関西を拠点に働く通訳の通訳以外の営みを多く含んだ日々雑感。自分の記録のための日記です。






プロフィール

YJ

Author:YJ
大阪在住の日英会議通訳。
日々雑感を綴ってます。



オンライン英会話

英会話の講師をお探しですか?      NOVAの先生の登録も歓迎中。     こちらのリンクをクリック!↓

   http://www.yasashiieigo.com



カテゴリー



過去ログ



最近の記事



応援クリック♪



最近のコメント



最近のトラックバック



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



リンク



全ての記事を表示する

全ての記事を表示する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[PR] 台湾の中国語通訳なら


本の話
今日はお休み。今週は、火曜のIRと土曜のシンポジウムしか
仕事が無く暇だ。汐桜の世話の合間にぼちぼちと土曜の仕事の
準備を始める。

久しぶりに本の話。

先日、Patrica Cornwel の スカーペッタシリーズ"The Last Precinct"を
ようやく読み終わった。

The Last PrecinctThe Last Precinct
(2001/07/03)
Patricia Daniels Cornwell

商品詳細を見る



読むのに3ヶ月くらいかかった。通訳の先輩に借りているので、お風呂で
読めないし、夜も眠くて、読み出して1ページで、断念して寝ることばかりだった。

なので、あまり楽しめなかった。スカーペッタがこの本ではずっと
機嫌が悪いし、本人が大陪審にかかるという話で、いつもの法医学の
分析冴え渡る!という感じじゃなかったのも一因だと思う。

お風呂で読めないので、平行して日本語の本もこの数ヶ月たくさん読んだ。
内田樹(うちだたつき)さんという、神戸女学院大学の教授の本が面白かった。

女は何を欲望するか? (角川oneテーマ21 A 79)女は何を欲望するか? (角川oneテーマ21 A 79)
(2008/03)
内田 樹

商品詳細を見る


なんだかすごいタイトルだけど、フェミニズムに対する論考。
映画エイリアンシリーズに見るフェミニズムの分析がすごく面白かった。

今はこれを読んでいる。

寝ながら学べる構造主義 (文春新書)寝ながら学べる構造主義 (文春新書)
(2002/06)
内田 樹

商品詳細を見る


特に哲学が大好き、ということではないのだけれど、この人は、難しい話を
普通の人にもわかるように、面白い例をひいて話してくれるので、通訳の
仕事の何かのこやしになるかな、と買ってみた。これはお風呂で浸かっている
ときに読んでいる。

寝る前や、通勤電車で今読んでいるのがこれ。

The UnconsoledThe Unconsoled
(2005/03/03)
Kazuo Ishiguro

商品詳細を見る


お、おもしろーーーーい!!!!
結構最初の2-3ページ目から、ぐーっとはまり込んで読んでいる。
仕事や用事(幼児)がなければ、どんどん読み進みたいのになぁ。

時空間が捩れていて、まだ何がなんだか分からないのだけど、
変な焦燥感とノスタルジーが混在した夢の中に入り込んだ感じが
すごい。これを文章で2-3ページから感じさせられるカズオ・イシグロの
筆致!ちょっと興奮気味。勢いをそがれないよう、頑張って時間を作って
読み進めよう。
スポンサーサイト

[PR] 台湾の中国語通訳なら


同窓会
産院で一緒だったママさん達と集まった。

Tさんのお宅に、ジュースやケーキを持ち寄る。

4人集まったけれど、どの子もみんな元気に
育っていて嬉しかった。

男の子は汐桜一人。3人の女の子に囲まれていたが、
このラッキーな状況にはまだ気付かず、ときどきぐずって、
みんなの中では、一番あかんたれちゃんだった。

女の子達に比べ、汐桜は頭がでかいし、足もごついことが
判明。でも、なぜか声は彼のほうが高いのだった。

この集まりは、割合と高齢出産ばかり。

一番若い人は32歳の初産だったけど、あとは、私35歳、初産、
37歳、2人目、39歳2人目、という面々。

デパートの授乳室で、若いママさんが

「35歳過ぎて産んだ子なんかアカンよなー。」「はははー」なんて
会話しているのを、オーイ、該当者ここにいるよー、と半ば
呆れて聞いていたりしたのだけど、30後半で産む人、すごく
増えているな、という実感。

37歳で2人目を産んだWさんは、ピカピカした目をして、3人目も
作るの、と言っていた。
子供を生んで育てることに対する純粋な興奮みたいなのを
ぱぁーっと放っていて、なんか、妙に感動してしまった。

[PR] 台湾の中国語通訳なら


理想的な一日
久しぶりのIR。

1時前に京都で投資家と落ち合う約束だったので、
7時に起きて授乳。汐桜としばらく遊ぶも、9時にまた
コテンと寝る。ほんとよく寝る子だ。準備をして10時半頃家を出る。

京都で昼食を取り、投資家と落ち合い、会議までに
1時間半ほどあるので、東寺に案内する。

今日は蒸し暑かったが、仏像を祀っているお堂の中は
ひんやりして気持ちよかった。

クライアントは、ネパール出身の投資家の方で、本国では
、ヒンズー教と仏教を平行して信仰している人が多いとのこと。

神道と仏教を無理なく普通に取り入れられる日本の
感覚にとても似ている。キリスト教圏の人に、この神道と
仏教の並存の話をすると、大体の場合、あまり理解されないが、
彼はすんなり受け入れらたようだった。

その後、カフェでコーヒーを飲み、会議をする会社へ。

15時半には会議が終わり、家路へ。17時前に家に着く。

汐桜に授乳もし、夫が夕飯を作ってくれている間にお風呂、
寝かしつけ。

汐桜はオッパイやミルクを飲みながら、汗を一杯かくので、
飲ませながら、あおいであげると、気持ちいいのかポヤーンとした
顔をして、すぅーーーっと眠ってしまった。

そうだよなぁー。お風呂に入ってさっぱりして、誰かにあったかく抱っこされて、
ご飯を食べさせてもらって、風がそよそよと顔をなでる・・・。そりゃ気持ちいいいはず。
赤ちゃんの特権だなぁ。見てるこちらも幸せ。

なんちゅうラッキーでゆったりして、幸せな一日。毎日こんなだったらなぁ!

[PR] 台湾の中国語通訳なら


幼なじみになってね♪
青アンドわかばちゃん宅へ。

汐桜と2日違いで生まれた彼らの次男ライトくんと
ケーキでほぼ5ヶ月を祝う。

二人ともすくすく成長してて嬉しい。

絵本と、ベイビーギャップで2枚買うと20%オフで
買ったロンパースをプレゼントに持っていく。
汐桜とおそろいのロンパース。

「汐桜とライトくんはとーーっても仲良し」という刷り込み計画、
密かに進行中、フッフッフ、と思っていたら、
お揃いのよだれかけを頂いた。やったね。

そんな二人を並べて寝かせてみると、何やら絡んでいるのか、
それとも無視しているのか、微妙な感じが、見ていておかしい。
初対面のときは、そういえば汐桜がライトくんの腕をなめてたっけなぁ。

汐桜は、ライトくんより身長が長かった。
この月齢の人って、立たないので高い、というより、
「長い」って感じだ。

一方ライトくんは、汐桜よりも重い。だっこしてみると、
「お!ずっしり!」という感じだった。

子供を囲んで、ただしゃべってるだけなんだけど、
とても楽しかった。

家に帰って、夫に、「ライトくんは、汐桜よりも、ズシっと重かった!」というと、

"Hm, Light is heavy."

とシャレを言っていた。

[PR] 台湾の中国語通訳なら


美容院
今日はお休みだったので、髪を切りに行った。
前回行ったのは、確か去年の11月ごろ・・・。
ブログの記事にも、もう少しマメに行くと
決意表明をしたものの、やっぱりこの有様だった。。

実家に初めて汐桜を預ける。

到着直後こそ泣いたものの、オッパイで落ち着くと、
その後、私が出た後もほとんど泣かずに遊んでいたとのこと。
えらいぞ、汐桜。

おじいちゃん、おばあちゃんも喜んでいた。
だんだん慣れていくかな。

帰りに米とえんどう豆をもらったので、
今日の夕飯は久しぶりの豆ご飯だった。

[PR] 台湾の中国語通訳なら


乳幼児の母
5月22日は汐桜の4ヶ月検診。

そんな日に限って仕事のオファーが重なる。
これまで2つ断って、今日3つ目が来た。

仕事を断るときの決まり文句は、

「すみません、その日もう詰まってるんです。」だ。

私用であっても、「もう詰まってるんです。」

”私って結構忙しいんですよ。仕事くださるときはお早めに
という地味な見栄兼売り込みだ。多分、やっている通訳の人多いのでは
ないかなぁ。

今日は

「子供の検診があるので」と言って断った。

電話を切ってから、あぁ、地味な「私って母」アピールを
してしまった、と思った。
多分、この母の言葉の定番みたいなのを、ちょっと口に
出して言ってみたかったんだろうと思う。

産後3ヶ月から仕事をしていると、間接的に、
そんなに早くから仕事しなくても・・・・、私のときは、
数年仕事を休んだわよ、というようなことを言われる
ときがある。

私も出来ることならそうしたいなぁ、と思う。
「できることならそうしたいですー。」とも言う。

相手は他意なく言っていることなので、別にいいのだけど、
それでもやっぱりちょっとは気持ちがチクンとするのだった。。


[PR] 台湾の中国語通訳なら


目撃
今日は寝返りを2回見ることができた。

昨日は1回、今日は2回、どんどん成長しているんだなぁ。

寝返りができたときに、

「出来たねー!!すごいねー!!」というと、
腹ばいになりながら、ニコニコしている。

こんな赤ちゃんでも、やっぱり何か出来るように
なるのは嬉しいのだろうか。それとも、誉められるのが
嬉しいのかな。2回とも、ニコニコしていた。

しばらくすると、キィーーッツと文句を言い出すのだけれど。

そろそろ、ハイハイしだしても大丈夫なように部屋を
改造しなければ。。。

[PR] 台湾の中国語通訳なら


roll
今朝、夫に汐桜を頼んで、少し寝坊させてもらったところ、
寝返りをしたらしい。ちなみに、寝返りは英語で単に roll という。

夫もその瞬間は見逃したそうだが、うつぶせになって、

「な、なにこれ~・・」と泣いていたらしい。

見てみたいなぁ、と思って、しばらく横にはりついていたが、
今日は一度成功しただけだった。

数日おきに写真をとっているけれど、今日は結構
いいのが取れたので、アップしておこう。

寝返り成功の日のいい表情。

Image0081[1]






[PR] 台湾の中国語通訳なら


休み
今日はお休み。ゆっくり寝たいなぁ、と思うが、
0歳児にはそんな話は通じない。

朝5時に授乳、その後8時半に再度授乳で起床。

天気がいいので、近くの公園に散歩に出かけた。

途中で向かいから歩いてきた杖をついたおばあさんが
ベビーカーの中の汐桜を見て、

「マブい。マブい。」

というので、激カワイイと言っているのかと思ったら、
直接日差しがあたってまぶしそう、という意味だった。

日光に当たると、メラトニン?とかなんとかいう物質が
体内で生成されて、それが眠気を誘うと何かで読んだ。

「今晩ながーーーーく眠れ~、ながーーーく眠れ~」と
心の中で呪文を唱えながら、汐桜を公園で日光浴させた。
ちょっと「マブ」そうだったけど。

家に帰ると夫が散髪をした後で、髭も髪もさっぱり。
汐桜が顔を見て、

「こんな人知らん~!!!」と泣きまくっていた。





[PR] 台湾の中国語通訳なら


結婚記念日
今日は4時間と2時間の仕事の2本立てだった。

午前中の仕事を終え、2本目の仕事まで3時間ほどあったので、
搾乳をしにデパートに寄った。

仕事用の服を少し見ようかと思ったのに、
ベビー服のコーナーで時間を使い果たしてしまった。

ベビーギャップで、リーズナブルでかわいいカーディガンを
購入。洋服は頂き物でこれまでまかなえていたので、
汐桜用に(西松屋の激安着以外で)ちゃんとした洋服を
選んで買ったのは、これが初めて。

赤ちゃん用の服って、選ぶの難しい!
まだ付き合いが4ヶ月ちょっとの人で、しかも
あのサイズの人に何が似合うのかさっぱり分からなかった。
携帯の写真を見ながら考えたけど、結局、無難なのに
落ち着いたような気がする。もうちょっと大きくなってきたら、
分かるようになるかなぁ。

午後の仕事は、大手コンサル会社の製薬会社での
プレゼン。海外と繋いだテレビ会議で、生耳で、
日本人3人にウィスパリングという過酷な環境で、
てんぱって疲れた。でも、過酷な環境で、ヌォーーッ!
とアドレナリン放出しながらの同時で、なんとなく、
5ヶ月のブランクで詰まっていた脳内の通訳回路が
開通したような感覚があった。復帰後初めて、復帰前の
感覚に完全に戻ったような気がしてホッとした。

今日は丸5年の結婚記念日だったけど、私も仕事だったし、
夫も家で大きい仕事をやって忙しい一日だったので、せめてものお祝いにと、
帰りに、高島屋のコムシノワで、小さい丸いケーキを買う。
"Happy 5th Anniversary"とプレートに書いてもらった。

片方に汐桜のカーディガン、もう片方に夫と
食べるケーキを持って、なんだか嬉しい気持ちで帰りの電車に
揺られて帰った。

[PR] 台湾の中国語通訳なら


good lungs
0歳児がいるというのに、なんだか出張づいていたこの2週間。
コロコロバッグ持って移動はやっぱり疲れる。終わってほっとした。

日曜は京都に糖尿病で管理入院している夫の友人の見舞い。
汐桜にもまだ会ってもらえてなかったので、息子紹介もかねて。

低血糖エピソードとかがあって、病院に担ぎ込まれたのか
と心配していたけれど、頻尿、かゆみ、視力低下などの
症状で自己判断して診断を受けにきたそう。

これから食生活の管理と運動などで頑張ると
表情が明るかったので安心した。

その後、母の日ということで、両親と食事。
汐桜に会いたいのが一番のようで、両親の
はしゃぎようにこちらが慣れるのに、まだ
しばらくかかりそう。。。。

汐桜は、京都への遠出とテンションの高い
祖父母との食事だったが、それほどぐずることも
なく、お利巧さんだった。が、その日のストレス?が
今日大爆発していた。

大きい声で叫ぶ、叫ぶ・・・・。泣く、というのとはまた
違うのだけど、何かが気に入らないようで、

「んんきゃあああーー!!ああああ!!!!」

眠いときも

「うっきゃぁあああ!!!」

機嫌がよくても

「きえぇーーーー♪」

2ヶ月の頃から、泣き声を聞いた豪州の家族には


"He's got good lungs!" 
といわれていたけど、本当に、声の大きい人だ。。。

[PR] 台湾の中国語通訳なら


4ヶ月と2週間ほどの様子
台湾旅行から帰ってきた両親と妹がお土産を持って
遊びにきた。そんなに頻繁に行き来しないため、
汐桜の画像を取り貯める、というのが本当の目的。

到着するなり、新しく買ったビデオで撮影の嵐。
なんか、テレビで見る秋葉原でのメイドさん撮影会のようだった・・。

当の本人は、せっかくの撮影ながら、勢いに
圧倒され、しじゅう得意の「当惑顔」だった。。

来客があると急におとなしくなる汐桜。
リラックスしているともっと表情豊かなのになぁ。

最近は、私があくびをすると、「ハハッ」と笑う。
歌を歌っても、「ハハッ」と笑う。しかも一小節ずつ
ごとに、合いの手のように「ハハッ。」下手やなぁ、
というようなトーンの笑い方で、つられてこちらも笑ってしまう。

気がつくと、いつも指を口に入れている。
一本だけのときもあれば、3本いっきに
入れて、ヨダレまみれになっているときもあり、
手がいつもちょっと唾くさい汐桜。でも、
ついその手もにおったりしてしまう私。
母心ってディープだなー。

たまに、加減を間違えて、オエーッとえづいている。
えづくだけならまだしも、ホントに吐いたりもしている。

指を入れすぎると苦しい、ということを学習するのに
どれくらいかかるかなぁ、と思いながら見ている。

寝返りをするそぶりはまだ無い。寝かせていると、
お尻をクネクネして持ち上げるような格好はしているけど、
うつぶせまではまだ遠い、という感じ。

同じ時期に生まれた近所のMちゃんはもう成功したそう。

機嫌がいいからと、ベビーチェアに座らせすぎかな。
平面にもう少し寝かせてみようかな。
とはいえ、私も夫も運動オンチなほうなので、汐桜が人より
早くできるハズは無いか、と思ったりもする。

[PR] 台湾の中国語通訳なら


子供の日
汐桜の初節句、私の両親はGWということで、台湾に旅行中なので、
会社員時代の友人が家族で遊びに来てくれた。

5歳の女の子と2歳半くらいの男の子の二人も一緒。

うちには子供向けのオモチャが殆ど無いので、
昨日、百円ショップで折り紙と、教本を買ってきた。

折鶴とやっこさんくらいしか折り方を知らないので、
教本に沿ってためしに作ってみる。いろいろ出来上がると、
大人なのに、結構うれしい。

ヒラヒラと舞いながら落ちるチョウチョだとか、ピョンピョンはねる蛙など
遊べるタイプのは、本当によく出来ていて、感心してしまった。

一人部屋の中で、できあがった飛行機やチョウチョを飛ばし、
カエルの折り紙をジャンプさせて楽しむ36歳、1児の母・・・。

ひとしきり遊んで自分は楽しんだものの、今の時代の子供って
折り紙みたいなアナログな遊びに興味示すのかな、とも思った。

でも、今日来てみたら、二人ともかなり盛り上がってくれたので
一安心。やはりここは日本。折り紙は保育園でもよくするんだろうなぁ。

とくに、「ぱっちんカメラ」というやつに、2歳半の男の子が物凄く
反応していた。パッチンと折り紙が外れる仕掛けになっているので、
「はいチーズ」といって、パッチンすると、ポーズを決めてくれる。
かわいい!

かなり好評だったので、年末にオーストラリアに行くまでに
もう少し練習しておこう。甥や姪をこれで楽しませられるかな。


にほんブログ村 その他日記ブログへ

[PR] 台湾の中国語通訳なら


なにげない日
今日は大仙公園にピクニックに行こうと思っていたのに、
朝早めに起きた汐桜を寝かしつけて、自分も少しだけ
二度寝、と思って寝たところ、親子そろって、グゥグゥ寝てしまい、
出かけそびれてしまった。

せっかくの天気だったけれど、家でのんびり。
窓を開けると、初夏の風が通りぬけて、とっても
気持ちいい。ベッドでまったりと本を読んだり、
汐桜を遊んだりして過ごした。

今年のゴールデンウィークは、お金も、時間も
気持ちの余裕もあんまりなく、(乳幼児を連れて
どんなレジャーをしていいかさっぱり分からない)
全く出かける予定をしていなかったけど、
混んでいる中に苦労していくより、こうやって気持ちよい一日を
家でリラックスして過ごすのもいいなぁ。

でも明日こそは早起きして、大仙公園まで出かけよう。



[PR] 台湾の中国語通訳なら


初の出張
昨日、汐桜が生まれてから初めての出張から帰ってきた。

水曜日の夜、新潟で仕事をし、その後東京に移動して一泊、
木曜の午後に2時間ほど仕事をして帰ってくるというもの。

断っても良かったけれど、フリーランスの場合、一度断ると
次につながらないという怖さがあるのでなかなか難しい。
連泊ではないし、1日目遅く出て、2日目早く帰ってこれる
スケジュールなので、汐桜に全く会わない日が出来るわけ
では無いし、やってみることにした。

東京のホテルで、「おー、中断無しでずーっと朝まで寝れる
と楽しみにしていたのに、なぜか、全然寝付けず、朝方5時くらいまで
起きていた。。もったいない。。

ホテルの無料朝食で、人生で食べたのの中で、断トツで
一番まずいクロワッサンを食べ、衝撃を受ける。和紙みたいな
食感だった。

無料だから仕方ない・・・とは言え、一泊12000円なんだから、もう
少しマシなの出してよ・・・と思う。

やっぱり東京はきっとなんでも高いんだろうなぁ。他にも、
関西だと、これくらい出したら、これくらいのクオリティのものが出てくる、という感覚が、
裏切られることがしばしばあった。

関西は仕事が少ないかもしれないけど、その収入で出来る生活は、
案外東京より質がいいのかもしれない。

夫に電話すると、汐桜は時々私を探す様子を見せていたそう。
電話で私の声を聞くと、いつも私がいる場所に顔を向けるらしい。
かわいいなぁ。

そして、私が出張でいない晩、初めて夜の授乳が無くなった。
夜8時に寝かせて、朝9時まで寝ていたらしい。

「それって、汐桜が泣いてるのに気がつかず
            君が朝まで寝てただけじゃないのぉ?」

と内心夫を疑ったりしていたが、昨晩も夜8時半に寝かせたら、
朝9時半まで起きなかった。13時間連続睡眠・・・。ちょっと
不安になるほど寝るなぁ。。

まぁ、夫も私も、ほっとくと10時間以上平気で寝るタイプなので、
単に親に似ただけかもしれない。

夜の授乳、終わりか。楽になって嬉しいけど、夜中の授乳って
私と汐桜のラブラブな時間だったから、ちょっと淋しい気もする。。

にほんブログ村 英語ブログ 通訳・翻訳へ









[PR] 台湾の中国語通訳なら





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。