関西を拠点に働く通訳の通訳以外の営みを多く含んだ日々雑感。自分の記録のための日記です。






プロフィール

YJ

Author:YJ
大阪在住の日英会議通訳。
日々雑感を綴ってます。



オンライン英会話

英会話の講師をお探しですか?      NOVAの先生の登録も歓迎中。     こちらのリンクをクリック!↓

   http://www.yasashiieigo.com



カテゴリー



過去ログ



最近の記事



応援クリック♪



最近のコメント



最近のトラックバック



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



リンク



全ての記事を表示する

全ての記事を表示する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[PR] 台湾の中国語通訳なら


親と子
とても天気が良かったので、急に思い立って大仙公園へ。
以前行ったときに見そびれた日本庭園が目当て。

午前中家事全般で疲れてしまい、もうちょっとで
「やめようかー」と言いそうになったのだけど、
あまり色んなところに連れていけてない汐桜のため、と
頑張って出かけた。

とても暑かったけれど、三国ヶ丘から仁徳天皇陵の前の大仙公園まで
1キロ半くらいを歩く。

日本庭園は思ったより広く、人工的なところもあったが、人も
まばらで緑が濃く綺麗だった。

一巡して、お茶屋さんで、冷たいグリーンティと羊羹を頂く。
とってもおいしかった。汐桜も猛然と「ほしい!ほしい!」という
アピールをするので、ちょっとだけ味見をさせてあげた。
だんだん意思表示がはっきりしてきたなぁ!

5時頃帰宅。
帰ったと思ったら、急に汐桜がハイテンションにキャーキャーいいながら、
リビングを這い回る。

どうやら、家が好きらしい。
血は争えない、ということか・・・。家好きの私と夫の息子なのだった。
スポンサーサイト

[PR] 台湾の中国語通訳なら


母の面目
妹が汐桜の顔を見に来た。

夕飯をいっしょに食べようと食材をスーパーを買いに行くと、
化粧品屋さんの店員さん複数がベビーカーの汐桜を見て、

「いやー、めっちゃ色白いねぇー!まつげもくるんとして
かわいいねぇー!何ヶ月くらい?」と完全に妹がママだと思って話している。
妹が、「母親こっちです」というと、みんな、

”え!この貧相な人からこの色白さんが?!!?”という感じの
(というのは私の被害者妄想でしょうが)目つきで、寝ぐせを隠す
帽子を目深に被ったすっぴんの私を見た。

寂しい風が心を吹き抜けた午後の出来事であった・・・。

まぁ、妹(←かわいい)に似てるよなぁ、と常々思ってはいたのだけど。
ベビーカー、私が押してるのに間違われると、結構ショックなものだ。
これから近所でもちゃんとメイクしようかなぁ。

しかし、みんな

「色めっちゃ白いなー!!」というものの、誰もハーフだとは(最近は
ダブルというそうですね)気がつかないさっぱりした顔の汐桜。
みんなが

「何かが違う、でもそれが何か特定できない。」

という感じで、

「・・・色白いなぁ・・・」に感想が収斂されていくのを、私はいつも笑って黙って聞いている。

shionsmile






[PR] 台湾の中国語通訳なら


海遊館
高野山に行く予定をしていたのに、またしても雨。
いったいいつ行けるんだ?

出かける気マンマンだったので、代わりに汐桜を連れて海遊館に
行くことにした。

平日だしすいているだろうとタカをくくっていたら、夏休みで
子供で溢れ返っていた。

ベビーカーを押すのも大変な混雑。
なんとかところどころガラスに近づいて汐桜に見せてみる。

汐桜はスイスイと目の前を通りすぎるアシカやイルカを
不思議そうに目で追っていた。

私と夫は魚よりも、魚を見る汐桜の顔ばかり見ていた。

一番反応が大きかったのはクラゲ。チカチカ電気を走らせる
ベル型のクラゲを掴もうとしきりにガラスに手を伸ばしていた。

帰宅して機嫌よく遊んだ後、お風呂、離乳食、ミルクで
コテンと寝た。魚の夢でも見るかな?

今日の夫のサイエンスコメント。テレビチャンピオンのサンドアートを見ながら。

人魚のサンドアートを見て夫が

「人魚があんなに胸が大きいハズがない」

という。なんで?と聞くと

"It's not hydrodynamic.(流体力学にかなってない)" 

そう来たかー!



[PR] 台湾の中国語通訳なら


家事の一日
昨日は夜遅くに仕事で、変な時間に脳を使ったからか、
全然眠れなかった。

おかげで、読み始めた源氏物語の一冊目を
半分以上読んでしまった。

田辺聖子の現代風の訳でとても読みやすいし、
面白い。あまりに面白くて夢中で読んでいて、
昨日は帰りに駅を乗り過ごしてしまった。

1000年も前の人達の話なのに、恋愛に関して登場人物が
言っていることが、今とあまりに同じなので笑える。

男子が集まって、理想の女性、理想の奥さんの話を
あーでもない、こーでもないと言っている内容は、今でも
男性の理想としてよく聞く話ばかり。人間ってあんまり変わらないんだな。

今日はそうじ、洗濯、買い物、料理と家事の面で、生産的な日だった。
たまっていることが一つずつ片付いていくと、とても気持ちがいい。

初めて茶碗蒸しを作る。難しそうだなぁーと思っていたけど、
意外と簡単だった。
お店で食べるといろんな具があれこれ出てくるのが楽しい(ゆりねが好き)
のだけど、家で二人分なので、そんな贅沢をするわけにもいかず、
鶏肉と干ししいたけのみ。次は銀杏入れてみたいな。

汐桜もおいしかった様子。
今日は汐桜は初めてほうれんそうも食べた。作った離乳食を
おいしそうに食べてくれると、とても嬉しい。





[PR] 台湾の中国語通訳なら


満8ヶ月
今日で満八ヶ月の汐桜。

3種混合の予防接種2回目に行ってきた。
針が刺さるより、お薬が入っていくほうが痛いのか、
一拍遅れて泣き出したが、すぐに泣き止んだ。
えらいなぁ。

ここ3日ほどで、ズリバイかなりのスピードアップ。

そしてやっとお座りできるようになった。
今まで、おっちんさせようと思っても、かたくなに
足を突っ張って拒否して、座る気が全然なかったけれど、
座ってみれば楽しいようで、ご機嫌にしている。

上の歯、3本目も生えてきた。

離乳食も少しずつ量を食べるようになってきた。
バナナだと、調子のいいときは丸1本食べる。

今日は夜9時から製薬関係の電話会議。同時、結構
久しぶりなので、少し緊張する。

夜9時からというのも面倒だし、製薬の研究の会議は難しそうだし、
昨日急にきたオファーで準備もろくに出来ないだろうし・・・と
のど元まで断りの言葉が出かけたが、

「怖がらずになんでも仕事は請けなさい」という先輩の言葉を
思い出し、請けた。

案の定汐桜がいると全く準備がはかどらない。
イライラもしてしまうし、夫に任せてはやめに家を出て
外で準備をしよう。



[PR] 台湾の中国語通訳なら


マイブーム
汐桜の突発で延期していた高野山行き、今日も雨で流れた。
残念。

最近なぜかはまっている仏教と歴史。

読みかけのカズオ・イシグロの"Unconsoled"、最後まで
同じようなペースであまり展開がなく、いかんいかんと
思いつつ、つい仏教関係や歴史の本ばかり読んでいる。

今読んでいるのは司馬遼太郎の「空海の風景」
小説とも歴史資料の分析ともつかないスタイルで、面白い。

仏教にはまっているといっても、信者になりたい、というような
ハマり方ではなく、どうも知識欲のよう。

仕事で寺社にクライアントを連れていくことが多く、今までは
色々質問されても「さぁ・・・」という感じだったのが、どんどん
視界が開けて分かっていくのが物凄く面白い。

日本仏教の発展や、仏教の主な骨格は大体これまで読んだ
本で把握できてきて、好奇心の器がかなり満たされてきた。
仏教関係の本はこの空海の風景で一度置くことになりそう。

次は、源氏物語かな。ちょうど千年紀だし。田辺聖子さんバージョンを
とりあえず図書館から借りてきている。早く読みはじめたいな。

[PR] 台湾の中国語通訳なら


スイーツ
夫が昨日焼いてくれた 「レモンメレンゲパイ」


レモンメレンゲパイ


下の層はレモン味のさっぱりしたカスタードクリーム。上はメレンゲ。

両親が持ってきてくれた30個くらいの卵をどうやって使いきろうか、と
考えて出てきた解決策。おいしー

こんなのよく作るなぁ!ケーキやおやつを作らない私としては
本当に感心する。

こないだサラダに生のエノキを入れてたことを帳消しにしてあげよう!

[PR] 台湾の中国語通訳なら


ぱわわ~。
「ぱぁ~。わ~。わわわ~。」の遊びが炸裂している汐桜。

昨日は12時半から3時ごろまでまったく寝付かず、ベビーベッドで
ひたすら「ぱ~わ~」の連呼。ずーっと遊びまくっていた。
なんで、そんなに元気なんだ。

夫曰く

「昨日は風が強かったから、マイナスイオンが多かったんだろう。」

え、え~、マイナスイオンが原因~?そうかなぁー、
単に遊びの気分だったのでは・・・?

とにかく、おかげで、5時おき6時出発の今日の仕事、3時間ほどしか
眠れずに行く。午前中だけの仕事で良かった~。

昼は大学のときのクラブの後輩と食事。今まだ現役大学生の彼女。

今の活動の写真などを一枚見せてくれたのだけれど、みんな可愛らしい
笑顔でポーズを決めて和やかな感じの写真だった。

大学生、可愛いなぁー、自分の頃の写真と同じ感じ、
大人から見たらこんなんやったんかなぁ~、と
思った途端、急に涙がこみ上げてきてしまって、驚いた。

と、年取ったのね、私・・・、と思ってしまった。

ランチを取りながら、色々と今の活動の状況などを聞き、
2時間ほどで別れた。

家に帰ると相変わらず

「ぱ~わ~。」の汐桜。

もしかして、これって、最近見せているあのアクの濃い
「おかあさんといっしょ」の最後の体操の歌詞なのでは??

体操のお兄さん、声高いなー!すごい顔作るなぁー!と思って
いつもジーっと見てしまう。


[PR] 台湾の中国語通訳なら


もうすぐ満8ヶ月
お盆気分もそこそこに、今日から明後日の仕事に向けて勉強を開始。

汐桜がいるので気が散るけれど、なんとか頑張って資料に半分ほど
目を通す。

最近、私の顔を見ると、汐桜がウキャーッと笑って、身を捩じらせて
喜ぶ。夫が抱っこしているときだと、ウキャーっとした後、夫の肩に顔を埋めたりして、
なんだかちょっと恥らった感じで、もう物凄く可愛い。これをされる度に
嬉しくて、可愛くて胸がほわーん。

今日は汐桜用に麦茶をたいてみた。

思っていたより濃く出てしまって、渋いかなぁ、と心配したが、本人は
気にせずゴクゴク飲む。にんじんリンゴジュースよりも飲みがいい。
エライぞ汐桜。

今日の汐桜の夕飯はかぼちゃとサツマイモのピューレ。
お出汁とちょこっとのおしょうゆとお砂糖で煮て、バーミックスで潰す。

おかゆとニンジンとかだと、あまり食べないけれど、これは
よく食べた。やっぱりちょっと甘いのがいいのかなぁ。

[PR] 台湾の中国語通訳なら


プチ同窓会
高校時代、クラブは軽音楽部に入っていた。

当時のバンドのメンバーが今日は遊びに来てくれた。

一人が結婚して千葉に住んでいるので、みんなで集まるのは
年に一度か二度だけど、集まると高校のときに戻ったように、
ピーチクパーチクとおしゃべりをして、とても楽しい。

高校のときも、バンドの活動それ自体よりも、練習の後ミスタードーナツに
寄って、ゲラゲラ笑いながらおしゃべりをするのが楽しみでやっていた
ようなものだったが、本当に女が5人も集まるとよくしゃべる。

先輩ママも二人。
とーっても大雑把なママと、とーっても細やかなママ二人。
私はどちらかというと大雑把なほうのようだった。

産院で出来たママ友もいいけれど、やはり20年来の友人だと
本当に気楽に話せるのがいい。学生時代の友達はいい、なんて
聞いても若い頃はあんまりピンと来なかったけれど、最近
ホントにそうだなぁ、と思うようになってきた。

このデジタルなご時勢に、いまだに交換ノートを郵送で送って
近況報告などをしている私たち。

お互い忙しいので、ノートが回ってくるのは数ヶ月に1度の頻度だけれど、
メールとはまた一味違う楽しさがあり、ずっと続けている。

高校のとき、なんちゃってバンドでもクラブをやっていて、
本当によかった、と思う。





[PR] 台湾の中国語通訳なら


焼肉会食
私の両親の招待で、ホテルニューオータニの中の叙々苑で焼肉。

汐桜は相変わらずおじいちゃん、おばあちゃんを見て、大粒の涙を
ポロポロ流しながらの大泣き。

それを見た夫が

「いつも、いつも。」

げ、ただでさえちょっと傷つき気味の私の両親になぜにそんな
トドメの一言を!?と思ったら、本当は

「ごめんね(父にたいして)、いつもいつも(汐桜が泣いて)」という
意味だったらしい。

国際結婚、本当に微妙なところで誤解が生じていくものです。
夫よ、日本語、もうちょっとガンバレ!ていうか、全部聞こえるように、
大きい声で話してね。

とっても高級なコースをご馳走になったが、いつも

「細切れ肉」

とか、

「切り落とし肉」

みたいのばかり食べているので、霜降りの脂たっぷりの贅沢なお肉はしつこすぎて、
あまり食べられなかった。

汐桜はベビーフード、ミルク、デザートのメロンなど、色んなものを会食中
口にし、泣いたり、笑ったり、抱っこされたり、ビデオに撮られたり、
大忙しの大活躍で、レストランを出てベビーカーに乗って5秒で眠りこけていた。
お疲れ様。初孫って大変だね。。





[PR] 台湾の中国語通訳なら


大ショック
日ごろの行いが悪いのか、今日はかなりショックを受けることが。

年末に、汐桜を連れてオーストラリアの夫の実家に行く予定をしており、
2週間強の滞在の後、家族水入らずでゴールドコーストのリゾートで
4日ほど骨休めをする予定を立てていた。

今年は子育ても仕事もとがんばったし、夫の実家での滞在は楽しいながらも
やはり気を使って疲れるので、この最後のオマケをとても楽しみにしていたところ、
今日、夫の妹夫婦たちも同じ時期にゴールドコーストに行くことが判明。

話を聞いた妹は

"That's fantastic!!!"

と喜んでいるようで、それは本当にありがたい。本当に掛け値なしにいい人。
だからこそ、

「いやいやいや、2週間ずっと君たちと一緒で疲れるから、その骨休みに行くんだってば・・・」

と意気消沈してしまう自分が申し訳ない。

でも、本当に今回ばかりはとてもがっかり。誰も悪くないだけに、当たりようもないし。
私、そんなに日ごろの行い悪いかなぁ・・・。なんでこうなるんだろう。。。

家族三人で、誰にも気を使わずのーんびりしたい、っていうそれだけ
なんだけどなぁ。はぁ。

今回の滞在はどうなるだろう。

汐桜は日本語で話してもいい相手で、そんな人が一緒に常にまわりに
いるという滞在はこれが始めてなので、とても心強い気がする。

て、母親が1歳の子を頼りにしてどうするんだ、という話はあるものの、
これが本音なのだった。。。

だって、英語疲れるんだもの~!
仕事の英語よりも、こういう社交の英語のほうが、私はとても疲れてしまう。
通訳だから、とか関係なく、これは性格の問題だろうな。。



[PR] 台湾の中国語通訳なら


突発でした
今朝起きると汐桜のお腹一面に湿疹。
やっぱり突発疹だった。

熱がまだ数日続くかな、と覚悟していたのに、
実質2日半くらいで終わってあっけなかった。

本人はずいぶん楽になったようで、昨日くらいからずっと

「ぱ~、ぱ~、ぱ~、んきゃぁーーーーっ(絶叫)」と
何かを話している。

ぱ~ぱ~、と言うものの、うちは夫はずっと自分のことを
”ダディ”と言っているので、パパ、の意味ではないはず。
きっと発音しやすくて、出して楽しい音なんだろう。

やはり最初に私のほうを呼んでほしいな、と思ったりして
こそっと、

「マミー、マミー、マー、マーやで」と汐桜に教えたりしている。
この姑息な作戦、実を結ぶだろうか。

[PR] 台湾の中国語通訳なら


突発?
昨晩、北京オリンピックの開幕セレモニーを見終わった後汐桜が
泣き出したので、様子を見に行くと、どうも体が熱い。

夫にも伝えたが、

「いつもこんなもんやよ。」という。

でも、絶対にいつもと違う、と思っていると、案の定、
夜中にどんどん体温が上がっていき、39・4℃にまでなった。
元看護士よりも、母の直感強し。

たぶん突発疹だろうなぁ、と思いつつも、あまり熱が上がるのも怖いので、
冷えピタを脇と背中に張り、首も、アイスノンで冷やす。

ぐずって寝ないので、ソファで抱っこ → そっと置く → 泣く → 抱っこを
繰り返して、朝が来た。

突発疹ではないか、と夫に言おうと、辞書を調べると、いろいろと言い方が
出てきた。


exanthema subitum というのが医学用語らしいが、ほかにも一般的な名前として、

fourth disease
sixth disease
roseola

など、複数あるらしい。

roseola (ロゼーラ)は、湿疹が出て皮膚が「バラ色」になるからしい。
バラ色って。前向きな捉え方だなぁ!

朝から汐桜は2度吐いて、苦しそう。

夜中に予約しておいた小児科に行くと、やはり風邪ではなさそうだし、
突発疹の可能性がある、数日様子を見るようにと座薬の解熱剤だけ
処方してもらった。

小児科から帰った後は熱も37度5分から38度強で落ち着いている。

明日は少し回復してるかな。。。


[PR] 台湾の中国語通訳なら


映画、音楽、現実。
DVDで”スウィーニー・トッド”を見る。
物凄くグロかった。ティム・バートン割と好きだけど、
今回はヘビー過ぎた。間延びもしてなんだか
期待外れ。

レンタルで本当に何年ぶりかにCDを借りた。
「くるり」のベスト盤。ずーーーーーーっと
何年も気になっているバンドだったけれど、
通訳になってから、音楽を聞く機会が減って、
(耳を守るためにヘッドフォンで音楽を聴かない)
なんとなくそのままに。

「ジョゼと虎と魚たち」のエンドロールにかかっていて、
映画の効果もあいまってものすごく印象に残り、
今日やっと借りてきた。

ジャケや中に京都の写真が満載。大学時代を思い出して
しばし写真に見入る。私の大学の写真もあった。
曲もいいものがたくさん入っていた。

今日は個人年金の契約。毎月少しずつの積み立て
だけれど、満期までにはかなりの額を払い込むことになる。

結構ドキドキした。本音言うといつまでも人任せにして、
ぼんやりしていたいけど、人の親になってそうもいかない。

自営業は気ままだけれど、保障を自分で全部面倒見ないと
いけないのがちょっと大変だ。これからも地道に勉強して
準備していかないといけない。


[PR] 台湾の中国語通訳なら


家庭内別居
今年も家庭内別居の季節がやってきた。

超暑がりで、真冬も裸族で寝る夫は、真夏の1ヶ月ほど、
クーラーをガンガンに利かせないと寝られない。

私は逆に扇風機の風でも、ずっと体にあたっているのは
大嫌い。多少温いくらいが幸せ。

ということで、今年も、

「暑かったら、和室で寝たら?」をしばらく繰り返していた。

ダブルベッドを一人で広々使えるのも良くて、夫には申し訳ないが、
ちょっぴり心待ちにしてたりして。しかし、さすがに来日7年目ともなると、
夫も日本の夏にもかなり体がclimatizeしてきたようで、今年は8月まで
ねばっていた。とうとう昨日から開始。わーい。(ごめん、夫)

涼しくなったら、彼の体の発熱作用で、一緒に寝るのが心地よいので
そのときまで、しばしの別部屋。

夫、相変わらず、サイエンスな人間。先日お祭りでの
会話。

夫 :"Oh! toffee apple!"

私 :「あ、リンゴ飴って、トフィーアップルて言うん。So you guys have this in the west.
おいしいよねぇー。」

夫 :"Yeah. So あめ is toffee?”

私 :「そやなぁ。it's not just toffee, candy drops are also AME. 」

夫 :”Toffee is made from sugar, water and a little bit of vinegar. The vinegar makes the sugar water mixture hard with catalytic effect. "

リンゴ飴見て触媒作用の話していたのはきっと私達だけだったと思う。

[PR] 台湾の中国語通訳なら





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。