FC2ブログ
関西を拠点に働く通訳の通訳以外の営みを多く含んだ日々雑感。自分の記録のための日記です。






プロフィール

YJ

Author:YJ
大阪在住の日英会議通訳。
日々雑感を綴ってます。



オンライン英会話

英会話の講師をお探しですか?      NOVAの先生の登録も歓迎中。     こちらのリンクをクリック!↓

   http://www.yasashiieigo.com



カテゴリー



過去ログ



最近の記事



応援クリック♪



最近のコメント



最近のトラックバック



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



リンク



全ての記事を表示する

全ての記事を表示する



災い転じて福となす
先日、現場でこの諺が出てきました。

一瞬ヒヤッとしたのですが、記憶の彼方から、
ぼんやりと蘇ってきたのが、この言葉。

"blessing in disguise"

随分昔に、映画か何かで見て、面白い表現だなぁ、と
思っていたのです。

スペースアルク英辞郎によると、

blessing in disguise

不幸に見えても結局は幸福となるもの


と出ています。

直訳だと、変装した幸福、のような感じで、
この言い方がすごくシャレているように、当時は
感じたのです。

英辞郎の例文を抜粋しておきます。

Her husband's sudden death was a blessing in disguise.

彼女の夫の突然死は、不幸に見えて結局は幸福をもたらすものだった。


この他にも、「災い転じて福となす」には、

turn a potential disaster to one's advantage

good coming out of evil

という言い方があります。

前者は、その災いをこうむりそうになった人の
意図や意志の力で、それを幸福に変えた、というような
ニュアンスがあり、その意味で、もとの日本語の諺により
近いと思います。

後者の表現や、"blessing.."のほうは、思いもよらず、
不幸が幸運になった、というニュアンスだと思います。

現場でのお話は、この後者のほうだったので、こちらが
頭に浮かんで、良かったです。

応援クリック頂ければ嬉しいです。

にほんブログ村 英語ブログへ
スポンサーサイト




[PR] 台湾の中国語通訳なら


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://englishmaster.blog51.fc2.com/tb.php/213-05ffa8ab
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)