関西を拠点に働く通訳の通訳以外の営みを多く含んだ日々雑感。自分の記録のための日記です。






プロフィール

YJ

Author:YJ
大阪在住の日英会議通訳。
日々雑感を綴ってます。



オンライン英会話

英会話の講師をお探しですか?      NOVAの先生の登録も歓迎中。     こちらのリンクをクリック!↓

   http://www.yasashiieigo.com



カテゴリー



過去ログ



最近の記事



応援クリック♪



最近のコメント



最近のトラックバック



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



リンク



全ての記事を表示する

全ての記事を表示する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[PR] 台湾の中国語通訳なら


今日のもろもろ
以前お世話になったエージェントの人から、
雑誌のインタビュー記事を見ましたよ、という
メールが来た。
「かっこいい。プロの風格が出てきた」との
有難いお言葉を頂いたが、ほんとにそんなの
出てるのだろうか。出てきた腹が写りこんでた
だけのような気が・・・。でも、そうやって
すぐにメールを下さったことがとても有難かった。

今日もフル1日のIR。ようやく、勘が戻ってきて、
日本語から英語、英語から日本語へ訳すときの
言語の距離が縮まってきた感じがする。

感覚が鈍ると、この2言語感の間に薄いモヤが
かかったように、なかなか反対側へ飛べない感じ。
夢の中でモグモグ言ってる感じで、本当に
意図していることが音として出てるか、ちょっと不安に
なったりする。
つくづく、通訳の営みは身体的なものだなぁ、と思う。
脳も身体の一つ。使わないと退行する。

今日の妊婦日記。
腹が張る・・・・。もしかしたら、単なる便秘かも。
明日は仕事が午後からなので、下剤を飲むとしよう。

今日の中国系アメリカ人の投資家の食欲が、今日一番の
驚きであった。
寿司セット(寿司一人前、おすまし、天ぷら盛り合わせ、
お漬物)とうな重セットを一人で平らげていた。
これまでの記録、刺身三人前と生中ジョッキ2杯、という
ランチをしたイギリス人に次ぐ驚きランチであった。

にほんブログ村 その他日記ブログへ


スポンサーサイト

[PR] 台湾の中国語通訳なら


さぼってしまいました。
「英語にまつわる」記事を書くモチベーションがドーンと
下がり、10日以上も更新をさぼってしまった。

どうも、、お腹の子供のほうに関心が行ってしまって、
英語は二の次、という頭になっている模様。書きたいこと
のナンバーワンで無くなってしまった。

ということで、個人的日記に趣旨変更です。

英語関連のブログ、ということで、相互リンク下さった
皆さん、すみません。

こちら側でリンクはそのままにさせて頂ければ、と
思っているのですが、内容をホントに個人的な日記に
しようと思っているので、皆さんのブログのリンクの
主旨に合わなくなると思います。

ので、随時リンクを解除して頂ければ、助かります。
こちらでのリンクも解除を希望される方は、コメント欄に
その旨連絡頂ければ幸いです。




[PR] 台湾の中国語通訳なら


なんせ初めてのことですので。。。
つくづく私の生活は、仕事が刺激になっているようで、
仕事があまりないと、生活全体がピリッとしません。

先週はなんとか3日ほど半日仕事が入り、少しペースが
戻りました。仕事がないと落ち着かないなんて、ワーカホリックの
ようで、あまりよくない気もしますが、現場に出ると人と関わり、
新たな知識を得、自分の実力を試すという緊張感がなんとも
よい刺激なのです。

通訳はやりだしたら辞められない、と先輩が言っていましたが、
納得です。

半日の仕事が最近多いのは、妊娠している私の体をどうも
メインのエージェントが気遣ってくれている模様。。

気持ちがとっても有難いなぁ、と思いつつ、すごく元気一杯で、
エネルギーが余っている私は、多少複雑な気持ちです。
半分くらいは、フルで一日でもいいです。。。

昨日は、ベビー用品などをチラホラと見に行ってきました。
うちは車を持っていないので、電車で行ける百貨店に
行ったのですが、値段の高さにびっくり。

まぁ、百貨店なんて店の家賃を消費者が肩代わりして
払ってるようなもんですから、余り参考になる値段では
ないのですが、それにしても、驚きました。

専門店ではないので、やはり品揃えも薄く、あまり
参考にならなかったのですが、そのフロアに来る人が
みな子連れだったため、彼らのベビーカーや持ち物を
見ているほうが、いろいろためになりました。

夫は、興味のある親子連れを見ると、追いかけていって、
物陰からじっと観察。。。盗み見たベビーカーのブランド名などを
メモしたりして・・オイオイ、それじゃストーカーだよ。。

しかし、その甲斐あってベビー用品に対しての私達
新米父母の知識は飛躍的に伸びたのでした。

というわけで、今日は午後から、これもネットで仕入れた
知識をもとに突き止めた最強の味方

「西松屋」を冷やかしに行ってきます。
安そう~!!!!なんかすでにテンション上がってます。


にほんブログ村 英語ブログ 通訳・翻訳へ





[PR] 台湾の中国語通訳なら


雑談
相変わらず、仕事はスローペース、もうお盆明けまでは
仕方ないと開き直っています。

今日の午後と、明日の午前は仕事が入ってほっとしていますが、
今月も実入りが少ない。ほんとに、通訳とは不安定な職業です。

昨日は、母親学級なるものに行ってきました。
妊娠5ヶ月から6ヶ月の女性が15人も一堂に会すと、

「ここには、実際は30人分の命があるのかぁ。」
と感慨深い気もしました。

実際は、双子を妊娠しておられる方がいたので、31人でした。

経産婦の方から、経験談を聞いたり、助産士さんからの
アドバイス、食事についての注意事項などを聞いた後、

「マタニティビクス」なるものに初挑戦。
エアロビクス、ってなぜか弱冠照れます。

最近のわが子は、人のお腹の中で運動会でもしてるんですか、
というほど、活発に動き回っています。

先日は、おへその横に、ポコーッと頭だかお尻だかを
突き出して、お腹がいびつに膨らみ驚かされました。

あまりにひっきりなしに動くので、私は本当に
人間の子供を宿しているんだろうか・・・
何か変なものが入っていたらどうしよう・・と
心配になるほどです。。。本当にカンガルーや
ワニがお腹に入っているサマが一瞬頭をよぎりました。
思いつくものが、完全にオージーというのも、
変な話です。

母に電話してみると、末っ子の弟を妊娠したときも
かなり暴れまわっていたらしく、
「男の子ではないか。」といいます。

総ては来週の検診で明らかに!

3Dエコーだそうで、ビデオを撮ってくれるそう。
すごい世の中ですね。

にほんブログ村 英語ブログ 通訳・翻訳へ


[PR] 台湾の中国語通訳なら


謎のちゃんこ鍋
今日は以前にも登場した、カナダ人Dくんと、その妻Mちゃんと
ちゃんこ鍋を食べに行きました。

彼らのお気に入りのお店で、何度となく足を運んでいるそうで、
今までおいしい、きちんとしたちゃんこ鍋を食べに行ったことが
ない私達は

「ぜひ連れて行って!」

とお願いし、今日の食事会とあいなりました。

行く前に、彼らが言うには、
「すごくおいしいんだけど、なぜか食べるとお腹がゆるく
なるのよ。。Dいわく、魚のつくねが原因だ、というんだけど、
一緒に行った人は、全員、帰り道にお腹が痛くなってトイレに
駆け込むの。。私達も毎回そうなのよ。それでもいい?」

とのこと。

全く変な話で、笑いながら、

「便秘気味の妊婦としては、願ったり叶ったりやわ~。」

と言いながら食べてきました。

しょうゆベースのおいしいお出汁に、すりゴマや、山椒
七味、レモンなどの薬味を入れて食べるちゃんこ鍋だったのですが、
豚肉やつみれ、魚の切り身とたっぷりのお野菜で、本当に
おいしいお鍋でした。

最後のうどんまで、ペロリと平らげたのですが、
談笑しているうちに、お腹が痛くなり、トイレに直行。

シャレかというくらいの即効で、2回ほどトイレにその場で
行きました。

今まで連れてきた友人の中でも、ここまで反応が早いのも
珍しいと驚かれました。

しかし、一体何が入ってたのでしょう。。便秘が治って
嬉しい反面、医者から処方されている緩下剤よりも
強烈なお鍋に、弱冠不安も感じたのでした。

帰りに、近くの四天王寺の境内を散歩して帰りました。
ちょうど、雅楽と舞をやっていて、ちょうちん飾りが
輝いて、本当にいい雰囲気だなぁ、と思っていたところ、

夫が一言、

「バグパイプみたい。」

昨日の河内音頭・レゲエ発言に続く、ぶっ飛びな一言でした。

にほんブログ村 英語ブログ 通訳・翻訳へ

[PR] 台湾の中国語通訳なら


意外な視点
昨晩、近所で盆踊り祭りがあり、夕方から夜10時ごろまで
ずっと河内音頭が流れていました。

関西以外の方は、河内音頭といってもピンとこないかもしれませんね。

こちらのサイトでは、代表的な河内音頭を聞くことも出来ます。

http://park16.wakwak.com/~yao/ondo.html

「えんやこらせ~、どっこいせ。」という掛け声を
入れながら、エレキギターや太鼓の音に合わせて唄われるのですが、
私も小さい頃から慣れ親しんだ、
「これぞ大阪、これぞコテコテ。」という調べです。


しかし、この音楽を夫がベランダから聞いてのコメントが、

"It's very reggaeish!"
(レゲエっぽいな!)

というものだったのです!

この一言で、私の幼少時代からの河内音頭のイメージとは
全く違う聞こえ方で、同じメロディが聞こえてきたのでした。

なるほど~、確かにレゲエっぽい!!!!

違う文化からの視点って、本当にオモシロイですね。。

にほんブログ村 英語ブログへ


[PR] 台湾の中国語通訳なら





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。