FC2ブログ
関西を拠点に働く通訳の通訳以外の営みを多く含んだ日々雑感。自分の記録のための日記です。






プロフィール

YJ

Author:YJ
大阪在住の日英会議通訳。
日々雑感を綴ってます。



オンライン英会話

英会話の講師をお探しですか?      NOVAの先生の登録も歓迎中。     こちらのリンクをクリック!↓

   http://www.yasashiieigo.com



カテゴリー



過去ログ



最近の記事



応援クリック♪



最近のコメント



最近のトラックバック



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



リンク



全ての記事を表示する

全ての記事を表示する



油で揚げるなオバサン
ようやく忙しかった10月が終わった。

朝から汐桜とご飯を食べて少し遊ぶ。
ここ1週間ほど、ずっと夜中通して寝てくれるようになり、
とてもよく眠れるようになった。
朝から、ぱぁぱぁ!とご機嫌で部屋を伝い歩き。
伝い歩きは、"cruising"という。

今日の仕事は午後からだったけれど、資料が全然読めて
いなかったため、10時には家を出た。

会場近くのレストランで早めのランチを食べてから
準備をする。

こういうときって、静かな人の近くに座るか、うるさい
テーブルの隣に座るかが運命の分かれ道。

今日はダメな日だった。

隣に座ったおばさん二人がずっと話している。
別に大きい声ではないのだけど、一人のおばさんが、
もう一人に、ずっと自分の「料理上手、家事上手」を
遠まわしに自慢ばかりしていて、耳障りで疲れた。

気の弱そうな人の料理法を聞いて、何かにつけて

「それはカロリーが上がるわ!油で揚げるのはアカンわ、
蒸すのよ、そういうのは!」ばかり言っている。

もう一人があまりに気弱で、全然言い返しもしないので、

「ほら!言い返そうよ!がんばろうよ!!」とか、資料を
読むのもそぞろに思ってしまう。

その”油で揚げるな”おばさん、パスタランチ食べた後に、
「カツサンド」を追加して食べていた。全く説得力ないやん!
そこが突っ込みところだったのに、その気の弱そうなオバサンは
何も言わないのだった。
スポンサーサイト



[PR] 台湾の中国語通訳なら


仕事の効率
朝6時に家を出て東京。

うー、さすがに疲れが溜まってきて辛い。新幹線の中で
資料を読み込もうとしこたま持っていったけれど、頭が
ぼんやりして入ってこない。先週、今週と同時が毎日
続いたせいもあるだろう。

クライアントから、ぜひにと指名を受けたので、嬉しく
思うけれど、家から数えると、行きに4時間、帰りに4時間の
移動。キツいなぁ。

今週もまだ後二日。秋ってそういやこんなだったなぁ。
いつものお馴染みさん以外に、初めての仕事が結構
入ってくるので、仕事のハザマに準備の時間を確保するのが
大変。家にいるとまず出来ないので、もっぱら移動時間を
利用して資料を読む。なんか、綱渡りをしている感覚。

資料を一杯持ち歩くので、今欲しいものはスワニーという
バッグ。4輪のコロコロバッグの小ぶりなもので、東京の通訳は
割と持ってるそう。

欲しいなー、と思っているが、先日近所のおばあさんが、ヨロヨロしながら
それを杖代わりに歩いているのを目撃。実際それように開発されたバッグなのだけど、

「うーん、そこまで行ってしまう?」と自問中。

新しい電子辞書も欲しいし、小さいパソコンも欲しいし、
そうしたら、移動時間にガリガリ準備をして、家では汐桜との時間を
最大にして・・・、と思うけれど。




[PR] 台湾の中国語通訳なら


寝不足の一日
今週も神戸で仕事。

昨晩は汐桜が夜中3時半に起きて5時まで寝なかったので、
寝不足で仕事へ。

眠いと、テキメンに頭と口の連携が悪くなる。今週は
癌関係で、あまりやったことがなく、単語も難しくて、
苦労した。

休みに、バレエダンサーと、音楽家と作家の対談をテレビで見て、
脳の指令に応えて動いている自分の肉体に、感謝の言葉を
かけると、うまく動くと言っていた。」

そんなもんかー、と思ったけど、通訳の場合は、どこに声をかければいいのだろう。
口?耳もかな?でも、主にはやはり脳そのものの作業だろう。
脳が自分で自分の脳にねぎらいの言葉をかけて、効果はあるのだろうか。

汐桜は今日、夫とポリオへ。

白衣を着たお医者さんが、聴診器を出したところで、ぐずりだしたという。
完全に、このビジュアルと痛みがリンクしているよう。賢くなってきたんだな。

お風呂に三人で入り、ご飯を食べ、歌を一杯歌ってねかしつける。
童謡が思い出せず、アニメソングになっていった。バカボンとか。


[PR] 台湾の中国語通訳なら


買い物
難波に買い物に出かけた。

私は先週買ったイアフォンの具合がやはりイマイチなので、
前のモデルを探しに。

汐桜は家にあるオモチャがすべて飽きてしまったようなので、
何か一人遊びしてくれそうなものを買い足しに。

両方買えるということで、なんばのビックカメラへ。

でも、あの商店街、パチンコや何かの騒音がすごい。

途中で頭痛がしてきた。ビックカメラに入ったら、入ったで、
またものすごい騒音。

買い物を終えて出てきた頃には疲労困憊していた。
もうなんばのあの界隈は無理かも~。空いてて静かな天王寺が懐かしい。

帰宅後夕食。
今日は私が作った。お味噌汁を豚汁にして、具を細かくして
ご飯と混ぜてあげたら、汐桜がすごい勢いで食べた。

前から思っていたけど、味噌味、お好きな様子。年末に、オーストラリアに
行ったら、何を食べさせたらいいんだろう。


[PR] 台湾の中国語通訳なら


女性と仕事
汐桜が朝までぶっ通しで寝てくれたので、とてもよく眠れた。
やっぱり昼寝をさせすぎないのがコツのよう。ほっとくと、3時間とか
寝てしまう人だからなぁ。

午前中はのんびりして、その後、夫と入れ替わりでマッサージへ。
骨盤がまたデタラメな方向に歪んでいると言われた。
忙しくて、体をケアしたり、歩き方に気をつけたりすることが
出来なかったのが、テキメンに出ている。せっかくちょっと
良くなってたのに、また一からやり直し。

午後、妹が来る。汐桜にかわいい洋服を持ってきてくれた。

夕飯に夫のリクエストでトンカツ。みんなで食べた。

妹を送りに出たら、仕事の愚痴が溜まっていたようで、
車に乗る寸前に話し出した。夫がいると話にくかったのかな。

忙しい仕事だからなぁ。
職場でも、「女だから」というような扱いを受けるという。

通訳業界は圧倒的に女が多い職場だから、あまり無いけど、
子供が小さいのに、仕事をしていると、なんとなく、勝手な
母親、子供がかわいそう、みたいな、非難のような空気が
クライアントから流れることがある。決まって、

「子供は誰が見てるの?」といわれる。

ちゃんと見てる人がいるから、仕事に来てるんだけど。。。
ウチの場合、旦那が、というと、さらに微妙な空気も流れたりする。
まぁ、一般的じゃないから、仕方ないか。そんなもんだろう。

先週から行っている外資系の会社は、女性が働くことを
とても支援していて、子供を生んだ人でも復職している人が
多いらしく、そんな空気が全然無い。気が楽だ。

[PR] 台湾の中国語通訳なら


金曜!
はー、やっと週末。これだけ毎日同時通訳が1週間続くのも
珍しい。さすがにちょっとグロッキー。逐次もだけど、同時は
本当に脳を使った肉体労働で、ぐったりする。来週、あと二日やって終わり。

今日は別の先輩と一緒だった。とってもうまいので、
勉強になるし、全くアシストする必要が無いので、
マイクを渡した端、完全にスイッチオフできて、とても
楽だった。

汐桜の誕生祝にとオモチャを下さって、とても嬉しかった。

講師もこのうまい先輩が大好きで、これまでの数日に比べ、
格段に機嫌がいい。ときどき通訳の席に来て、冗談などを
言う。なるほどー。

帰宅後、汐桜と入浴。夫の作ってくれたチリコンカーニで夕飯。
汐桜も、辛くないチリコンカーニとご飯とサラダ。

すぐにイヤイヤをするけれど、なぜか、歌を歌いながら
スプーンを持っていくと、口をあけてくれる。
どんなにイヤイヤしていても、歌を歌うと口が開く。
た、単純だなー。いつまでこのトリックが効くんだろう。




[PR] 台湾の中国語通訳なら


グルメな人
今日の汐桜の夕飯は夫が作ったグリーンカレー。

あまり辛くなく作ったとはいえ、「食べるかなぁ?」と
半信半疑であげてみたら、パクパクとよく食べる。

今までで、一番いい食べっぷりだった。

最近は、別に作った離乳食よりも、私達が食べているものを
食べたがるので、だんだんと「濃い」ものを食べ始めた。

トウバンジャンとかも入っているラム肉炒めとか・・・ 
しょうが、にんにく入りの牛肉のオイスターソース炒めとか・・・。

ご飯とまぜて薄めているとはいえ、すごいなぁ。

やっぱりお腹の中にいるとき、羊水を通して、私達が
食べてたものの味を感じていたのだろうか。

[PR] 台湾の中国語通訳なら


アクション通訳
新しいイアフォンを2日ほど試してみたが・・・ん~、やっぱ
だめだー!密閉性が高すぎる。自分の声と、スピーカーの
声のバランスがどうにも悪くて、うまくいかない。

結局、せっかくの密閉機能なのに、中途半端に耳の穴に
ひっかける、という微妙な調整をして、音のバランスを取る。

うまくやらないと、すぐに、ぽろっと落ちてイライラ。だめだっ、
また別のを買おう。

今日、業務が終わった後、参加していた人に、

「訳しながら、すごく手をブンブン振っていましたね。」

と言われた。

見られてた~。言葉が出にくくなってきたり、スピーカーが
興奮すると、それが乗り移り、こちらも、なぜか、アクションが
派手に。

恥ずかしいけれど、やめられない。

今日の汐桜。

「ちゅーー」というと、よだれでベトベトの口をほっぺに
ぶつけてきた。かわいい。

夕飯、食べるのがうざったくて、ぐずるのを、親が歌ったり、
遊んだりしながら、なんとか、口に入れる。

笑って口が開いているときに 「ねじこむ」感がなくもないけど、
やっぱりご飯をしっかり食べてほしくて、ついだまし、だまし、
やってしまう。


[PR] 台湾の中国語通訳なら


和風な人
昨日、今日とよく呼んでもらうメーカーでの仕事。
明日もそこで役員会議の予定。

風邪もだんだん良くなってきたが、一日が
終わると頭痛が戻ってくる。これから10月の最後まで、
平日は全部仕事で埋まっているので、走りながら
完治させていかないと。

読まなきゃならない資料が山積みだけれど、まずは
睡眠。

汐桜は旅行も終わって、ようやく本当に普通の日々へ。
昼寝の時間が少なくなってきて、今日はあまり寝なかったそう。

汐桜は最近、いつも

「かぁー」

と言っている。少し前はずっと「ぱー、ぱー」だったのに。

たまに、「おっかー」と聞こえることがあり、マミーって言って育ててるのに、
純和風なのね、と思う。

温泉で、子供用の浴衣があり、それを着せてみたところ、和風なのが
思いのほかよく似合い、きゃ~♪かわいい~♪となってしまった。

年末にオーストラリアに行くときには、甚平さんを買っていって、
向こうで着せよう!と思う。・・・が、今の季節に売ってるのだろうか?!

[PR] 台湾の中国語通訳なら


父の還暦旅行
城之崎温泉に父の還暦旅行で行ってきた。

車がいいというので、バスをチャーター。

小型は行楽シーズンですでにすべて予約完売。
仕方なく、汐桜を含めても7人なのに、27人乗りのバスで行った。
なんて、環境に全く優しくないグループだろう。

しかも、3連休で道が激混み。電車なら3時間半ほどで行けるところを
結局7時間ほどかけて行ったり、帰ったりしてきた。疲れたー。
やっぱり私は電車の旅が好きだな。

汐桜は比較的いい子にしていたけれど、最後はやはり飽きて
ぐずっていた。チャイルドシートに座りっぱなしがきつかったんだと
思う。

旅館では、会う女の人みんなに、ニッコ~!と微笑みかける彼。
いったい誰に似たのか。あきれるほど、女性に愛想がいい。

西村屋招月庭に宿泊したが、宿泊客が多かったせいか、
それとも料理長が変わったのか、以前に比べて料理がとても
平凡でつまらなかった。カニシーズン前で、出せるものがなかったのかな。

ちゃんちゃんこの代わりに、赤いカシミアのベストをプレゼントした。
喜んでくれたようでよかった。



[PR] 台湾の中国語通訳なら


汐桜の食
汐桜は今日は色々なものを食べてくれた。

朝は、さつまいもとにんじん ヨーグルト

昼は、ご飯を切らしていたので、ゆで玉子をみじん切にしたのに、かぼちゃと少量のマヨネーズで
あえたヤツをあげてみたが、気に入らなかったよう。

私が食べていた、さんまの焼いたのと五穀米を混ぜてあげたら、とてもよく食べた。
以前は魚、嫌がってたのに、大丈夫になったらしい。

夕方、おむつを替えたら、五穀米がおちんちんのところから出てきて、
驚いた!おむつ、ロンパース、その上にまだズボンもはいていたのに、
どうやって、そこに辿り着いたんだろう。

夜もお腹がすいた、すいたとぐずりだし、ささみを細かくしたのをあげたら、
すごく食べる。では、とおかゆ、かぼちゃ、ささみ、にんじん、さつまいも、
さやいんげんを混ぜたものを食べた。

いろいろ食べた一日でした。明日のうんち、楽しみ。


[PR] 台湾の中国語通訳なら


秋祭り
地域の秋祭りが始まった。だんじりが何台も出て、
若い人達が勇ましい掛け声で練り歩く。

去年の今頃、切迫早産で入院して、病室でうるさいなぁー、
と思いながら聞いたのを思い出す。

この辺りのだんじりは、スピーカーを使うので、とても
声が大きい。こういうお祭りは大事にしたらいいと
思うけど、スピーカーはいらないんじゃないかな。

生まれ育った地域でのだんじり祭りの掛け声は確か
「ちょうさじゃ、ちょうさじゃ」、だったように思う。

意味はわからない。

こちらに引っ越してきて、2年、小さい頃から聞いてきていない
掛け声は、何を言っているかさっぱりわからないのだけど、
どうしても、


「オッパイ・オーレ! オッパイ・オーレ!」

と聞こえて、笑ってしまう。


[PR] 台湾の中国語通訳なら


涙に思う
久々に、自分の家でのんびり。

といっても、2週間ほどの合宿?から帰ってきた荷解きや、
選択や、家の掃除など、やることは山盛り。

それでも、自分のペースで出来るのは嬉しい。

夫の旅行のビデオを見た。

夫の父は5人兄弟で、小さい頃、パプアニューギニアに住んでいた。
鉱山で父親が働いていたからだ。いわゆる入植者だと思う。

子供の頃過ごした土地を再訪しようと言う企画だったそう。

懐かしい場所に立って、感情が高ぶって涙が止まらない
おじさんや、小さい頃通った映画館の跡で、散乱するフィルムを
見てまわり、自分が見た映画を探す人。
幼い頃、一緒に遊んだ現地のネイティブの友人やその家族との
再会。

家族の歴史をたどる、ちょっとしたドキュメンタリーのようだった。

夫の家族と普段いると、違いばかりに目が行ってしまうし、
オージーって、底抜けに陽気で、ルンルンな感じ、と思うのだけど、
流れた時を思って涙してしまう姿を見て、当たり前だけど、
やっぱり根っこには同じものが流れているんだな、人って、と
思った。

[PR] 台湾の中国語通訳なら


痛恨の・・
やってしまった。風邪をひいた。

気をつけていたのに、やっぱり寝不足続きがたたったよう。
水鼻、寒気、熱が続く。

明日から3日連続の仕事が待ち受けているというのに
困った。

昨晩は一発で直そうと薬を飲んで、寝る気満々だったのに、
人の気を知ってか知らずか、汐桜はとてもぐずった。
4時ごろまで、チョイと寝ては起きるの繰り返し。

ようやく4時過ぎから朝8時までは固めて寝てくれた。

ベッドで機嫌よく遊んでるな~、ぐずってないし、まぁ、いいか~、
と布団でウトウトしてたら、なんだか、笑い声か心なしかいつもより
上から・・・。

ハッと目を覚ますと、そこには、ベビーベッドの柵に前腕を預けて
立ち上がり、笑顔で私を見下ろす汐桜が!!!

まるで、校庭でクラブ活動をする好きな子を見ているような洒落た
立ち姿の彼。

おかげで飛び起きました。即柵の高さを1段階あげた。

夫が帰ってくるのは、あさって。指折り数えて帰りを待つ。

は、早く帰ってきてください~。

[PR] 台湾の中国語通訳なら


あと4日
夫が帰ってくるまであと4日。

実家で上げ膳据え膳でお世話になっているけれど、
やっぱり自分の家での生活が恋しい。

汐桜は大勢の家族に囲まれて楽しそうなので、それはいいけど。

ハイハイはかなり上手になってきた。スピードも上がってきたし、
距離も延びてきた。

立ち上がる足の強さも増してきた。

噛む。昨日は油断していて、胸をガチッと噛まれ、血が出た。

なかなか眠れない。毎日眠い。

今日、明日は来週からの仕事の準備。

技術的な内容のよう。3日分の資料がわんさか出てきている。

ブログを書いている場合ではないのだけど、息抜きも必要です。

[PR] 台湾の中国語通訳なら


食欲と注射
汐桜が、ズリバイからハイハイに移行中。
まだ、4-5歩くらいしかできず、すぐズリバイに戻るけれど。

大きくなったんだなぁ。

ここ何日かで、離乳食の食べも良くなってきた。

昨日、三種混合1期の3回目を受けに二人で出かけ、
そば屋で親子丼を食べていると、食べたい、食べたいと
せがむ。

ベビーカーに座っているのに、両手で私が食べているテーブルを
むんずと掴み、腕力だけで、ベビーカーごと自分をテーブルに
引き寄せた!!! なんちゅう執念・・・。

おかゆじゃないのに・・・・、と思いながら、少しやってみると
おいしそうに食べる。皿にとりわけて、結局10さじくらいは食べた。

こりゃどんどん行けそうだな。良かったー。

3種混合の注射。

知能も発達しているのだろう、先生が針を取り出したところで、

「うぇーーん」と泣き出した。あ、これ痛いヤツや!と思い出した様子。
注射中は泣いていたが、終わったらすぐに泣き止んだ。
がんばった。


[PR] 台湾の中国語通訳なら