FC2ブログ
関西を拠点に働く通訳の通訳以外の営みを多く含んだ日々雑感。自分の記録のための日記です。






プロフィール

YJ

Author:YJ
大阪在住の日英会議通訳。
日々雑感を綴ってます。



オンライン英会話

英会話の講師をお探しですか?      NOVAの先生の登録も歓迎中。     こちらのリンクをクリック!↓

   http://www.yasashiieigo.com



カテゴリー



過去ログ



最近の記事



応援クリック♪



最近のコメント



最近のトラックバック



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



リンク



全ての記事を表示する

全ての記事を表示する



腹がよじれるほど笑って
腹がよじれるほど笑ってる瞬間って、幸せです。
笑いは体にいいと聞いたことがあります。
大笑いしているとき、
「今、体にいい物質出てるかな。」
などと思うときもあります。

さて、今、読んでいる"When We Were Orphans"で、
その「腹がよじれるほど笑って」という意味のイディオムが
出てきました。

in stitches というものです。

実際には、笑わせてくれてる人を主語にもってきて、
以下のような使い方をするようです。
(スペースアルク例文より抜粋)

Jim had the audience in stitches from the beginning.

ジムは初めから観客を大笑いさせた。


基本的に、以下の形で使うようです。

have someone in stitches
~を大笑いさせる[笑い転げさせる]


phase finderによれば、笑いすぎてお腹が痛く、
針で刺されているようだから、ということが由来の
ようです。割と直接的ですね。

最近、大笑いとはいかないまでも、結構笑ったのは、
夫がテレビのコマーシャルを見て、一緒に歌いだした
フレーズを聞いたときです。何を思ったか、テレビに合わせて
口ずさんだのは、

「ホテルニュ~ア~ワ~ジ~♪」

キャッチーなコマーシャルソングがいろいろある中で、
そのチョイスか、と彼のセンスに驚いてしまいました。

応援クリックいただけると嬉しいです。

にほんブログ村 英語ブログへ



スポンサーサイト




[PR] 台湾の中国語通訳なら


この記事に対するコメント

in stitches って、笑いすぎてお腹が割れて、手術して縫合しなければならない・・・という発想の表現なのかと思ってしまいましたが、辞書を見たら、そうじゃなくて、stitches 自体が「脇腹の痛み」という意味だったんですね。

♪ホテルニューあーわーじ♪は直接聞けなくて残念ですが、もしリクエストできるなら、♪有馬兵衛の向陽閣へ♪ や、♪1、2、サンガリア、2、2、サンガリア♪ あたりもお願いしたいです。
【2007/02/16 10:20】 URL | Applecheese #xbh23Phc[ 編集]


お久しぶりです。
最近おなかがよじれるほど笑った事がない事に気が付きました。
リスニング用に借りるDVDをコメディにしようかしらと、思いました。
残念ながらそのコマーシャルは知りませんが、ご主人との温かいご家庭が思い浮かぶようです♪
イディオムはしっかり書き留めさせていただきました。
【2007/02/16 13:49】 URL | Fumika #-[ 編集]

Applecheeseさん
さすが大阪人のApplecheeseさん、更なるレパートリーの開拓案、ありがとうございます♪

「有馬兵衛の・・・♪」は、おそらく言葉数が多すぎて無理だと思うのですが、「1,2 サンガリア♪」は楽勝でしょう。しかし、調子の乗って、ウザったいくらい唄われるかもしれない、というリスクと背中合わせです(笑)
【2007/02/16 16:31】 URL | YJ #/XhSoEu2[ 編集]

Fumikaさん
腹がよじれるほど、って本当にマレにしかないことですよね。なので、人を笑わせることが出来る人は、それだけで尊敬に値すると思っています。
「温かい家庭」、そうですね、そうありたいと思います。実際は、バカバカしいことばかりしている家なんですけどね・・
【2007/02/16 16:33】 URL | YJ #/XhSoEu2[ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://englishmaster.blog51.fc2.com/tb.php/215-836ccbf2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)