FC2ブログ
関西を拠点に働く通訳の通訳以外の営みを多く含んだ日々雑感。自分の記録のための日記です。






プロフィール

YJ

Author:YJ
大阪在住の日英会議通訳。
日々雑感を綴ってます。



オンライン英会話

英会話の講師をお探しですか?      NOVAの先生の登録も歓迎中。     こちらのリンクをクリック!↓

   http://www.yasashiieigo.com



カテゴリー



過去ログ



最近の記事



応援クリック♪



最近のコメント



最近のトラックバック



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



リンク



全ての記事を表示する

全ての記事を表示する



お尻の頬
私はフィギュアスケートを見るのが結構好きで、
年末も、楽しませてもらいました。
高橋大輔選手の素晴らしいフリーの演技が
良かったです。

夫も「しぶしぶ」一緒に見ていたのですが、
村主選手が演技を始めたときに、

"What's on the cheek of her bottom?"

と聞いてきました。(湿布か何かを貼っていたようで、
多少盛り上がっていました。・・・ていうか、
何見てんのよ!ってことなんですが。)

これ、日本語に訳すと、

「お尻についてるアレ何?」

くらいになるのですが、英語の"cheek of the bottom"
は、なんと言うのでしょうか、片方の膨らみのこと
指すのです。お尻には、顔と同じように、頬が二つ、
という考え方のようです。

日本語では、あまり普段使いの言葉で、この
お尻の膨らみ一つ一つに言及する言葉って無いですよね。

英語ってやっぱり具体的、と思った出来事でした。

応援クリック頂ければ嬉しいです。

にほんブログ村 英語ブログへ
スポンサーサイト




[PR] 台湾の中国語通訳なら


この記事に対するコメント

新年明けましておめでとうございます。
今年もなにとぞよろしくお願い致します。

お尻のほっぺとはよくいったものですね。

聖書に「片方の頬をたたかれたらもうひとつの頬もだせ」という教えがあるじゃないですか?きらいなひとにひっぱたかれたら、わたしはお尻の頬をつきだしてしまいそうです。って、なんてハシタナイことを書いてしまったのかしら。
【2007/01/06 13:09】 URL | ララ #-[ 編集]

ララさん
こちらこそ、今年もどうぞ宜しくお願いいたします。

ララさんのそういうとこ、好きだわ~。
お尻を突き出されたら、相手も引いて
逃げていきそうですね。
【2007/01/06 23:44】 URL | YJ #/XhSoEu2[ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://englishmaster.blog51.fc2.com/tb.php/189-807f9682
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)