じような語感かな、と思います。

応援クリック頂ければ嬉しいです。

にほんブログ村 英語ブログへ


スポンサーサイト




[PR] 台湾の中国語通訳なら


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://englishmaster.blog51.fc2.com/tb.php/226-50b9597c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)