FC2ブログ
関西を拠点に働く通訳の通訳以外の営みを多く含んだ日々雑感。自分の記録のための日記です。






プロフィール

YJ

Author:YJ
大阪在住の日英会議通訳。
日々雑感を綴ってます。



オンライン英会話

英会話の講師をお探しですか?      NOVAの先生の登録も歓迎中。     こちらのリンクをクリック!↓

   http://www.yasashiieigo.com



カテゴリー



過去ログ



最近の記事



応援クリック♪



最近のコメント



最近のトラックバック



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



リンク



全ての記事を表示する

全ての記事を表示する



小さい時間?
今読んでいる "From a Small Island" で

"small hours"

とう表現がありました。
深夜0時から」3時ごろまでを指すのだそうです。

ちなみに、"long hours" という表現もあるそうで、
こちらは、夜中の11時、12時などのことだそうです。

リーダーズの英和辞書によれば、この "long hours"のところに、
時計が長く打つ時間、という解説がありました。

ということは、"small hours" は、時計が鐘を打つ時間が
短い時間ということなのでしょう。

自分で使いたいとは思いませんが、聞けば分かるくらいには
覚えておきたいです。

時間の言い方って、日本と欧米で言い方が違うことがありますよね。

私がどうしても覚えにくくて、手こずっているのが、

"fortnight" という言い方です。

2週間のことなんですよね。なぜ普通に"2 weeks" と
言わないんだ!と思ってしまいますが、仕方ありません。

先日由来を調べたら、old English で、fourteen nights
縮まって、fortnightになったそうです。

この由来を知ってから、分かりやすくなりました。

仕事をしていて、よく出てくるのが、365日、です。
文脈的には、

「このサービスは24時間営業で、365日いつでも提供しています。」
のような感じです。

この場合、"24hours 365days" としても、いいにはいいのですが、
あまり英語では言わないようです。

代わりに、"twenty-four seven (24-7)" と言うようにしています。
24時間、週7日ということで、これで日本語のコンセプトは
カバーできます。

昔、ドリカムの歌で、こんなタイトルのがあったような。。。

これは、英語ネイティブにはピンと来て良い表現ですが、
日本側の人が、「え?24・・7?」と、怪訝な顔をすることもあります。

気弱な私は、"24hours 365days" と言い直したりしてしまいます。

応援クリック頂ければうれしいです。

にほんブログ村 英語ブログへ

スポンサーサイト




[PR] 台湾の中国語通訳なら


この記事に対するコメント

wee hours というのも同じような時刻のことだと聞いたことがありましたが、改めて辞書を引くと、wee も「小さい」という意味でした。ちょっと「目からウロコ」でした。

【2006/11/01 16:20】 URL | Applecheese #xbh23Phc[ 編集]

Applecheeseさん
こんにちは。

ほんとですね、今辞書を見てみたら、wee hours という表現があるのですね。

wee というと、 pee のように、「おしっこ」という意味ばかり先に頭に浮かんでしまいますが、もしかしたら、これ、日本語で言うおしっこの「小」の意味で、wee もそういう意味になってるのかもしれませんね。

勉強になりました♪

【2006/11/01 22:07】 URL | YJ #/XhSoEu2[ 編集]


こんにちは。(the) small hours と聞くと、何故か「午前様」という日本語を連想してしまいます。
でも、なんで、after midnight から very early morning までなんでしょうね。午後3時ですとか、after noon でも良さそうな気がするんですが…。イギリスなんかは13時とか、16時とか、24時間制で表現することが多いからなんでしょうか???

【2006/11/02 09:18】 URL | Mojo #-[ 編集]

Mojoさん
私も、その13時とか14時、という考え方なのかなぁ、と思っています。向こうの、鐘が鳴る時計って、午後1時は、13回なっていました?ないですよねぇ、だって、午後11時だと、23回もなったら、聞いてるほうも、数えていられないし。。

でも the small hours って、案外良く使うんですね。私は、聞いたことが無かったのですが、もしかしたら、聞き落としているのかもしれませんね。ちょっと注意して聞いてみようと思います。
【2006/11/02 09:59】 URL | YJ #/XhSoEu2[ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://englishmaster.blog51.fc2.com/tb.php/124-a25ce6bb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)