FC2ブログ
関西を拠点に働く通訳の通訳以外の営みを多く含んだ日々雑感。自分の記録のための日記です。






プロフィール

YJ

Author:YJ
大阪在住の日英会議通訳。
日々雑感を綴ってます。



オンライン英会話

英会話の講師をお探しですか?      NOVAの先生の登録も歓迎中。     こちらのリンクをクリック!↓

   http://www.yasashiieigo.com



カテゴリー



過去ログ



最近の記事



応援クリック♪



最近のコメント



最近のトラックバック



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



リンク



全ての記事を表示する

全ての記事を表示する



織り込み済み
今は、季節もよく、企業の中間決算の発表も出た後なので、
外国人投資家が日本にたくさん来ています。

そんなわけで、今週は、いわゆるIR、投資家の会社訪問への
随行の仕事が多かったです。

上期の数字を受けて、下期、通期の見通しを聞きに
会社へ行くわけです。

そんなとき、よく会議で使われる、とても日本的な言葉が、

「織り込み済み」

です。

例としては、

「下期の見通しは、前年同期比で、10%の成長と
なっておりますが、最近のアルミ、銅などの原材料価格の
高騰も織り込み済みですので、御安心ください。」

などという形です。

要は、材料費の値上げも見越した上で、10%の成長率を
計算してるから、正しい見積もりですよ、達成できますよ、
ということですね。

織り込む、というのは、含む、くらい感じでいいので、
includeincorporate とかでもいいのですが、私が
気に入って使っているのは、

factor in です。

要因として取り入れている、という感じで、織り込む、という
日本語の感覚に近い気がするのです。

上記の例文なら、

"Our projection for the 2nd half(of the fiscal year) is
10% growth from a year ealier. The price hike of raw materials
such as aluminium and copper has already been factored in,
so there's no need to worry about it."



くらいの訳になるかと思います。

でも、別に、「織り込む」という動詞にこだわる必要はなくて、
「それも考慮済み」という言い方でもいいですよね。

"The price hike of raw materials is considered in our forecast calculation,
so you can count on our latest projection."


みたいな言い方でもいいと思います。

原材料費の高騰は、実績見込みに反映されていますよ、という
言い方でも、同じコンセプトが伝わるので、

"The price hike of raw materials is reflected in the 2nd half
projection. So it's the most updated number. "


などなど、あまり、言葉尻にとらわれないで、伝えたいコンセプトを
出すのが、通訳の営みです。翻訳とは、かなり違うスキルです。
翻訳でこんな意訳をしていたら、怒られるような気がします。

でも、このコンセプトデリバリー、という考え方、
英語を話すときにも、役立つアプローチだと思います。

応援クリック頂ければ嬉しいです。

にほんブログ村 英語ブログへ
スポンサーサイト




[PR] 台湾の中国語通訳なら


この記事に対するコメント

YJさん、こんにちは。

瞬時の対応が求められる通訳。言葉尻に捕われないでンセプトデリバリーのスタンスで、伝達の滞らないスムーズな流れで当事者の方々がコミュニケーションがとれるのですね。

百貨店のワイン売り場で、生産者(イタリア人)がお客さん対象にワインの説明をしているのを男性が通訳していました。この方、本当にワインの知識が豊富(事前の準備ですね)で、ほんの一言をかなり長い詳しい日本語で聴衆を惹き付けていました。…と、いうことを思い出しました。

11日の記事『通訳のコツ』で一人称で話すことにも、感心しちゃいました。

いつもありがとうごさいます !
【2006/11/17 12:59】 URL | タロー #-[ 編集]


こんばんは。
またお邪魔しています。
ノートをとりつつ読みました。

大変なお仕事ですね。
事前の調査にとても多くの時間をお使いになるのでしょう!
お仕事の現場では、瞬時の反応が要求されるわけですから、水面下でのご努力をお察しいたします。

感心する事ばかりです。ポチッはとっくに済ませて、今頃コメント書いています。
【2006/11/17 20:35】 URL | Fumika #-[ 編集]

タローさん
コメント有難うございます。

イタリアの方の通訳ですか。イタリア語の場合、食やファッションなど、文化関連の通訳も多いと聞きます。必要な語彙がまたさらに広いのではないでしょうか。ワインについての通訳、いいですねぇー、私も一度やってみたいな!
【2006/11/17 21:46】 URL | YJ #/XhSoEu2[ 編集]

Fumikaさん
いつも有難うございます。
メモを取って頂いたということで、恐縮です。

そうですね、準備は欠かせませんが、でも、楽しい仕事でもあるんですよ。やはり、いろんな人と出会えますもんね。

でも、今日、マッサージに行ったら、先生に、「しゃべりすぎちゃいますか。アゴから首がこってます。」と言われました。(笑) 

しゃべる商売ですから、そればっかりはどうしようもないですね。。。
【2006/11/17 21:49】 URL | YJ #/XhSoEu2[ 編集]

きれいな英語ですね!
こんばんは。

瞬時の間に内容を要約されて、きれいな英語になおすことができるのは本当にすごいですね。

「織り込み済み」という言葉をよく我々の業界もよく使います。いままで considered を使っていたのですが、ロングマンで調べたら、factor in はまったくそのものなんですね。今後は factor in を使わせていただきます。
【2006/11/17 23:44】 URL | かいちゃん #-[ 編集]

かいちゃんさん
コメント有難うございます。

そうなんですよねぇ。。。日本の企業の中で使う独特の表現ってありますよね。

足元、踊り場などもその一つです。訳しにくいなぁ、と思ったりしていたのですが、一旦解決策を見つけると、同じ言葉がよく出てくるので、案外ラクが出来たりします♪
【2006/11/18 10:49】 URL | YJ #yzy0EQgA[ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://englishmaster.blog51.fc2.com/tb.php/142-98048d36
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)