FC2ブログ
関西を拠点に働く通訳の通訳以外の営みを多く含んだ日々雑感。自分の記録のための日記です。






プロフィール

YJ

Author:YJ
大阪在住の日英会議通訳。
日々雑感を綴ってます。



オンライン英会話

英会話の講師をお探しですか?      NOVAの先生の登録も歓迎中。     こちらのリンクをクリック!↓

   http://www.yasashiieigo.com



カテゴリー



過去ログ



最近の記事



応援クリック♪



最近のコメント



最近のトラックバック



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



リンク



全ての記事を表示する

全ての記事を表示する



気まずい!
仕事帰りや、ランチなど、私は一人で食事に行く機会が
結構あります。

友人にメールしたり、本を読みながらご飯を食べたり、
私にとっては、それなりに楽しめるひと時なのですが、
今日は、なんともまんじりともせず、ササッと食事を
して早々にレストランから引き上げました。

野菜を食べたい気分だったのです。
レタスとザク切りトマトがタップリのナチョスを
食べよう!と思ってメキシコ料理のレストランに
入ったのが間違いでした。

大体ああいうラテン系のご飯というのは、友人達と
ワイワイガヤガヤ食べるものだ、ということに
入る前に気がつくべきだったのです。

入ってみると、禁煙フロアはほぼ満席、一つだけ
空いている4人がけのテーブルを薦められました。
一人で入っているのは私だけです。

オーダーをしてほどなくすると、二人のメキシコ人の
方達が入ってきました。イヤな予感は、的中。私の席の
目と鼻の先で、ライブ演奏が始まってしまいました。
いわゆる、「かぶりつき」の席です。気まずい席なので、
みなが避けていたから、空いていたんですね。。

本を読もうと思っていたのですが、こうも間近に
一生懸命演奏して唄っておられるのを見ると、それはあまりに
失礼だ、と本も出せません。

かといって、一人で音楽にのって、体をゆすったり、
手拍子するのも、恥ずかしい。

大体、演奏者とか、演技者とあまりに近い距離で
パフォーマンスを見るのって、少し恥ずかしいのです。

以前、母が貰ってきた、ハウンドドッグのコンサートの
チケットがなんと前から2列目で、ファンでも無いのに
行った私達は、「フォルテッシモ」で観客が総立ちで
こぶしを振り続ける中、座り続けて、
大友康平と何度も目が合いめちゃくちゃ気まずかったことがあります。

そういう思い出を胸に、演奏者達と、微妙に目が合わない方向に
視線を投げかけ、ひたすら料理が来るのを待ちました。

1曲終わっても、お客さんからは拍手もまばら。。。
一番近くで、一人でいる私は、演奏者の人に妙に気を遣って
しまいました。

あのレストランの経営者の人に言いたい。
あれ、結構気まずいです!夜の浅い時間のライブパフォーマンスは
どうなんでしょうか。CDでもいいのではないでしょうか。

とか言って、そんなこと言うと、演奏者の方の仕事の営業妨害に
なりますね。。

ともかく、"awkward"という単語がラテンのリズムにのって
頭を巡りめぐった今日の夕飯でした。

でも料理は美味しかった!大阪の梅田大丸の16階のメキシカン
レストランです。

応援クリック頂ければうれしいです。

にほんブログ村 英語ブログへ
スポンサーサイト




[PR] 台湾の中国語通訳なら


この記事に対するコメント

そんな席に,マンマと座ってしまうなんて,コントみたいですね!(笑)
メキシコ料理ですが,アメリカには,TACOBELLっていうメキシコ料理のファーストフードチェーンがありますよね。私は大のTACOBELLファンなのですが,日本にないのがとっても残念。
もちろん,歌う人も出てきませんよ(笑)
【2006/12/13 23:40】 URL | ハリー #-[ 編集]

ハリーさん
私もタコベルがあれば、行くと思います。
なぜ、日本には無いんでしょうね。。

今日仕事でご一緒したアメリカ人投資家も、
日本に来て恋しく思うのは、メキシコ料理だ、なぜタコベルがないんだ、とおっしゃってました。
【2006/12/14 17:53】 URL | YJ #/XhSoEu2[ 編集]


おぉ~(◎o◎)ドキッ
あんまりビックリしたので,またコメント入れてしまいました。

そんな会話があったなんて…

その投資家さん,日本でのタコベル開業に投資しませんかね?(笑)
【2006/12/15 23:38】 URL | ハリー #-[ 編集]

ハリーさん
今度持ちかけてみます。都合二名は行く気マンマンだと伝えてみますねv-238
【2006/12/16 00:14】 URL | YJ #/XhSoEu2[ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://englishmaster.blog51.fc2.com/tb.php/172-86e6a451
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)