FC2ブログ
関西を拠点に働く通訳の通訳以外の営みを多く含んだ日々雑感。自分の記録のための日記です。






プロフィール

YJ

Author:YJ
大阪在住の日英会議通訳。
日々雑感を綴ってます。



オンライン英会話

英会話の講師をお探しですか?      NOVAの先生の登録も歓迎中。     こちらのリンクをクリック!↓

   http://www.yasashiieigo.com



カテゴリー



過去ログ



最近の記事



応援クリック♪



最近のコメント



最近のトラックバック



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



リンク



全ての記事を表示する

全ての記事を表示する



サイン、コサイン・・
通訳をやっている過半数の人が文系です。

私も多分にもれずその口で、高校生のときは、
数学、物理が大の苦手でした。

中学のときには、苦手なりにも、50点くらいは
取れていたのですが、高校に入って最初の数学の
テストが20点代で愕然としたのを覚えています。

その後もしばらく、その辺りの点数をウロウロし、

「これではいけない!」と思い立って、
中間試験の前に、全てをなげうって、3日ほど
数学の試験の準備に打ち込みました。

結果はなんと「0点」!

やってもやらなくても一緒やん!と、それ以降全く
数学は勉強しなくなりました。赤点と補習で
辛くも卒業したものです。

さて、話がわき道へそれてしまいました。

サイン、コサイン・・・ということで、何が
言いたかったかというと、

タンジェント!

この tangent を使ったイディオム

go off at(on) a tangent
fly off at(on) a tangent
run off at(on) a tangent

 
は、いずれも
「話が急に飛躍する」「わき道へそれる」「方針を急に変える」というような意味があります。

数学が分かる人は、きっと雰囲気がピンと来るのでしょう。
うちの夫も、

「ほら、tangentって三角やし。」と言っていますが、
私には、何のことやらさっぱりです。

でも割と聞く表現ですので、覚えておいて損は無いハズ。

Anyway, sorry for going off at a tangent!

応援クリックを頂けると嬉しいです。

にほんブログ村 英語ブログへ


スポンサーサイト




[PR] 台湾の中国語通訳なら


この記事に対するコメント

三角関数ってやつでしたっけ?サイン・コサイン・タンジェントって言葉は覚えているものの、私も純文系頭ですので、さっぱり・・・?毎年新聞に載る、都立高校の入試問題、英語と国語を解きますが、数学は一問目の計算も結構怪しい私です・・・。

でも、このイディオムは使えそうだし、覚えておきます♪
【2007/04/24 21:39】 URL | Sarah #BJtNO4pE[ 編集]

Sarahさん
三角関数って名前が出るだけでもスゴイです、Sarahさん。

数学のそういう微分積分とか、代数幾何が一体どういう内容のものなのか、ということすら私には、謎です。覚えてるのは、因数分解には、xyzが出てくる、これくらいでしょうか。。。
【2007/04/24 22:19】 URL | YJ #/XhSoEu2[ 編集]

数学ですかぁ・・・
数学と言うほどではなくても、数字の説明は難しいですよね。「分母」「分子」「母数」なんかは、普通の会議の中でもときどき出てきますけど、ときどきとっちらかりそうになります(汗)
【2007/04/27 12:19】 URL | ろーんうるふ #-[ 編集]

ろーんうるふさん
そうですね、私も数学関係の話は大嫌いです。
日本語で聞いても分からないので、前もって分かる仕事は、なるだけ避けるようにしています。
仕事はめったに断らないのですが、これだけは無理ですね。

ああいうのって、ホワイトボードに数式や化学式なんかを書いて当人同士がコミュニケーションするほうが、よっぽど通じが良かったりしますよねぇ!
【2007/04/27 14:21】 URL | YJ #/XhSoEu2[ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://englishmaster.blog51.fc2.com/tb.php/218-3b434e69
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)