FC2ブログ
関西を拠点に働く通訳の通訳以外の営みを多く含んだ日々雑感。自分の記録のための日記です。






プロフィール

YJ

Author:YJ
大阪在住の日英会議通訳。
日々雑感を綴ってます。



オンライン英会話

英会話の講師をお探しですか?      NOVAの先生の登録も歓迎中。     こちらのリンクをクリック!↓

   http://www.yasashiieigo.com



カテゴリー



過去ログ



最近の記事



応援クリック♪



最近のコメント



最近のトラックバック



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



リンク



全ての記事を表示する

全ての記事を表示する



イギリス英語とアメリカ英語
英語と米語で、使う発音が違う、というのはよくありますね。

うちの夫は、私の米語を直してきます。

「aluminium をアルーミナム、なんていうのはアメリカ人だけだよ。
アルミーニアム、が正しい英語だよ。」などとのたまいます。

「私はアメリカで英語勉強したんだから、いいの!」というのですが、
クライアントが英国人だと、「アルミーニアム」とついご機嫌を
取ってしまう私です。

オーストラリアの訛りは通訳の間でもちょっとした恐怖の種です。
ある通訳の知人は、"eight"の発音を、オーストラリア人に、
「エイトじゃない。アイト!」と直された、と言っていました。

発音だけじゃなく、いろいろと使う言葉も違うものですね。
オーストラリアで聞いて面食らった言葉を上げてみます。

自転車 pushbike
夕飯  tea
トイレ loo
pee(おしっこをする) wee
車のトランク boot
ガソリン petrol
おむつ nappy
薬局 chemist
キャンディ・お菓子 lolly

夫の実家に行くと発音と、言葉の違いで分からないことが多く、
義理の家族には、

「YJってあんな調子でよく通訳なんてやってるな。」
と思われているふしがあります。(涙)

応援クリック頂けたらうれしいです。

にほんブログ村 英語ブログへ
スポンサーサイト




[PR] 台湾の中国語通訳なら


この記事に対するコメント
こんにちは
英英辞典へのコメントありがとうございました。
同じ英語というくくりですけど、American EnglishとBritish Englishは関東弁と関西弁ぐらい違うなぁって思います。そんでオーストラリア英語とイギリス英語は大阪と京都みたいな感じだなぁと思います。
オーストラリアのなまりも独特ですよね。慣れない頃私はオーストラリア英語と、Cockney(ロンドン弁)が聞き分けられなかったです。

上の記事へのコメントになっちゃいますが、ホントに日英で見ると同じ訳なのに、英英だと違うってことよくありますね。私もよくやらかしちゃいますi-229

ではではi-88
【2006/10/14 07:50】 URL | Mojo #-[ 編集]

Mojoさん
こんにちは。
オーストラリアの英語には、いつも苦労させられています。仕事で会う人はいいんですが、向こうにいる家族との日常会話がつらいです。

pressie とか、 newie とか、chrissy とか、U-ie とか 短縮語で話すんですもん。。。(正しい綴りは分かりません。)

前から、present, new year, christmas, U-turn の意味です。

手加減して・・・・、と懇願したくなります。
【2006/10/14 09:32】 URL | YJ #/XhSoEu2[ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://englishmaster.blog51.fc2.com/tb.php/101-80729c17
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)