関西を拠点に働く通訳の通訳以外の営みを多く含んだ日々雑感。自分の記録のための日記です。






プロフィール

YJ

Author:YJ
大阪在住の日英会議通訳。
日々雑感を綴ってます。



オンライン英会話

英会話の講師をお探しですか?      NOVAの先生の登録も歓迎中。     こちらのリンクをクリック!↓

   http://www.yasashiieigo.com



カテゴリー



過去ログ



最近の記事



応援クリック♪



最近のコメント



最近のトラックバック



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



リンク



全ての記事を表示する

全ての記事を表示する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[PR] 台湾の中国語通訳なら


ホルモン
ホルモンのバランスが変わってきている模様。

今日は、妊婦生活始まって以来、これほどは無かったという
程、しんどい一日だった。

もうお腹が重くて、しかも3000gもある赤ちゃんが
これまたよく動いて動いて夜眠れなかった。

朝早く起きて、翻訳にとりかかろうと思っていたのに、
寝坊。
なんとか起きて、作業するも、もうお腹が苦しくて、
書斎のデスクに座るのが苦しい。

仕方がないので、プリントアウトした原稿とペンを持ち
ソファに横になって読み込みをするも、どうにもこうにも
しんどくて、気がつくと・・・寝てる。

ご飯を食べるのもやっと。食べた後の片付けもままならず、
体がだるくて、だるくて、もう何をやってもしんどい。

夫は仕事をし、子供部屋用に届いた整理ダンスを組み立てたり、
いろいろと忙しくしているので、夜ご飯は何かおいしいのを
作ってあげたいと思っていたのに、もう買い物に行く気力もなし。

挙句の果てに夫にあたり、そんな自分にほとほと嫌気がさし、
涙が出てきて止まらなかった。

夫は「これまで全然文句も言わない妊婦だったからね。ホルモンの
せいだよ。」と言ってくれ、ご飯も作ってくれ、慰めにドーナツを
買ってきてくれた。

申し訳なくて、また涙が出るし、オーラの泉を見ても泣けてくるし、
NHKの子育て番組の苦労話を聞いても泣けてくる。

postnatal depressionになったりしたらどうしよう、と
少し心配になった一日だった。

にほんブログ村 その他日記ブログへ
スポンサーサイト

[PR] 台湾の中国語通訳なら


ファミリークラス
予定日がだんだんと近づく中で、産院での啓蒙クラスの
頻度が増えてきた。

今日は夫とファミリークラスに出席。10組ほどの
夫婦が来て、主に旦那さんに妊婦へのサポートだとか、
出産後の育児への関わり方などを学んでもらうという
集まりだ。

沐浴の仕方などを習った。
他の夫婦は、みな旦那さんが練習をして、助産士さんから
指導を受けていたのだけれど、うちの場合は圧倒的に私のほうが
素人なため、私が練習をして、横で見守る夫が、そこはこう、
それはこう、と個人コーチング。傍目にさぞかし妙な夫婦だったろう。

その後助産士さんによる、分娩の実演。
女性の膣を模したズボンをはいて、そこから
人形の赤ちゃんが出てくる様子を迫真の演技で
見せてくださった。

途中で

「お茶ください~。」

というような、リアルな妊婦の訴えも入っており、
この日本語が分かった夫は大爆笑していた。

最後に生まれてくる子に、両親からメッセージを、
とカードを渡され、なんだか何を書いていいやら、
本当に照れくさかった。なんだか、メルヘンチックなのは
とっても苦手なのだ。。。悩んだあげく、

「元気に生まれてきてね。」

・・・超当たり障りのないメッセージとなってしまった。

夫のメッセージはもうちょっとシャレていて、

"We've been waiting for you. We hope we are what you
expected."

なんてことを書いていた。全くその通りで、ご期待に
沿えるか、ちょっと心配だ。

子供との絆を深めるために、

「今日はいい天気だねぇ。」とか
「気持ちいいねぇ。」

とか話しかけるように、などと出産本などに書いているけれど、
あれもどうも、恥ずかしくてできない。

激しく動いたりしてるときに、
「どーしたん?」とかそれくらいならなんとか
なるのだが。。。。だって、初産だし、これが
自分の子供だ、という実感てやっぱりまだまだ
湧かない。。。みんなもっと話しかけてるんだろうか。。

にほんブログ村 その他日記ブログへ

[PR] 台湾の中国語通訳なら


母親学級
今日は後期1回目の母親学級だった。
前期は栄養指導が主だったが、今回は、より
具体的なお産の知識が得られると、結構楽しみだった。

2時間半ほどの予定のうち、最初の40分もベビー用品
メーカーの自社製品のセールストークが続く。
「お産の準備に必要なもの」という啓蒙テーマだけれど、
要は自社製品の売り込みなわけで、他社との比較とかも
なくあまり参考にならない。

いろいろとサンプルをくれるので、それくらいは我慢して
聞くべきかなぁ、と思うけれど、大きいお腹で床に
座布団という姿勢を40分は結構辛かった。

セールスの女性の「てにをは」と敬語・丁寧語がとっても
出鱈目だったのも、これまた辛かった。休業中でも
顔を出す通訳根性。。。

「暑い、寒いを赤ちゃんは申せません。」
うーん、そこは「申す」でなくとも・・・。
日本語って難しいなぁ、と改めて思った。

40分耐え抜いた後、ようやく本題の母親学級開始。
助産士さんが、赤ちゃんの人形を使って、抱き方、
母乳のあげ方、おむつの替え方などを教えてくださった。

今日は18人の妊婦が出席していたが

「男の子の赤ちゃんが生まれる人と、女の子の赤ちゃんが
生まれる人で分かれて下さい。」

との指示に従って2グループに分かれたところ、
なんと、綺麗に9人ずつになり、自然の摂理に
本当に関心してしまった。

その後、おっかなびっくりな感じで、人形を使って
いろいろ練習をした。初産婦はみな緊張気味で、
「しーーーーーん。」とした中でやっていたが、
経産婦はさすがに余裕ありで、いろいろと楽しく
おしゃべりしながら雰囲気を和ませてくれた。

私はおむつ替えなどを一度もやったことが無く、

「夫がめちゃくちゃ上手に出来て、私が出来なかったら
どうしよう・・・」

とちょっと不安に思っていたが、練習してみて、
それほど複雑でもなく、ほっとした。

赤ちゃんを抱く動作も、経産婦の人から、
「自然やね~。」と誉めてもらい、妙に嬉しかった。
自分の母性にここまで自信が無いのもどうかと思うが、
出産準備に関しては、夫がここまでかなり主導権を
握っていたため、今日はちょっと母になる気分が
盛り上がりいい日だった。

にほんブログ村 その他日記ブログへ

[PR] 台湾の中国語通訳なら


なんせ初めてのことですので。。。
つくづく私の生活は、仕事が刺激になっているようで、
仕事があまりないと、生活全体がピリッとしません。

先週はなんとか3日ほど半日仕事が入り、少しペースが
戻りました。仕事がないと落ち着かないなんて、ワーカホリックの
ようで、あまりよくない気もしますが、現場に出ると人と関わり、
新たな知識を得、自分の実力を試すという緊張感がなんとも
よい刺激なのです。

通訳はやりだしたら辞められない、と先輩が言っていましたが、
納得です。

半日の仕事が最近多いのは、妊娠している私の体をどうも
メインのエージェントが気遣ってくれている模様。。

気持ちがとっても有難いなぁ、と思いつつ、すごく元気一杯で、
エネルギーが余っている私は、多少複雑な気持ちです。
半分くらいは、フルで一日でもいいです。。。

昨日は、ベビー用品などをチラホラと見に行ってきました。
うちは車を持っていないので、電車で行ける百貨店に
行ったのですが、値段の高さにびっくり。

まぁ、百貨店なんて店の家賃を消費者が肩代わりして
払ってるようなもんですから、余り参考になる値段では
ないのですが、それにしても、驚きました。

専門店ではないので、やはり品揃えも薄く、あまり
参考にならなかったのですが、そのフロアに来る人が
みな子連れだったため、彼らのベビーカーや持ち物を
見ているほうが、いろいろためになりました。

夫は、興味のある親子連れを見ると、追いかけていって、
物陰からじっと観察。。。盗み見たベビーカーのブランド名などを
メモしたりして・・オイオイ、それじゃストーカーだよ。。

しかし、その甲斐あってベビー用品に対しての私達
新米父母の知識は飛躍的に伸びたのでした。

というわけで、今日は午後から、これもネットで仕入れた
知識をもとに突き止めた最強の味方

「西松屋」を冷やかしに行ってきます。
安そう~!!!!なんかすでにテンション上がってます。


にほんブログ村 英語ブログ 通訳・翻訳へ





[PR] 台湾の中国語通訳なら


やっとここまで。
ようやく、5ヶ月目に入りました。
一応安定期ということで、ほっとしています。
とはいえ、つわりらしいつわりもなく、
おいしく何でも食べてきた私としては、
本当に拍子抜けするくらい、楽なここまでの
4ヶ月間でした。

お産を経験している友人は、

「あんた、このままではすまへんでぇ。。
絶対、最後にプラスマイナスゼロになるんやから。
何か、絶対にしんどいことが待っている。」と

エラく、サディスティックな発言をしてきます。

ちょっと怖い。。でも、でもですね、世帯主の
責任を負い、住宅ローンも私一人の名義で借りてる
重圧に耐えておりますので、私の中では十分
プラマイゼロにもうなってます。。。

今日はこれから、明日の戌の日につけるべく
腹帯を買いに行く予定です。

これからは、少し安心して、仕事も多少は頑張って良さそう!
と思ったところ、7月に入ってから、仕事がパタリと減りました。

後半2週間、ほとんど仕事なし。。。。
この時期にこんなに暇なのは、3-4年振りの
ことです。しかも、以前は、本当の駆け出し通訳
だったから、なので、参考になりません。

友人の通訳に聞いても、同じ状況、とのことで、
私だけじゃないのね、とホッとしつつも、
先行きが少し不安です。う~、住宅ローンの重みが・・・。

もうこうなったら、料金が安い今のうちに、
夏休みの旅行にでも行きますかね。。。

にほんブログ村 英語ブログ 通訳・翻訳へ



[PR] 台湾の中国語通訳なら


うっかりして、落ち込む。
11日間の滞在の後、ようやく夫の両親が今日上海へと
旅立っていきました。

これから、上海⇒北京⇒サンクトペテルブルグ⇒
北欧三国⇒北極⇒プーケット を廻って、オーストラリアに
帰るそうです。。。 ・・・私には理解不能なスケールの
旅行です。

前回、発狂寸前だった大変さが身に染みて、今回は、
あまり気を遣わず、マイペースで生活したせいか、
たいした負担も感じずに無事に送り出せました。

空港まで送って、その後、産婦人科に検診に行ったのですが、
うっかりして、行く前にお手洗いに行き検尿ができず、
また、母子手帳まで忘れてしまいました。

受付の人もあきれ顔で、待合室一杯の他の妊婦さんにも
なんだか笑われてる気がして、ちょっとへこんでしまいました。

親になる自覚が薄いのかな、なんでこんな単純なことが
出来ないんだろ、という気持ちです。

子供を産んだ後でも、自分が母として至らないのではないかと
思う人がいると聞いたのですが、なんだか自分もそうなりそうで
ちょっと心配です。

仕事で神経を使い果たして、家ではかなり大雑把な私。
子供のことは、もう少し自覚をしなければ・・・と
思いました。

まぁ、何はともあれ、検診の結果も良好でしたので、
次から気をつけようと思います。

にほんブログ村 英語ブログ 通訳・翻訳へ

[PR] 台湾の中国語通訳なら





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。