FC2ブログ
関西を拠点に働く通訳の通訳以外の営みを多く含んだ日々雑感。自分の記録のための日記です。






プロフィール

YJ

Author:YJ
大阪在住の日英会議通訳。
日々雑感を綴ってます。



オンライン英会話

英会話の講師をお探しですか?      NOVAの先生の登録も歓迎中。     こちらのリンクをクリック!↓

   http://www.yasashiieigo.com



カテゴリー



過去ログ



最近の記事



応援クリック♪



最近のコメント



最近のトラックバック



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



リンク



全ての記事を表示する

全ての記事を表示する



「大と小」 英語で言うには。。。<後編>
さて、トイレで行う行為を
婉曲に言う、「大・小」なる表現。


これは英語では、

No.1(小)
No.2(大) と言う。

という話は<前編>でしました。

<後編>は、
これにまつわる私の失敗談です。


通訳になって間もないときのこと。

よく行くクライアントの社内会議にて
同時通訳をやっていました。

会場の後ろに設けられた特設ブースの中で、
パートナーの通訳と20分交代で、
CEOのスピーチを通訳していきます。

有名なトイレタリー製品の会社で、
専門用語などの準備もしていったのですが、

私の番のときに、CEOの話が、健康食品の
話題へと移りました。

「小麦ふすまは、排泄に良いですね。」


記憶の底から、「小麦ふすま」の訳がbranであるということを
絞りだした段階で、脳へのプレッシャーはかなりのものとなり、

「排泄」に相当する格の英語が出てきません。

あせった頭の中に浮かぶのは、通訳学校の先生のアドバイス。

「通訳はね、黙ったら終わり。2nd bestでも、 3rd bestでもいいから、
とにかく、意味が通じるであろう言葉を出すこと。」

マックス2,3秒の、瞬時の判断です。

・・・あきらかに、"shit"、クソ、はマズイ・・・。
かといって、"poo"、うんこちゃん、も無理すぎる。。

そう思った私が、背に腹は代えられず、で出した訳がこうでした。

"Wheat bran helps you do No.2”
(小麦ふすまで、大がラクに出ます。)

英訳を聞いていたネイティブ達の頭が、
この珍訳に、一斉にのけぞったのは言うまでもありません。

隣の同僚が、その後差し出してくれたメモには、

「排泄 → excretion 」

とありました。

様々なレベルの言い方を覚えておく必要を
思い知った出来事でした。。。

社内会議だったのがせめてもの救い。

奇跡的に、そのクライアントさんには、
まだお世話になっています。

フッ、とでも笑って下さった方、
応援クリック頂ければ嬉しいです。



にほんブログ村 英語ブログへ




スポンサーサイト




[PR] 台湾の中国語通訳なら


この記事に対するコメント
尊敬します!!
はじめまして。

通訳のお仕事ですか!!すごいです!!

勉強になりました。
No.1 No.2

また勉強させていただきます♪
【2006/08/28 17:52】 URL | jerry #qbIq4rIg[ 編集]

Jerry さん
初めてコメントを頂きました!嬉しいものですね。ありがとうございます。

発展途上の通訳なんですが、
がんばって、コツコツやってます。

がんばって更新するので、ときどき
のぞいてくださいね。
【2006/08/28 18:22】 URL | YJ #-[ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://englishmaster.blog51.fc2.com/tb.php/15-3f4f98ef
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)