FC2ブログ
関西を拠点に働く通訳の通訳以外の営みを多く含んだ日々雑感。自分の記録のための日記です。






プロフィール

YJ

Author:YJ
大阪在住の日英会議通訳。
日々雑感を綴ってます。



オンライン英会話

英会話の講師をお探しですか?      NOVAの先生の登録も歓迎中。     こちらのリンクをクリック!↓

   http://www.yasashiieigo.com



カテゴリー



過去ログ



最近の記事



応援クリック♪



最近のコメント



最近のトラックバック



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



リンク



全ての記事を表示する

全ての記事を表示する



秋の夜長に読む洋書
まだまだ暑い日が続きますが、
湿気が少しマシになって、
少し秋の気配が感じられるような・・・
というのは、wishful thinkingでしょうか。

とにかく、この時期、

あぁ、今年の秋は何を読もうかなぁー、
と楽しみに思うのですが、

定期的にふと読み返したくなる本もあります。

今日オススメするのは、

ビル ブライソン (Bill Bryson)
という作家の本です。

何冊も出しておられるのですが、
私のお気に入りは

"Neither Here nor There" です。

これ、普通に見ると、旅エッセイだし、

”ここでも、あそこでもなく”

って意味かしら、と思ってしまうんですが、

イディオムで、「問題外で」とか 「取るに足らない」
という意味があるそうです。

内容を読むと、うーん、まさにそんな感じ、っていう
軽ーーーくて、笑えるエッセイ。

上手なタイトルだなぁ、と思います。

ちょっと三谷幸喜のエッセイっぽい笑いです。

ちなみに私はリヒテンシュタインの章で、大爆笑しました。

ぜひぜひ、このブライソンワールド、この秋に
味わってくださいませ。








にほんブログ村 英語ブログへ
スポンサーサイト




[PR] 台湾の中国語通訳なら


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://englishmaster.blog51.fc2.com/tb.php/11-8e6664da
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)