FC2ブログ
関西を拠点に働く通訳の通訳以外の営みを多く含んだ日々雑感。自分の記録のための日記です。






プロフィール

YJ

Author:YJ
大阪在住の日英会議通訳。
日々雑感を綴ってます。



オンライン英会話

英会話の講師をお探しですか?      NOVAの先生の登録も歓迎中。     こちらのリンクをクリック!↓

   http://www.yasashiieigo.com



カテゴリー



過去ログ



最近の記事



応援クリック♪



最近のコメント



最近のトラックバック



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



リンク



全ての記事を表示する

全ての記事を表示する



職業病
先日、テレビで職業柄、ついついやってしまうことは何?
というのをやっていました。

何でも化学式で会話する人や、すぐに旅行の解説をする人など、
いろいろでした。

私の場合、とっさに英語で何でも話してしまう・・・、
というのはウソで、それは全くありません。

それより、日本語で話しているときに、仕事のクセが
出ないよう気をつけています。

同時通訳などの、時間を争う言語の使い方をしていると、
話し手の先を読みながら話を聞くクセが付きます。
4割聞いたところで、次の話の展開にあたりをつけ、
どちらへも行けるように訳をポジションし、
7-8割まで聞いて、確証が持てたら、その展開へ先食いで
訳して、次のコンセプトに耳を傾ける時間を稼ぐ、ということを
やっています。

なので、仕事でもないのに、友達と話してると、
6割ー7割聞いたところで、最後まで聞かず、先読みして
回答したり、質問をしたりしてしまいそうになるのです。
これは、かなりイヤな感じだと自分でも思うので、
すごく気をつけて、最後まで話を聞くようにしています。

実際、通訳が3人集まった会合で、おしゃべりをしていると、
会話のテンポが物凄く早いのです。みんな6-7割程聞いて、
見切り発射で、対応するからです。異常な集団です。

もう一つが、人の日本語の使い方が、妙に気になったり、
訂正したりしてしまう、ということです。
テレビの字幕の漢字や、言葉が間違っていると、
どうでもいいことでも、物凄く気になったりするのです。

例えば、先日、クライアントとの会話で:

クライアント:
「YJさんは、チャキチャキの大阪っ子ですね。」

私:(一瞬考えて)
「えーと、大阪はですね、コテコテの大阪人、と言うんですよ。」

と、どうでもいい返しをしてしまいました。

クライアントの方は、「あ、日本語は正しく使わないとね。」
と笑っておられましたが、何をそんなにこだわってしまったんだろう、
「そうなんですよ。」でいいじゃない、と後で反省しました。

応援クリック、頂ければ嬉しいです。

にほんブログ村 英語ブログへ
スポンサーサイト




[PR] 台湾の中国語通訳なら


この記事に対するコメント
日本語読解力のない先読み日本人上司
>6割ー7割聞いたところで、最後まで聞かず、

私の勤務先のオーナーがそうだった...
英語なら最後まで話を聞くのに、日本語は半分くらい聞いてあとは耳に入ってない。
(っていうか、物理的に全部聞いてる時でも、どうやら途中から、彼女の脳内で変形作業が進んでるような。自分の推測と相手の声がオーバーラップして、○○さんはそう言ってるという錯誤を^^;)
推測あってりゃまだしも、大抵は180度違うし!!!っていう上司でした。
中村玉緒ぉ~?って感じ(ニコ)っていうか(怒!)
【2006/11/18 15:21】 URL | あずき #0XD2YVB.[ 編集]

チャキチャキの
チャキチャキの・・・と言えば、やっぱり「江戸っ子」ですよね。「コテコテの江戸っ子」がいたら面白いかも。
【2006/11/18 15:54】 URL | Applecheese #xbh23Phc[ 編集]

あずきさん
よく分かります。私が会社勤めしていたころの上司で、一人そんな人がいました。
ので、自分を戒めて、よく聞くようにしています。。
【2006/11/18 18:28】 URL | YJ #/XhSoEu2[ 編集]

Applecheeseさん
そうなんですよ、江戸っ子のときの表現なんですよね。なので、どうしても違和感があったのだと思います(笑)

【2006/11/18 18:29】 URL | YJ #/XhSoEu2[ 編集]

トラックバックさせてもらいました
YJさんの文章がうまくて、いつも状況が目に浮かんでくるのですが、今日は笑ってしまいました。
だって、頭の回転が超早い人たち3人がすごい早口で人の話に覆いかぶさっていくおしゃべりって一体。。。
(通訳している時以外は、早口じゃないかもしれませんね。勝手な想像です。スミマセン!)

おもしろいお題だったので、私も記事を書かせてもらいました。
【2006/11/18 21:35】 URL | あすくみ #-[ 編集]

あすくみさん
いえいえ、あすくみさん、正しいですよ。
めちゃくちゃ早口な人が多いです。私も早いほうだと思います。特に興奮すると。。

トラックバック有難うございました♪
今から見に行こうっと!
【2006/11/18 22:00】 URL | YJ #/XhSoEu2[ 編集]


通訳とは頭の回転がよくないとできない仕事のようですね。(ということはわたしには無理な仕事のようです。笑) 通訳さんの集まりに一度参加してみたいものです。
やはり、内容を忘れないように、会話のテンポにあわせるように、となると早口になるのでしょうね。
【2006/11/19 00:26】 URL | ララ #-[ 編集]

ララさん
経験と慣れ、これが大きい気もします。
だって、先輩二人と私一人で話をすると、
先輩二人の速さについていけなかったりするんですよ(笑)
【2006/11/19 10:18】 URL | YJ #/XhSoEu2[ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://englishmaster.blog51.fc2.com/tb.php/141-814dc471
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

私の場合の職業病

通訳のYJさんのブログに「職業病」という記事が出ていて、自分にそういうものがあるんだろうか?と考えてみました。ありました・・・見ず知らずの外国人のビザについて、ついあれこれと考えてしまう。例えば、デーブ・ス 外国人的日本生活【2006/11/18 21:28】