FC2ブログ
関西を拠点に働く通訳の通訳以外の営みを多く含んだ日々雑感。自分の記録のための日記です。






プロフィール

YJ

Author:YJ
大阪在住の日英会議通訳。
日々雑感を綴ってます。



オンライン英会話

英会話の講師をお探しですか?      NOVAの先生の登録も歓迎中。     こちらのリンクをクリック!↓

   http://www.yasashiieigo.com



カテゴリー



過去ログ



最近の記事



応援クリック♪



最近のコメント



最近のトラックバック



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



リンク



全ての記事を表示する

全ての記事を表示する



秋の英語
まだまだ残暑が続きそうですが、
秋は、通訳のピークシーズンです。

通訳というのは、いわば季節労働者のようなもので、
春と秋に仕事のオファーが集中します。

12月中盤から1月はクリスマスや新年で仕事がなく、
また、夏は欧米圏の人たちのバケーションで、
やはり仕事量が落ち込みます。

それ以外の月はボチボチですが、
通常は10月、11月がピークです。

関西の通訳にとっては、京都で会議、というのが
多くなるわけで、そうなると、まず、毎回
「紅葉」こうよう、の話になります。

言い方はいろいろありますが、

私は、
autumn foliage と訳すのがなんとなく好きです。

落葉樹:deciduous tree
常緑樹:evergreen
針葉樹:conifer, coniferous tree


秋においしいさんまは、Pacific saury
会食などで時々話題になるお酒となると、

英語圏の人は、
ブルゴーニュのワインを burgundy
ボルドー産のをclaret

と言うことが多いです。

日本酒はもちろん、sake, ですが、
最近流行りの焼酎と対比させるために、

brewed sake (醸造酒)

とわざわざ言ったりもしています。

焼酎は、蒸留酒ですから、
distilled sake, または Japanese white liquor と言っても通じます。


にほんブログ村 英語ブログへ
スポンサーサイト




[PR] 台湾の中国語通訳なら


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://englishmaster.blog51.fc2.com/tb.php/17-33aa66d6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)