FC2ブログ
関西を拠点に働く通訳の通訳以外の営みを多く含んだ日々雑感。自分の記録のための日記です。






プロフィール

YJ

Author:YJ
大阪在住の日英会議通訳。
日々雑感を綴ってます。



オンライン英会話

英会話の講師をお探しですか?      NOVAの先生の登録も歓迎中。     こちらのリンクをクリック!↓

   http://www.yasashiieigo.com



カテゴリー



過去ログ



最近の記事



応援クリック♪



最近のコメント



最近のトラックバック



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



リンク



全ての記事を表示する

全ての記事を表示する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[PR] 台湾の中国語通訳なら


エターナル・サンシャイン
ケーブルテレビで「エターナル・サンシャイン」という映画を見ました。
随分前に一度見たことがあり、今回は2回目です。

エターナルサンシャイン DTSスペシャル・エディション エターナルサンシャイン DTSスペシャル・エディション
ジム・キャリー (2006/10/27)
ハピネット・ピクチャーズ

この商品の詳細を見る


ジム・キャリーとケイト・ウィンスレット扮する
ジョエルとクレメンタインという男と女の物語です。

筋を書いてしまうと、面白みが無くなるので、書きませんが、
この映画を見ると、自分の中にある、特定できない微妙な感情が刺激されて、
気持ちがホワーっとなります。

淋しいのと温かいのと、哀しいのと切ないのがごっちゃになったような
感じです。すごくいい夢を見て、目が覚めた後も、見ていた夢の中の
甘いような感覚の余韻が残っているって経験したことありませんか?
そんな感じです。

私は比較的、いろんな映画を見ます。アクションものだって
アニメだって見るし、夫に付き合ってSFものだって見ます。
コメディは大好きです。

笑ったり、楽しかったり、面白かったり、涙を流す映画は
たくさんありますが、この映画のように、感情を喚起させられる映画は
あまり多くありません。

ここ最近だと、「メゾン・ド・ヒミコ」を見終わったときも、同じような感覚がありました。

メゾン・ド・ヒミコ 通常版 メゾン・ド・ヒミコ 通常版
Osamu Kubota、細野晴臣 他 (2006/03/03)
角川エンタテインメント

この商品の詳細を見る


見ている間中、ある種の感情を経験できる映画って、やっぱり凄くいいなぁ、
と今回改めて思いました。

そんなような感覚を味わえる小説はまだ読んだことがありません。
何かお奨めがあれば、ぜひ教えて下さい。

にほんブログ村 英語ブログへ

スポンサーサイト

[PR] 台湾の中国語通訳なら


この記事に対するコメント

またお邪魔しました。

私の感情喚起映画(?)というと、「カッコーの巣の上で」、「ガープの世界」、「ギルバート・グレイプ」、「刑事ジョン・ブック・目撃者」などがあります。挙げた映画は、それぞれで私の中の異なった感情が刺激されます。カッコーとガープは小説が元ですね。私は読んだことないのですが。人によって感じ方が違うのも映画のいいところですが、もし未見の物がありましたら、ご参考までに。
【2007/02/06 09:42】 URL | Sarah #BJtNO4pE[ 編集]

Sarahさん
こんにちは。コメント有難うございました。
全部いい映画ですよね。年齢が似ているのか、
私も全部見たし、好きな映画ばかりです。

ジョン・アービングが大好きなので、本も読みました。本もすごくよかったです。

【2007/02/06 22:04】 URL | YJ #/XhSoEu2[ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://englishmaster.blog51.fc2.com/tb.php/207-79f28d92
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。