FC2ブログ
関西を拠点に働く通訳の通訳以外の営みを多く含んだ日々雑感。自分の記録のための日記です。






プロフィール

YJ

Author:YJ
大阪在住の日英会議通訳。
日々雑感を綴ってます。



オンライン英会話

英会話の講師をお探しですか?      NOVAの先生の登録も歓迎中。     こちらのリンクをクリック!↓

   http://www.yasashiieigo.com



カテゴリー



過去ログ



最近の記事



応援クリック♪



最近のコメント



最近のトラックバック



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



リンク



全ての記事を表示する

全ての記事を表示する



OBGYN
お休みに入る前の記事に、OBGYNとは、

Obstetrics(産科)とGynacology(婦人科)をあわせて、
いわゆる「産婦人科」のことだと書きました。

通院で、そのOBGYNで、不妊クリニックもやってる
ところを通訳の先輩に薦められて通っていますが、
お休みに入る前には、検査の結果が芳しくない、
とのことで、結構ショックを受けていたのでした。

まぁ、子供ができにくい、ということらしいのですが、
先生曰く:

「穴だらけのタイヤのチューブは、
        いくら修理しても、意味がない」

まさに、柳沢大臣も真っ青な、ザ・断言。

無邪気な先生をよそに、隣の看護士さんは凍りついていました。

仕事柄、お医者さんともよく仕事をします。
お医者さんといっても、スキルや人間性は人により様々だと
身に染みて感じているので、

「まぁ、こんなもんか、産婦人科といっても・・・。」

という変な諦念で、何も言わず帰ってきました。

でも、繊細な人や、子供がほしくてずっと努力してきた人だったら、
物凄くイヤな気持ちになったでしょう。(私もイヤな気持ちでしたよ、
もちろん!)

命に関わる病気や、根気よくコントロールしていく必要の
ある疾病の場合、医師の一言で、患者の治ろうとする気概が
そがれることもあるでしょう。

やっぱり、

「先生、その言い方はあんまりちゃいます?」ぐらい
言ったほうが良かったかなぁ、と今頃思っています。

英語には関係ない記事にお付き合いくださって
ありがとうございました。

にほんブログ村 英語ブログへ
スポンサーサイト




[PR] 台湾の中国語通訳なら


この記事に対するコメント

タイヤのチューブって、それはないでしょう。ただでさえ落胆させるような内容の話だというのに・・・。医師の人たちの気持ちは想像もつきませんが、毎日いろんな患者を扱っていると、相手が人でなくてモノに見えてくるというこもあるのかなあ・・・と思ったりします。
【2007/04/20 21:26】 URL | Applecheese #xbh23Phc[ 編集]

Applecheeseさん
ねぇ、私もびっくりしました。
でもね、タイヤの絵まで丁寧に描いて説明されてたので、本当に心底悪気が皆無なんですよね。。ただ、鈍いだけ、という。悪気が無いのが、一番タチが悪いといいますが。。いい先生なんですけど、ズレてるんですよねぇ。。。
【2007/04/20 22:56】 URL | YJ #/XhSoEu2[ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://englishmaster.blog51.fc2.com/tb.php/225-9f1ed816
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)