FC2ブログ
関西を拠点に働く通訳の通訳以外の営みを多く含んだ日々雑感。自分の記録のための日記です。






プロフィール

YJ

Author:YJ
大阪在住の日英会議通訳。
日々雑感を綴ってます。



オンライン英会話

英会話の講師をお探しですか?      NOVAの先生の登録も歓迎中。     こちらのリンクをクリック!↓

   http://www.yasashiieigo.com



カテゴリー



過去ログ



最近の記事



応援クリック♪



最近のコメント



最近のトラックバック



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



リンク



全ての記事を表示する

全ての記事を表示する



戻りました。
本日、日本に戻ってきました。

ホテルから空港までのタクシーの40分は、
その辺のジェットコースター顔負けのスリルでした。
中国の方達の運転は結構荒いですね。
でも、無事に仕事も済んで戻ってきてほっとしています。

ホテルや店で出会った人たちに、「シェーシェ(謝謝)」と言うと、
"Thank you" というよりも、確実に笑顔で返してくれました。

私も、日本で当たり前のように英語でばかり話してくる
欧米の人たちより、挨拶だけでも日本語を覚えてくれる
人に好感を覚えます。今度はもっと言葉を覚えていきたいと
思いました。

実務は二日間でしたが、仕事で行った大きなビルやホテルでは、
TOTOさんのウォシュレットが普及していました。
日本語と、英語、そして中国語で使用方法の説明があります。

面白くて、マジマジと見てしまいます。

日本語で、「おしり洗浄ボタン」としてあるところが、
中国語では、「肛門部清洗ボタン(ボタンの漢字は忘れました)」
とありました。

日本語では、やんわりボカして表現するのに、
中国語では、とても具体的です。

私は中国語は分かりませんが、具体的ではっきりした
物言いをする文化なのだろうか、と想像します。

そうだとすると、中国語から英語への通訳は
日本語から英語よりもしやすいのかしら、などと
羨ましく思ったりします。

夜、ホテルに戻ると、"The Stepford Wives"という映画が
やっていました。字幕は中国語です。

英語で見ながら、中国語もチラ見をしていたところ、
ある言葉に、びっくりする漢字が使われていました。

ニコール・キッドマンに、マシュー・ブロドリックが、
"Honey." と甘く呼びかけた言葉に、ついた字幕が

「老婆」

これにはズッコケました。

言葉は面白いな、って思います!

応援クリック、満足な記事も出していないのに、
多くの方が押して下さっていたようです。
ありがとうございました。
にほんブログ村 英語ブログへ


スポンサーサイト




[PR] 台湾の中国語通訳なら


この記事に対するコメント
もろですね!
上海出張おつかれさまでした!

「肛門部洗浄ボタン」はドキッとしますね。「老婆」には笑えました。

中国の方たちはボカした表現は使わず、ストレートなんでしょうかね?私のビジネスパートナーにチョウさんという方がいるのですが、日本に来たときに、片言の日本語で、「便所はどこですか?」と聞くんですね。う~ん、間違いじゃないんだけど、日本人はトイレと言うと教えました。

もっともTOILETは、欧米では実物そのもので、彼らが聞くと感覚的に「便所」に近いものがあるようですね。restroomとか lavatory と言ったほうがよいと聞きました。

下の話はそれぞれの国で違うのでむつかしいですね!
【2006/10/28 07:57】 URL | かいちゃん #-[ 編集]


中国からアメリカに最近帰化した人が、英語で会議で発表する内容を確認するのに立ち会ったのですが、筆談が使えてよかったです。
derivation が「微分」なのか「導出」なのかを確認できました。やっぱり漢字って便利だなあと思いました。
【2006/10/28 12:11】 URL | Applecheese #xbh23Phc[ 編集]

かいちゃんさん
こんにちは。コメント有難うございます。

確かにtoiletは結構直接的だそうですね。
私の友人通訳は、女性なら、powderroom と言うのがたしなみだよ、と英国紳士に言われたそうです。

「老婆」、ニコールキッドマンの美しい顔の下に
出ているのは、かなりシュールでした。(笑)
【2006/10/28 18:45】 URL | YJ #/XhSoEu2[ 編集]

Applecheeseさん
そうなんですよね。発音は出ね来ないのですが、筆談でかなり分かり合えますね。

そして、漢字は一つ一つに意味があるので、
、映画の字幕が短くて済むように思いました。

【2006/10/28 18:48】 URL | YJ #/XhSoEu2[ 編集]

お帰りなさ~い!
お疲れ様でした~。

powderroomつながりで、年配のイギリス女性なんかはよく、"I need to powder my nose." なんて言いながらお手洗いに行かれますね。日本でも上品な方は「ちょっとお化粧直しに・・・」とかって言われますもんね。なんか似てますよね。
私はどちらかというと中国寄りなので、母親に未だに注意されます(笑)

それにしても "honey" が老婆ってウケますね。

まずはゆっくり旅の疲れを癒して下さいね~v-22
【2006/10/28 19:04】 URL | Mojo #-[ 編集]

Mojoさん
ただいまですー。

確かに power my nose、聞いたことあります。自分で使うには、少しまどろっこしいですね。(しかも、化粧直しなんてしなかったりするし)

旅の疲れ、明日ゆっくり取る予定です。明日はたっぷり寝ます!



【2006/10/28 21:53】 URL | YJ #/XhSoEu2[ 編集]


おかえりなさい。
中国話、楽しく読ませていただいていました。
広東料理美味しそうでしたね。本場の料理食べてみたいわぁ。中華料理大好きなの。

中国へはまだ行ったことが無く、言葉の問題があるかなぁと、少し臆病になっています。
英語は通じましたか?
旅行するのに中国語が分からなくても大丈夫でしょうか?英語だけで旅行できるならいってみたいと思っているのですが。
【2006/10/29 00:29】 URL | リウマチばあちゃん #-[ 編集]

リウマチばあちゃんさん
ただいまですー。

中国、上海では通じましたよ。といっても、私も、お店をちょっと覗いて、後は、レストランとホテルにしか行ってないんですが。

地図を持って歩いていると、若い女の子が、
「道分かりますか?手伝いましょうか?」と日本語で話しかけてくれたこともありました。

また、Applecheeseさんがおっしゃっていた通り、紙と鉛筆があれば、漢字の筆談でかなり意思疎通が出来ます。

中華料理、おいしい所は、安くてもものすごくおいしかったです。でも、現地の人が行ってないような、観光客向けのところは高い割に、イマイチでした。

気候も、東京と同じくらいとのこと。冬でも大丈夫そうです。私もまたプライベートで行きたいな、って思います。

【2006/10/29 10:14】 URL | YJ #/XhSoEu2[ 編集]


お帰りなさい。出張中も、そして、もう次の記事もアップされていて楽しませて頂いています。Thanks です。
お仕事も無事終了されたようでよかったです。

漢字は面白いですよね。中国語では「老婆」といえば日本語の「奥さん」の意味らしいですが、日本人が見聞きするとドキッとする語感の違いがありますよね。そう言えば、「愛人」は「配偶者」のことらしいので、これも中国で筆談すると誤解を招きそうですよね(^_^;)

それでは、ゆっくり休まれてリフレッシュされていますように。
【2006/10/29 14:26】 URL | タロー #-[ 編集]

タローさん
こんにちは。

コメントありがとうございます。
老婆が奥さんですかぁ~、老も、婆も、
日本語で使う意味とニュアンスが違うんでしょうね。

愛人が配偶者、というのは、本当は正しい漢字の当て方のようにも思いますね!

なんだかスッキリしました!
【2006/10/29 21:31】 URL | YJ #/XhSoEu2[ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://englishmaster.blog51.fc2.com/tb.php/119-731675cc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)