関西を拠点に働く通訳の通訳以外の営みを多く含んだ日々雑感。自分の記録のための日記です。






プロフィール

YJ

Author:YJ
大阪在住の日英会議通訳。
日々雑感を綴ってます。



オンライン英会話

英会話の講師をお探しですか?      NOVAの先生の登録も歓迎中。     こちらのリンクをクリック!↓

   http://www.yasashiieigo.com



カテゴリー



過去ログ



最近の記事



応援クリック♪



最近のコメント



最近のトラックバック



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



リンク



全ての記事を表示する

全ての記事を表示する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[PR] 台湾の中国語通訳なら


7月の仕事日照り
先週木曜日から、電話がチリンとも鳴らない。
今週はまだ仕事の予定が一つも無い。

そう言えば去年も7月は異様に暇で、暇すぎて
どうにもならず、それならば、と石垣島に旅行に
行ったけなぁ。あれは楽しかったなぁ。

7月って仕事の谷間なんだろうか。
6月はかなり忙しかったのだけど。。

日本の夏を嫌って、外国の人がやってこないのかも
しれない。

投資家で日本をよく知っている人は、夏は絶対に避ける、
特に関西は。。。

8月もお盆やら欧米の夏の休暇シーズンで、
仕事が少なくなるので、2ヶ月連続で、収入が落ちるのは
辛いのだけど、ジタバタしても仕方無いので、電話が鳴ることを祈りながら、
休みを有効に使おう。

とりあえず、夏のバーゲンに行く。年末のオーストラリア帰省に備えての
クリスマスショッピングをする。季節が逆というのは、こういうときに
便利だ。

あとは、トレーニングをして、そして、汐桜とも一杯過ごす。

6ヶ月を過ぎたけれど、まだオッパイは続けている。
仕事を再開したら、すぐに涸れてしまうと思っていたが、
搾乳の甲斐あってか、続いていて嬉しい。


スポンサーサイト

[PR] 台湾の中国語通訳なら


西宮でディナー
昨日は西宮に住んでいる友人宅に夕飯をよばれに行ってきた。

旦那さんがスペイン人、奥さんが日本人の国際結婚の友達で、
旦那さんが今料理を習っているからと、もう一組の日本人・韓国人の
国際結婚カップルと一緒に、3コースのディナーをご馳走になった。

ガスパチョ、ペスカトーレ、ビーフのビール煮込み、プディングで、
とても美味しかった。

3コースのディナーを6人分出せるなんてスゴイなぁ。
人が来ても、鍋とか大皿料理をドンと作って、一時に出すしか
したことが無いので、びっくりした。

汐桜は少し昼寝をさせてもらった後は、ずっと誰かに抱かれているか、
ブランケットの上でゴロゴロして遊んでいるかしていた。

結構ご飯が遅くなって、家に帰りついた頃にはもう12時頃だった。
ベビーカーの中でぐっすり寝ていた汐桜を起こして、オッパイと
ミルク。

すぐにコテンと寝た。

疲れてるだろうし、夜通し寝るかも・・・と思ったけれど、とても時間に
正確な彼、3時にきっちり一度起きて、その後、今朝は少しお寝坊さんの
8時半起床。

でも、やはりお疲れの様子。

11時前に寝て3時間昼寝。その後起きて、離乳食とオッパイ、また
昼寝。

普段、寝入り口はあまりぐずらないほうだけれど、今日はぐずった。
昨日、全然ぐずらず頑張ったので、いいよ、いいよ、どこまででも
付き合うからね~、好きなだけぐずりよ~、と思いながらあやした。


[PR] 台湾の中国語通訳なら


三人三様
昨日、産院で同じだったママさん達と会った。

お宅にお邪魔させてもらって、色々とお話を聞いた。

同じ日と1日違いに生まれた赤ちゃん3人なのに、
早くもすごい個人差がある。

Mちゃんは、もうズリバイをしかけ。10センチくらいなら
進むし、寝返りもとっても軽やかで、あっという間に部屋を
あちこちと移動していく。背筋が強いのかなぁ、
スカイダイビングみたいな姿勢で、お腹で上手にバランスを
取って、ニコニコしていた。

Tちゃんは、もう一人でお座りできる。支えなしでも、30分くらい
ずーーっとニコニコしながら、座っていて、安定感抜群♪という感じ。

汐桜は、仰向けに寝かすと、どこかに走っていってるように、
足をタッタカタッタカと回す。踵が床にトントン当たるので、痛くないのかなぁ、
と思うが、本人は喜んでタッタカやっている。

「自転車こいでるみたいやねぇ。」と言われた。確かに。

他の赤ちゃんはしないそうだ。そっか、汐桜のクセなのね。

あと、汐桜、奇声多し・・・。一人で、ご機嫌に、ウキャー、キェーー♪とか言って
天井を見て話している。声が大きいし、なんか山崎邦正キャラだなぁ、と思う。


[PR] 台湾の中国語通訳なら


満六ヶ月
今日で汐桜は満六ヶ月。はやいなー。

満六ヶ月の様子はというと、

寝返りは両方向できるようになり、うつぶせから
仰向けも大体自力でこなすようになった。

最近の彼のブーム、それは「鷲掴み」。

オモチャなども上手に握るようになってきたが、
私の鼻や口びる、またたるんだ二の腕なんかを
むんぎゅ~っ!と容赦ななく掴むので、とても痛い。

今日は、近畿大学付属病院に行ってきた。

汐桜が生まれた産院では、赤ちゃんの心臓を超音波診断してくれるのだけど、
生まれたら閉じるはずの左右の心房の穴が閉まりきっていないので、
(でも、診断したタイミングが生まれた直後だったので、これは当たり前だけど)
念のため6ヶ月くらいでもう一度診察を受けるよう言われていたからだ。

心電図と心臓エコーをするのに、安静にしてもらう必要があるからと
トリクロリールシロップという眠り薬を飲まされた。

薬を飲ませることに抵抗はあったが、夫の母や妹にマイナーだけど先天性の
心臓弁奇形があり、義母のほうは2年ほど前手術までしているので、
やっぱりちゃんとチェックしてもらおうと飲ませることにした。

寝入るまで30分から1時間くらいと聞いていたのに、5分で寝てしまったので、
どんだけ効くんだ、と少し不安になる。

が、これは、薬の効き目ではなく、単に本人が眠くて寝ていたようで、
肝心の検査のときに、ぱっちりとおめめを覚ましてしまい、また待合で
待たされることになった。

飲む前に説明として、

「副作用で寝入る前に、興奮して泣き叫んだり、大騒ぎするお子様がおられる」

と言われたが、汐桜はそのお子様の一人だったようで、かなり大きい声で、
ウゥーーッ!とかアァーーッ!とか言いながら体を弓なりにそって、
目も、なんというか、ラリってる感じで、見ていて結構怖かったし、可哀想になって
ちょっと辛かった。

ひとしきり、騒いだ後、コテッと寝たので、検査をしてもらう。
結果は問題なしとのこと。

良かった!




[PR] 台湾の中国語通訳なら


そば
大阪でIR。

今日はハイヤー付きだったので、楽ちんだった。

お昼は、軽く食べられる日本食がいいというので、
お蕎麦屋さんに入った。

投資家二人は、天ぷらそばとカツどんをそれぞれ注文。
私は鴨なんばそばを注文。その店は道修町にあり、そこの
神社にちなんで、神農(しんのう)そばという名前だった。

この神農そば、普通のそばだと思っていたのに、来てみると、
器が普通のそばの3-5倍くらいで、驚いた。

大食いチャンピオンが食べるような器で、前で男性二人が
可愛らしい(ように比較で見えてしまう)普通のそばやら
丼を食べている前で、私だけギャル曽根ちゃんみたいな状況に
なっていた。

出口近くの席だったので、食事が終わって出てくる人がみんな
私のほうを

「驚異!!!」

みたいな顔をして見ていくのが、とても恥ずかしかった。。。


[PR] 台湾の中国語通訳なら


まったり日曜
昨日の晩に明日から二日間の仕事の準備を終えたので、
今日はのんびりした一日だった。

洗濯をして、気になっていた家の掃除をして、扇風機を出した。

家事は面倒だなぁ~と思うけど、思い切って始めてしまうと、
やり終わった後はすっきりして充実感がある。

今日は雨が降ったりやんだりで、はっきりしない天気だったし、
集中して家のことをするにはぴったりだった。

日曜日に出かける用事がなく、雨が降っていると、家に
居れることが嬉しくなる。

結構片付いたなぁ~、と思ったら、弟から電話。

汐桜に会いに来るという。

いつも忙しくて、こちらから誘ってもめったに出てこない弟なので、
そうやって気軽に来てくれるのが嬉しかった。

汐桜と遊んで、10月の父の還暦祝いの旅行の話や、彼が
継いで両親と営んでいる家業の様子などを聞いた。

彼が帰った後、初めて家族3人でお風呂。

ご飯を作るのがイヤになってしまったので、近所の
お好み焼き屋さんでお好み2枚を買ってきて、家で
ギョーザと一緒に食べて済ませた。

汐桜も寝たし、早くベッドに行って、本を読もう。

[PR] 台湾の中国語通訳なら


帳簿終わった!!!
3ヶ月間溜めに溜めた帳簿の処理を今日ようやくやった。

はぁ~、すっきり。

やってしまえば、どうってことないのに、チマチマとレシートを
入力する作業がどうしても面倒で、いつも溜めてしまう。
終わって良かった。

今日は一日結局それしかしてないような気がする。

夫は友人と会う約束があったので、彼が出た後は、
あやしながら、短い昼寝の合間に必死でやった。

ようやく終わったので、スーパーに一緒に買い物に行く。
向かいから来たおばさんからいろいろと質問された。

「何ヶ月?あ、6ヶ月。離乳食が始まる頃ね。もう始めてるの?あ、そう。
何食べさせてるの?あ、おかゆ、そうなの~。かわいいわねぇ~。」

というような会話をして分かれる。なんかすごく興味持ってくれるんだなぁー、
初対面なのに。良かった、昨日から離乳食始めてて、となんとなく
思った。

離乳食といえば、今朝は潰したかぼちゃをだしで溶いたものを
試してみた。

一口、二口は食べたが、結構こぼしていたので、3口目もと
思ってスプーンを出したら、はげしく手でブロックされてしまった。

「多いわっ!」

ってことだったのかしら。

残りは私が、

「あぁー、おいしい」と、やや大げさ目に言いながら
食べた。

「ちょっと惜しかったかも。」と思わせる作戦だが、おそらく本人は
全く気にしていないだろう・・・。

[PR] 台湾の中国語通訳なら


とれとれピチピチ
今日は久々に、資料の読み込みをしなくてもいい平日のお休み!

朝からおかゆを炊いて、初めて離乳食をあげた。

最初はひとさじずつ、というけれど、一口入れたまま
すごく怪訝な顔をして、ダーっと出してしまう。

何度か繰り返し、ようやくチュチュっとうまく吸って
飲み込めた。嫌いではないみたい。これからいろいろ
食べられるようになるのが楽しみ。(大変なんだろうけど・・・)

その後、家族で難波に出かける。

先日IRで仕事をした証券会社の人が、良かったらどうぞ、と
かに道楽の割引券2000円分を下さったので、ランチをしにいった。

地元にいると意外と行かない「かに道楽」。

あの有名なカニのオブジェ?のついた店に入ると、
入り口のいけすにはカニが一杯だった。

正直、生臭くて、「ウッ」という感じだったのだけど、
掘りごたつの座敷のある2階へ通されると、あまり気にならなくなった。

そして、とってもお店の人が赤ちゃんフレンドリーなので
助かった。

テーブルに着けるタイプの小さい子供用のイスを
出してきてくださって、汐桜はそこにチンと座って
ご機嫌だった。

両手をふさいで食べるカニ料理、ということで、きっと
壮絶な感じのランチになるのだろう、と思っていたら、
スムーズに普通に食べて出てこれた。わーい。

久しぶりに夫との外食で楽しかった。

その後、ビックカメラでエアコンを購入。
安いのがあった。

お茶をした後、高島屋やなんばパークスで、化粧品やら
いろいろと切れていたものを事務的な感じで、サクサクと
買って帰宅。

汐桜、ほとんどぐずらずかしこかった。














[PR] 台湾の中国語通訳なら


笑う息子とあやす私
大阪のメーカーで通訳。よく行くクライアントで、
仲のいい通訳仲間とだったので、割合と気楽だった。

3人体制の同時通訳なので、負担も軽く良い
仕事だった。

朝、8時過ぎに出る前に汐桜にオッパイ。

昨日は仕事に出る前に、玄関まで見送ってもらったが、
その後、一日中ぐずったらしいので、今日はそおっと家を出た。

7時頃帰宅。

お風呂から出てきた汐桜にオッパイ、ミルクして寝る前の
歌を一曲うたい寝かしつけ。

ちょっとぐずったが、最近のお気に入りのあやし方でなだめる。

なんでか知らないけど、高い声で

「トゥートゥートゥー」というと笑う。かわいいので、延々やっている。

他にも、

「しーおーんたん!」

「あーっばっ!」

「とぅくとぅくとぅくとぅく!」

全く意味不明である。そんなことばかり家で言っているので
たまにそとでも

「あばっ」

とか言いそうになる。

人と話しているときも、気を抜くと、

「どったの?(どうしたの?の意)」

とか言ってしまいそうで、怖い。


[PR] 台湾の中国語通訳なら


息子の以外な一面
大学のときの後輩二人が遊びに来てくれた。

Sとは5年ぶりだった。

二人とも綺麗なのが気に入ったのか、汐桜が
やたらに愛想がいい。抱っこされても、泣きもせず
ニコニコしている。

自宅にいる、というのもあるのだろうけど、昨晩、
実家に行ったときは、あんなに私の両親(彼のおじいちゃん、おばあちゃん)に
泣いて、ぐずったのに、やはり、彼も男ということか・・・。
おじいちゃん・おばあちゃんがこの様子を見たら、さぞ淋しかろう。

久しぶりに会った二人だったが、学生の頃とあまり変わっていない。
そう言ったら、二人が私も変わっていない、という。

同じように年をとってきているので、お互いが変わっていることが
見えない、ということか。。

傍から聞いていたら、三十路も半ばの女が、あほちゃうか、と
言われそうだ。

昨晩は、父の日で、実家でご飯を食べた。
汐桜はじっと私達が食べたり飲んだりするのを見て、
興味深々。ゆでた絹さやを持たせたら、すごい勢いで
舐め舐めしていた。どうも、もうご飯を食べる気マンマンのよう。

ということで、離乳食をそろそろ始めよう、と今日は道具を買ってきた。

といっても、だしや、野菜スープを冷凍にするための、蓋つきの
製氷器とジプロック。

毎日手作りは無理なので、ある程度固めて作って、冷凍し、
それを少しずつ使うようにする。

こうしておけば、私がいないときでも、夫も簡単に出来るだろう。

今日はとりあえず、お出汁とかぼちゃをふかして潰した。

初めての離乳食、どんな顔をして食べるのか、楽しみ。


[PR] 台湾の中国語通訳なら


ジョゼと虎と魚たち
昨晩、汐桜がもうすぐ起きるだろうと思って、テレビを着けたら
「ジョゼと虎と魚たち」をやっていた。結局汐桜もずっと起きなくて、
最後まで見た。

犬童監督の「メゾンドヒミコ」がすごく良かったので、これも
見てみたいな、と思っていたら、期待通り、素晴らしかった。

妻夫木くん、声がとてもいい。
「うん」という短いセリフを言う声が、ものすごく温かいので、
驚いてしまった。良い俳優さんなんだな、と思った。
ハンサムすぎて、なんだか逆に損しているのではと
思ってしまう。

ジョゼ役の池脇千夏もすごく良かった。

大阪を舞台にしているようで、地元出身という設定の人には
殆ど関西出身の役者を使っていて、関西弁がちゃんとしていた。
ここがおかしいと、関西の人間はどうしても、ドラマに入っていけない。

ジョゼの祖母役の人、ものすごい迫力だなぁ、と思っていたら、
最後のクレジットで見たら新屋英子さんだった。

見た後の余韻というか残響が結構すごくて、その後
なかなか眠れなかった。


[PR] 台湾の中国語通訳なら


手遊び
今日も勉強の一日だったが、昨日の決めたとおり、
午後、夫と一緒に汐桜を連れて近くの公園へ。

モンシロチョウやモンキチョウがヒラヒラ飛んで、
家族連れがのどかに遊んでいた。

おじいちゃんが2歳くらいの男の子を連れていたのだけど、
階段をアニメのように男の子が転がり落ちているのに、
おじいちゃんの反応がものすごくのんびりしていて、
ハラハラするやら、可笑しいやら。

派手に転げ落ちた割に、男の子もちょっと泣いただけで
すぐに遊び始めた。

2歳くらいのヨチヨチ歩きの子のことを、英語でtoddlerという。

でも、おじいちゃんも足元がおぼつかず、ちょっとtoddlerなのだった。

赤ちゃん向けの手遊びについて。

いっぽんばーし、コーチョコチョ、にーほんばーし
コーチョコチョ、たたいて、つねって、コチョコチョコチョーー!!
というやつがあるが、英語にもとても似ているのがある。

♪ round and round the garden, like a teddy bear.
One step, two step, tickly under there ♪ というもの。

最初の一行の歌詞では、子供の手のひらの上に、
人差し指で、クルクルと円を描く。

ワン、ステップ、ツー、ステップ、に合わせて、手首から
肘のほうへと指を動かし、最後の tickly under there !で、
わきの下をコチョコチョとこそばす。

夫に教えてもらって、お返しに日本のいっぽんばーしを
やってあげると、

「たたいて、つねってって・・・。子供の遊びなのに。どうりで、
日本人はいつもお互いたたきあってるわけだ!」という。

・・・漫才師の突っ込みのことを言っているのだった・・・。

[PR] 台湾の中国語通訳なら


ある土曜日
今日は一日勉強。
来週の貴金属相場関係の同時通訳の資料の読み込み。

初めての分野なので、緊張する。

せっかくの週末なのに勉強ばかり。

汐桜は、今は0歳児で文句も言わないけど、
男の子になって活動的になってきたら、こんな風に
私の都合だけで、週末を潰すなんて出来ないだろうな。

明日は時間を作って、近所の公園に絶対に行く。

しかし、ストレスがかかるとなんか余計なことをキッチンで
したくなる。

今日は買ってきておいたブラウニーの簡単セットで、ブラウニーを
焼いた。

レシピを見るとサラダ油を160ccも入れるとある。
恐ろしすぎて、どうにも入れられず、ネットで調べると、
豆腐をトロトロにしていれれば、同じようなモチモチ、しっとり感が
出るとのこと。

それなら健康的でいいじゃないか、と早速試す。
夫には、内緒で食べさせて、気に入った、という言質を取った後で
種明かしをする予定。

そうじゃないと、はなから「豆腐ケーキなんて」と懐疑的な食べ方を
する、または食べないと思う。

今日も汐桜は割とご機嫌。

5ヶ月くらいから、いないいないばぁーを喜ぶと何かで読んだので、
ここしばらくずっと試しているが、ばぁー!と外した私の手をみて
ニコニコしている彼。この遊びのコンセプトをまだ分かっていない私の息子ちゃん。

私の手の、何がそんなにおかしいのかなぁ。。

[PR] 台湾の中国語通訳なら


いろんな肉の話とお味
名古屋への出張から帰宅。

仕事を請けたときは、名古屋なので日帰り出張かと思っていたら、
蓋を開けたら、泊まりだった。

ヒルトンで、広いお部屋に泊めて頂いたので、ゆっくり眠れて
慢性寝不足の身としては、汐桜の「フニャァ、フニャァ」という
泣き声に起こされず7時間ほど眠れたのは正直助かった。
すまん、夫、すまん、汐桜・・・と思いながら・・・。

IRの会社訪問だったが、大切なお客様とのことで、
ランチは二日とも豪華だった。

1日目はホテルで鉄板焼き。今日はフレンチ。

あまり気を遣わなくて済む、気さくな人達ばかりだったので、
結構、本気で料理を楽しんでしまった。。。

食事のテーブルで、日本の捕鯨の話になった。

私が小学生の頃は鯨の肉が定期的に給食に出ていたよ、と
言うとびっくりしていた。

私は個人的には、他にも食べ物があるのだから、
数が減っている種をわざわざ取って食べる権利を主張することは
ないかな、私は特にクジラ肉が好きでもないし。。。というくらいの
感じだ。ただ、ヒステリックに、「哺乳類なのに、殺して、
日本人は残虐だ!」という論調には正直、うーんと思ってしまう。

私からすると、子羊とか子牛を、かなり一般的に食べる
欧米の文化も、結構残酷なような気がするし、
大きくなるまで待てば、同じように殺して食べるにしても、
もっと多くの人の口がまかなえるのに、と思う。

そう言うと、捕鯨の話を切り出したオーストラリア人は、

"That's a real good argument. "と感心していた。

その後、話はカンガルー肉へ。どんな味なの?と聞くと

"It's gamy more than anything."とのこと。

gamy というのは、辞書によれば「猟鳥獣の肉がやや臭う」ということらしいが、
もう少し、おいしそうに訳すなら「野性味溢れる」って感じだろうか。

いろいろそんな話をしていたら、メインのお料理はラムチョップが出てきて、
みんなで苦笑いしながら、美味しく頂いたのだった。

[PR] 台湾の中国語通訳なら


ホビット
MSNの映画ニュースで、パンズラビリンスの監督(確か、メキシコの人)が
「ホビット」を映画化すると読んだ。

パンズラビリンスは、半年くらい前にビデオで見て、このブログでも感想を書いている。
映像は幻想的で綺麗なんだが、結構グロいシーンも多く、重かったので、
もう一度見たい感じじゃない、というようなものだったと思う。

でも、パンズラビリンス、と読んで、あぁ、あの映画か、と思い出したときに、
主人公が最後に死んでしまう、哀しくて美しいシーンがぱぁっと蘇って、
意外なことに、ほろ苦いような、甘いような、切ないような、要するに
「結構いい感じ」な感情がして驚いた。

頭では、「グロいし、重いなー。」と感じた、と思っていたのに、知らないレベルで
もっと違うものも感知していたらしく、面白い、と思う。後から、「いい映画だったんだな。」と思った。

さて、「ホビット」。

「ホビット」は、トールキンの「指輪物語」の前の話だ。

夫は、「指輪物語」が大好きで、あの3部作(ロード・オブ・ザ・リング)
を連続で立て続けに見てもいい、という人。

薦められて、私も原作を日本語で1冊読んだけれど、ファンタジーって
あんまりハマれなくて、それ以上読めなかった。。。

でも、日本語訳それ自体が面白かった。

ストライダー、(Strider, アラゴルンの別名)が、「馳男(はせお)」となっていて、
なんか、読む度に、プッと笑ってしまった。まぁ、確かにstride する人で、
馳せる男、なわけなんだけど、先に映画を見た後だったので、あの
憂鬱な目をしたイケ面のアラゴルンが、「馳男」、と思うと、なんともマヌケな感じなのだった。

もう一つ、面白かったのは、映画でもとてもインパクトがあった
「ゴラム」、これが日本語訳の本では、「ゴクリ」となっていた。

そこで、はたと気がついた。
そっか、ゴラム、って gollum で、喉を鳴らす擬音語(onomatopoeia)なのだ。
だから、訳して「ゴクリ」。なんか、こんな名前のチューハイがあったような気がするが・・。

「ホビット」にもゴクリは登場する。これも読んだけれど、指輪物語よりは、
もう少し子供向けな感じだった。

パンズラビリンスの監督が作るなら、見てみたいな、と思う。



[PR] 台湾の中国語通訳なら





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。